石川県ご当地カレー&スイーツ選手権2015

b0089578_09260621.jpg
シルバーウィーク中の9月20日(日)・21(月・祝)、今年で7回目となる
石川県ご当地カレー選手権2015が金沢駅東口もてなしドーム 地下ひろばで開催されました。

入場無料・カレー1杯500円でインドやアジア、和風、欧風など色んなカレーが食べれるとあってほぼ毎年参加しているのですが、
今年は20日だけいつもこのイベントの特別協力をしている石川県のカレーの雄、ナマステさんのお手伝いをしてきました。

いつもは奥様が助手として補助しているのですが、今回は赤ちゃんの世話と小さいお子さんもいるので流石にツライと!
ボランティア急募していたところ、今年もイベントに行くつもりだったので、自ら白羽の矢に目掛け飛び込み。

ミラーレス所持してますが、綺麗に写せと言われたら自信ないけど取り敢えずボタンは押せるし、
カレーは飲み物とたまに公言しているほどでインド・エスニック・欧風・和風と何でも好き嫌いなし(幼稚園児の発育記録か)、
むしろ羊やパクチー、スパイスなども大好物。
さらに今だ衰えることのない食欲のため量も多くこなすことが出来るという(ここ重要)
そして知り合いだから気を使う必要なし(そう思ってるのは自分だけだったり)

これ以上の適任者はいないのでは!?と皆から言われましたが自分でもそう思います。
というわけでナマスカタンというコンビが急遽出来上がりました。
そう言えば昔イベントで意味は違うけど生スカタン!と言われた事があったなぁ。

多忙なナマステさんは各店舗の写真撮影、ブースに滞在してカレーを食す、記念撮影、テレビの取材と目まぐるしい仕事の嵐。
そんな私のお仕事は、カレーを買ってくる、一緒にカレーを食べる、一緒にお喋りをする・・・
本当にボランティアなのか!?

ちょこっとカメラ撮影や感想も書いたりしましたが、かなり楽しまさせていただきました。
という訳でステージ近くのナマステブースで座ってカレー食べてたのは私です。

さて、早速カレーを買いに行ってきま〜す!!
基本的に1つ1つ食べ切ってから次のカレーを買いに行ってます、11時〜16時の長丁場なので、
一定間隔開けながら食べていました。
b0089578_09255640.jpg
1:ドラゴンカレーの「厳選牛ヒレカツ&ヨーロピアンブラック」

本格的インド料理なのに洋風要素も取り入れたお店、去年の辛旨グランプリでも見かけた北村一輝似のキリッとした店員さんも見覚えあります。
確かに伝わってくる味は野菜の甘み等、欧風っぽい感覚が一瞬ありますが、
後からかなりスパイスが追いかけてくる〜オリジナリティーが効いてます。
b0089578_09254359.jpg
2:アシルワードの「ダルバート」

ここは他に「バターチキンカレー」「ココナッツ&マスタード風味の海老カレー」がありましたが、
選んだのはネパールの定食とも言われるダルバート。
優しい味のダルカレー(パクチートッピング)を筆頭にチキン、じゃが芋と野菜、ピリ辛のチャツネが付いたプレートランチ。
数年前に神戸のインド人が住んでいるアパートでご飯も食べさせているお店に行ってきましたが、
全体的なスパイスは控えめで野菜が多い、それが日常食べている味。
それを思い起こさせました、スパイスが控えめな分素材の味がじんわり伝わってきます。
辛さが欲しければチャツネをイン!これは中々食べれないので嬉しい。
b0089578_09252926.jpg
3:インド&パキスタン料理アザーンの「パキスタンビーフカレー」

ハラール完全対応をしているインド・パキスタン料理のお店。
公式ページと入り口案内板にはチキンカレー(甘口)なのに、ブースで販売されているのは「パキスタンビーフカレー」の謎。
でもここのカレー、ライスはインド米でフワフワっとした炊き上がり、
カレーは肉の旨みが溶け込んでさらにスパイシーでそのバランスさが好み。
これはエスニック好きにはかなり受けそうな。
b0089578_09251523.jpg
4:金澤駅前もてなし会「あさり奥能登塩カレー」

今度はインドなどのエスニック系から違う系統のを選んできました。
最初口に運んだ時は先のスパイス舌が残っていたため、全く別物のカレーに?だったのですが、
1口また1口を食べ進める度にアサリの出汁と旨みが浸透していく。
塩カレーということでまるでクリームシチューのような、でもってスパイスと深みも感じるという和のカレー、
アイディアも面白いし渋いわぁ〜。
b0089578_09250333.jpg
5:パインダイナー「1964CURRY」

このお店は初めて知ったのですが、片山津温泉の洋食屋の流れを組むアメリカンダイナー。
先代オーナーが1964年の東京オリンピック選手村で振るまい、天皇陛下も食されたカレー。
1964年の年月そのまま懐かしさを感じる味で旨みもあって誰でも食べられる欧風カレー、
さらに具にお肉がゴロゴロ入っているところが嬉しい!福神漬けが懐かしい!
b0089578_09244676.jpg
6:インド料理ロッティ「キーマカレー」

