金沢(田上):麺屋ゆうじ 「煮干らーめん」

b0089578_22461568.jpg
週末に2日立て続けにバーベキュー参戦、余り物の食材を持ち帰って冷静に冷蔵庫を開けたらあら大変。
肉のパックがごろごろ、すでにカットされた野菜やレモン、ホイル焼きしたサツマイモやジャガイモなど、どーするよ!

でも無茶苦茶に食材が突っ込まれた状態からあれこれ考えつつ、料理を作っていく過程がどうやら私は嫌いじゃないらしい。
カレー、肉じゃが、野菜煮込みにさつま芋のレモン煮など凝ったものではないが、何とか処理仕切った必殺仕事人。

さすがにスペアリブは普通にオーブン焼きにして肉こんもりな自宅バーベキューにて肉生活3日目に突入しております。

野菜からお肉まで、あっさり味からこってり味まで許容範囲は広い方ですが、
たまに濃ゆいラーメン発作が定期的に起きる、そういう時は気になるお店にお1人様ダッシュ。

杜の里で「麺屋じゅん」というお店が8/8日にリニュアルオープンして麺屋ゆうじに。
店主は変わっていないらしいのでゆうじって誰?ということは置いといて、「じゅん」時代のラーメンは結構好みだったのです。

1種類しかなかったラーメンは一気に4種類のラーメン、4種のつけ麺とメニュー数を増やし、今まで練っていた構想が爆発したような大胆なリニューアル。

・煮干らーめん(トッピング:味玉)+明太子ごはん

スープを1口飲むとかなり煮干の風味が強くて、さらに畳み掛けるような濃い豚骨醤油が挑んできて、こっちも臨戦態勢を整えジャブ、フックを繰り出す意気込みで食べる。
底に煮干しの粉が溜まるほどのニボニボ感だが食べているうちに気にならなくなる。
中太麺の麺はコシがあって濃いスープとよく絡み、全体的に攻撃的パンチ力抜群だが、こんな濃いラーメンを食べたい日にはもってこい。
濃い!と言っても私には塩分濃度くどいわけじゃないし、美味いと思って食べてます。

洋風つけ麺などまだ未開のメニューもあるので、戦う女はまたこっそり1人で食べているでしょう。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-09-28 22:58 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/24943401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(池田町):ワイン食堂 O... 金沢(長町):くらげが雲になる... >>