富山(新富町):大喜(富山ブラック)「中華そば」

b0089578_12004039.jpg
20代の頃だったか富山城公園近くにあったうどん屋さん、この前通った時にはもうそこはコインパーキングになっていたけれど。
そこで食べたうどんの出汁は1県跨いだだけなのに金沢の味よりも一段濃い、という記憶が今も残っている。

濃い汁もので富山と言えば富山ブラック、何軒か食べてはきたものの元祖の大喜さんはお初です。
尋常じゃないしょっぱさと前々から聞かされていたけど、駅前までの通りで丁度ぶち当たるのも何かの縁なので大喜(富山駅前店)

・中華そば(並)

見た目から醤油の海に溺れそう、スープを1口飲むとしょっぱ!今までで食べてきたラーメンスープの中で一番醤油辛い。
汗をかく肉体労働者むけの塩分補給としたのが起源・・・・・しょうゆうこと!
だからご飯を頼んでラーメンをおかずにする、コンセプトは理解できます。

夫はご飯を一緒に食べていたので中々いける!と食べ続けていたけど、私はごはんまで無理だったので余計しょっぱかったのか。
中太麺はわしわし食べれるコシのあるものだったり、ざく切りネギの食感も悪くない。
クセになるというのは分かるかも、まぁでもストレートに襲いかかる醤油のパンチ力は相当なので次回はごはん必須だな。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-10-26 23:59 | 富山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/25014152
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jppapin2001 at 2015-10-28 08:17
富山に行く知人に「オススメのお店は?」と聞かれたら、「西町大喜には近づくな!」と言ってしまうくらい、本当にしょっぱい印象しかないです。ネギまでしょっぱいってどうゆうこと!?と思いました。papinお気に入りのがんこラーメンでも悪魔らーめんっていうしょう油辛いのがあるんですが、それを軽く凌駕していた富山ブラック。papin的には、逆の意味で忘れられない思い出です。あのしょっぱさをいけるって、旦那様すごいなぁ・・・やっぱご飯必須なんでしょうかね・・・
Commented by sukatan_queen55 at 2015-10-28 12:03
●papinさん
富山ブラックが全部ここまでしょっぱいわけじゃないんですけどね、駅近くの一心は多少醤油味は濃いけど美味しかったし。
他にもマイルドでコクがあるブラックは沢山あるけど、やはり大喜が富山ブラックの元祖なのでコンセプトを貫いているためかと。
麺とか結構好みだったりするのだけどご飯なしだとちょっとつらいですわ。
それでもかなりのお客さんはいました、意外とクセになるのかな~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(有松): Islet c... 富山(新富町):だい人(居酒屋) >>