他には「チキンカレー」がありました、どちらも中辛。
キーマカレー・・じゃあマトン?と目を輝かせて聞くと、
マトンとチキンのひき肉が入ったカシュナッツのキーマカレーだそうで、
羊スキーには笑顔だったのだが羊臭さは全くなくむしろ分からないくらい。←羊臭さで喜ぶのは私だけで万人受けしないし
でもインドカレーの基本的な形だし食べやすくマイルドさでGOOD!
お店の方は本格的で種類も多くて辛さも選べるので面白いんですよ〜
b0089578_09243376.jpg
7:ガーデンホテル金沢「温玉とチーズの厨房カレー」

今回唯一の駅前ホテルのホテルの厨房カレー、いっときます!
牛肉と玉ねぎを赤ワインでじっくり煮込んだカレーだそうで、
確かに玉ねぎの味と甘みがしっかりと伝わってくる高級感溢れるカレー。
温玉とチーズという、私がラーメンでつい有料でも温玉をのっけてしまうプラス感に誘われます。
スパイス系もいいですが欧風や和風など選べるとメリハリ付いてていいですね。
b0089578_09241462.jpg
8:インドめし ティルパティ「えびとホタテのココナッツカレー」

他には「チキンバターマサラ」もありましたがインド海鮮系に惹かれて。
海老と帆立という贅沢2種類にカレーはマイルドながら
ココナッツがコクを出して味のバランスも良くてこれは中々いいですよ、お子様も食べれる南インドカレー。
かなり辛味の強いタレを御飯(赤い部分)にかけていったら、
ナマステさんがその部分をざっくりと食べてしまい、想像もつかない辛さがいきなり来たので炎の舌と化してました。
こりゃ助手のアドバイス不足でした!すみません。
b0089578_09240364.jpg
9:フランジパニバール「レンダンパダン」(スマトラ風カレー)

インドネシア・バリ料理専門店のカレーはスマトラ風カレーという珍しいカレー。
スマトラ島の都市パダンのレンダンという人気の牛煮込み料理。
辛口と書いてあったけどそこまで辛くはないけど結構スパイシーで美味しい。
ココナッツ入ってますか?旨みがあって牛ほほ肉が柔らかいです。
人参と大根の酢漬けが付いていて、この辺りにアジアンを感じます。
b0089578_09282978.jpg
と、ここでギブアップ、9店舗のカレーを2人で食べて1人4,5杯。
化け物並みの胃袋まではいかないが、結構食べた方では・・か弱い女性ですからね(今更)

そして全店舗のカレーを並べたところで、HAB北陸朝日放送の「土曜はドキドキ」の収録が行われ、
カレー部顧問であるナマステさんも出演。
その様子を斜め右45度辺りから撮影風景をナマステさんのカメラで撮るべし!撮るべし!と助手らしい行動。

10/3日の朝の9:30からの放映だそうです。
私はぼけーっとカレー食べてる姿が映り込まないように一応意識してました。
柱の陰から今っ撮影しているっっと巨人の星を演じながら。

残り後5店舗、出来れば全部食べたかったですけど2日目の分も残しておかないと。
翌日はきっかりナマステさんが平らげたと思います。

なので、私が食べられなかったカレー↓こちらもすごく美味しそうですね!
b0089578_09285236.jpg
凱 kAI「牛とろオムチーズカレー」

辛口の牛とろカリーに出来たてのチーズと半熟オムレツをのせてマイルドに仕上げたカレー。
以前は加賀市にあった洋食店でその後柿木畠へ移転、現在は実店舗はなくイベント出店のみなので貴重ですね。
b0089578_09290035.jpg
アジアンカフェ ガルーダ「マッサマンカレー」

ココナッツミルクと鶏肉と玉ねぎを煮込んだマイルドで甘みのあるカレー。
タイ旅行の時にマッサマンカレー食べたので懐かしい。

b0089578_09291075.jpg
シャルマ「チキンマサラ」「ムガールチキン」

深みのある辛口のチキンマサラとココナッツミルクを使った甘口のムガールチキン。
私はお店に行くとスパイシーで羊肉のキーママサラばかり食べています。
b0089578_09292435.jpg
ゴールドカレー「情熱の白えび薔薇カレー丼」

五郎島金時芋を加えたルーに富山県の白えび天丼の「白えび亭」とのコラボカレー丼。
金沢カレーも出陣!
b0089578_09293851.jpg
金澤どぜう貴婦人「貴婦人カレー」

大ぶりな野菜がゴロゴロ入った和風カレー、
前に食べに行ったとき懐かしいながらにもスパイシーだった記憶があります。鰻もいいですねー。

カレー食べて喋ってばかりでしたが少しでもお役に立てたでしょうか。
これに味をしめて来年もナマスカタンよろしく、とか言い出しかねない勢い。
後日、カレーを避けるところかカレーラーメンを連続で頼んでしまうほど、カレー舌になってしまいました。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-10-02 06:30 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/24950907
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(西念):亀次郎「カレーチ... 金沢(高柳町):麺屋 雄 「カ... >>