金沢(天神町):緑草音(りょくそうね)食在・飄飄乎(ひょうひょうこ) 日本料理

b0089578_16491430.jpg
早いもので結婚から2周年となった10月某日、結婚記念日のお祝いに緑草音(りょくそうね)に行ってきました。

緑草音は2015年夏にオープンした全7室の料理旅館、
天神町は椿原神社から金沢美大へと抜ける坂道の途中の奥まった場所にあり、金沢の街並みを一望できる隠れ家的な宿。

併設する食事処「食在 飄飄乎(ひょうひょうこ)」では金沢の季節の食材をふんだんに取り入れた懐石料理のお店。

ランチ・ディナータイムどちらも宿泊者以外の利用が可能で、ランチタイムのみのメニューや夜はおまかせ懐石など
元老舗料亭で腕を振るっていた料理長の懐石料理がいただけます。

私たちは宿泊はせず夜の食事のみ、カウンターやテーブル席が並ぶフロアはシックな和の大人な空間、個室での食事もできます。
b0089578_16492194.jpg
神無月の献立、先付の山里の珍味が落ち葉拾いのような秋の装いの中に隠されている。
b0089578_16492910.jpg
先付:山里の珍味

松葉牛蒡、松茸、サツマイモと蓮根のチップス、厚焼き玉子、銀杏、鴨の生ハムが、
葉と葉の間に隠れていて、落ち葉の山に秋らしいお宝がたくさん埋蔵されている感じ。
b0089578_16493717.jpg
野菜の15品盛り

五郎島金時のレモン煮、もろっこインゲンのアンチョビソースととんぶり、へた紫茄子の南蛮煮、紅芯大根の甘酢漬け、
じっくりと低温で焼いたペコロス、胡桃と胡桃のペースト、金糸瓜の土佐酢、まこもだけ、一味でピリ辛のヤーコン煮、
鼓の形をしたもろきゅう、ずいきの赤ワイン煮、焼き大黒しめじ、ブロッコリーのトマトソース、海老芋の田楽、巨峰の干しぶどう

旬の野菜たちを少しづつ五感で味わう楽しみ。
b0089578_16494561.jpg
椀物

蕪の柚子仕立ては真ん丸のほっくり柔らかい蕪に清々しい柚子の香りがほんのり
b0089578_16495092.jpg
お造り

季節ものの戻り鰹、赤いか、あらの3種、
赤いかはスダチと塩、京かんざし(人参)と葱唐辛子味噌が添えてあります
b0089578_16495632.jpg
焚きあわせ

凍り豆腐の焚きあわせと上に白花豆
b0089578_16500228.jpg
焼き物

子持鮎と能登てまり、子持ち鮎は飴焼きになっておりプチプチとした独特の食感と甘みとうま味。
能登てまりもよく煮込まれていてしっかり味で鮎に負けない存在感。
b0089578_16500892.jpg
洋梨とろろとレモン、新鮮な組み合わせで上品で優しい口直し
b0089578_16501496.jpg
松茸とのど黒がお鍋に!!テンションがあがります!!!
b0089578_16502276.jpg
のどぐろはしっとりとしてやはりコクが・・しっかりとお汁にも脂と旨みが溶けだしていた。
さっとくぐらした松茸の歯ごたえと香りもして、ほっこり温まるしこれは美味しいです~
b0089578_16502860.jpg
カウンターの後ろにおくどさん(釜焚き)が設置されており、釜で焚きあげたごはんはつやつや
b0089578_16503459.jpg
飯:釜炊きごはん・金沢こしひかり
向付:能登牛、香物、汁

釜で炊き上げたごはんはもっちり、予想通りおかわりを。
能登牛はたたき、大根おろし、えぶりがっこ、打木南瓜のお味噌汁にはふわっと生姜の風味がしました。
b0089578_16504296.jpg
能登渋皮栗のモンブラン、姫林檎の蜜漬け

金沢を訪れる人たちにとっても魅力的な和のオーベルジュですが、宿泊客以外の地元の人が利用できるのもありがたいです。

地元の山海の恵みを生かした懐石料理を静かなロケーションでゆっくり堪能し、よい記念日ディナーとなりました。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-11-07 23:56 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/25058224
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 高兄 at 2015-11-09 16:39 x
sukatanさん、こんにちは

御結婚2周年

おめでとうございます^^

そして、これはまた

素敵な御食事ですね

器が素敵だなぁ~、本当に^^
Commented by sukatan_queen55 at 2015-11-10 12:49
●高兄さん
ありがとうございます。こちらの和の器素敵ですよね
私も京都に行った時によく立ち寄るギャラリーが幾つかあります。
大抵電車なのでたくさん持ち帰ることは難しいですが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(片町):龍龍亭(ろんろん... 金沢(安江町):中華蕎麦 御輿... >>