大阪(京橋):ほそ道「もつつけめん」

b0089578_16234797.jpg
9月の東京出張でも履いていた黒パンプス、ゲリラ豪雨で内部までグシャ濡れになったにも関わらず、見た目も履き心地もお変わりなく。
この丈夫な根性パンプスがまたもや出番、10月上旬に大阪日帰り出張に行ってきました。

早朝金沢を出発、JR大阪駅から直で京橋駅まで、ここで乗り換えなのですが少し早めのランチタイム。
もちろん場所はネットで事前チェック済み・・が、京橋駅って立ち飲みストリート以外は広範囲に移動していないので軽く方向を失う。

JR京橋駅北口から1号線を渡って商店街に入った少し進んだ左手にありました、ほそ道
激安定食屋さんがあったり、ほのぼのとした商店街に黒を基調とした外観がオシャレなお店ですぐ発見。
券売機がチェーンで巻かれてるよ・・ちょっとほのぼの%マイナス。
b0089578_16235599.jpg
お目当ては定番の和牛もつが入った「もつつけめん」、やはり大阪は牛もつですね。
もはやホルモンを食べる為に大阪に来ていると言っても過言ではないお店選び。

学生さんは味玉orごはんがサービスだったり、つけ麺の麺の量(小、並、大盛、特盛)が選べたりと中々良心的です。
本当は全部のせつけめんを喰らいたいのは山々ですが、後に睡魔が暴発しそうなのでノーマルパターンで我慢。
b0089578_16240216.jpg
・もつつけめん(並)+トッピング味玉

カウンター越しから見える和モツを炙っている光景、かぐわしいホルモンの香りが漂ってくる。
なんとつけ汁の器がストウブとはシャレオツ!ぬるくなったら温めなおしてくれるそうです。

麺はかんすい不使用で真っ白、つるつるとしてモチッとした食感はもう饂飩な感覚。
トッピングはメンマ、ニンニクの茎、白ネギ。

スープは鶏魚介、1口目はドーンと魚介の味が強く感じられるけどうま味もあってかなり好みの味。
モツがぷりぷりで香ばしく脂ギッシュ、柔らかくてジューシーでうま~~
豚骨ベースよりしつこくなくモツの脂が溶けてコクも出てくる、美味しい!これはまた食べたいかも。
b0089578_16241256.jpg
同僚が食べていたのは「カレーつけ麺」
つけ汁はかなりスパイスがブレンドされている味だそうで、でも辛くはなく出汁の味もきいてるとのこと。
b0089578_16242000.jpg
カレーつけ麺には食べ終わりの頃にごはんが付いてくるので、ライス投入で二重の楽しみ!を横で見せつけられる。

紙エプロンや髪留めのゴムが用意してあったりヤカンの中身はお茶だったり、店員さんの気配りも抜群。
内装もオシャレで綺麗だし女性客が多いのも分かる気がする。

適度にお腹が満ちたところで乗り換え移動、商店街を通ってもたこ焼きや立ち飲みなど誘惑が多くて京橋は危険だわ。
今はまだ立ち寄りません、今は・・・

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-10-28 23:35 | 大阪 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/25033460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 大阪(京橋):まるしん(丸進)... 金沢(寺町):中華料理 麟(り... >>