金沢(柿木畠):更科藤井(蕎麦) 「鴨せいろ」

b0089578_11375172.jpg
先週末3日ほど金沢を離れており、その余波が身体にミシミシと後日のしかかってくるのは年寄の証拠。
さらに1日1日寒くなってきて動くのも億劫な季節になってくるのだけど、美味しい食べ物の為ならば動ける。

最近、さすがに1人飲みの機会がグンと減ったのですが、家族の都合で久々に1人者の夜となったので更科藤井さんへ。
お酒を飲みつつ少しづつおつまみをつまんで最後のお蕎麦を楽しみに。

旬采三種盛り:新イクラ、鯵の漬け、なめこおろし

数ある魚卵ワールドの中でも一番好きなイクラ!お酒は日本酒やビールを飲まない自分はまずは梅酒ロックが定番。
その後は焼酎のお湯割りをいただいて、身体がホッと温まります。
b0089578_11375516.jpg
・玉子焼

私がここで腰を据えて食べる時は、既に心の中にコースが決まっており、
三種盛り→玉子焼→焼き鳥→野菜の天ぷら→お蕎麦が一番量が多いゴールデンコースで今回もこちら。
玉子焼は半分の量にしてもらい、ほんのりした甘みと出汁の味。
b0089578_11375852.jpg
・焼き鳥
こちらも半分の量にしてもらいました、かえしをタレに使った甘辛い味付けの焼き鳥が美味しい。
b0089578_11380260.jpg
・季節の野菜の天ぷら

蓮根、椎茸、薩摩芋、アスパラガス、葱、しめじ、茄子、ラ・フランス....
ラ・フランスの天ぷら、ほろんと甘くてフルーティーで意外な美味しさ。
b0089578_11380507.jpg
・鴨せいろ

11月になると始まる冬季限定メニューの鴨シリーズ、鴨南ばんや鴨つくねそば、鴨焼きなど鴨勢揃い。
2人以上で前日までの予約だったら鴨鍋がとってもおすすめなのですが、お1人様なので今日は「鴨せいろ」。

ぎゅぎゅっと旨みが詰まった鴨肉を噛みしめるのはもちろんのこと、鴨の脂がお汁に溶け込んで何とも言えず美味しいんですよ~
下仁田葱やなめこ、その他の野菜たちや柚子の香りもアクセントとなり正に1人鴨鍋状態~。

そして新蕎麦を温かいおつゆに付けて食べるのです、冬ならではの醍醐味でお勧めです。
ちょい飲みと言う割にはついついたっぷり食べてしまう、流石にお腹満腹にしてストレート帰宅でした。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-11-18 22:31 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/25081523
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(上荒屋):金澤さぬき「舞... 石川(野々市市):鬍鬚張魯肉飯... >>