金沢(長町):くらげが雲になる日(アジア・エスニック料理)の二階でコース料理

b0089578_00003511.jpg
年がら年中エスニックのとりこな私、スパイス&ハーブ類はドラえもんのポケットのごとく自宅でいつでも料理出来る環境。
インド、タイ、ベトナムあれど今夏は特にくらげが雲になる日のランチ麺「カオマンガイヌードル」がお気に入りだった。

パクニストらしくパクチー増量にて、苦手な人にはカメムシの臭いと言われるハーブ・・というかカメムシ嗅いだことないのだが、魅惑的な香りに包まれながらの1人上手。
そして気づけば木の札から陶器の札へ、二階VIP席に行けるチケットを手に入れた。

ここは初めての人には木の切り札が渡され、来店するたびに焼き印が押され
4つ貯まると陶器の札に変わり、二階席へ行けるというシステム。
二階席は完全貸し切りでコース料理のみ(1人前3500円・一週間前までに予約)

ちょうど友人が結婚し引越ししたばかりなので結婚&引越しのお祝いをかねて集合することに。
友人夫婦と友人たち、私たち夫婦と総勢6名で予約を取りました。

明治初期の古き建物を改装してるだけあって趣きある店内ですが、
蒲田行進曲を彷彿とさせる急な階段をそろりと登った二階の部屋は、和室に映える硝子から漏れる灯りがエキゾチックさを増して。

b0089578_00004296.jpg
コース料理に飲み物代金は含まれていないので、それぞれ各自で選びました。
私の1杯目は自家製サングリア、二杯目からはエスニック料理らしくタイのワインクーラー「SPY」があったので、ゴールドやピンクなど味を変えて注文。
他の人はビールやジンジャーエールなど、写していないですが器のデザインが素敵なのですよ。
b0089578_00004934.jpg
・青パパイヤのサラダ

果物のパパイヤの未成熟の状態が青パパイヤ、タイではソムタム(青パパイヤのサラダ)と呼ばれ沖縄でもポピュラーな野菜なのですね。
そぎ切りにした青パパイヤとミニトマトにパクチー、クラッシュピーナッツなどがナンプラーの塩気と感じる甘みと柑橘系の酸味で爽やか、穏やかで香ばしくてヘルシー。

料理によってシェアしたり1人分だったり様々、こちらは3人でシェア。
b0089578_00005647.jpg
・ヤムウンセン

タイの春雨サラダ、ヤムウンセン。挽き肉と春雨に上と同じくナンプラーや柑橘系で和えたタレが染み込んで美味しいです。
上からネギがパラパラと。
b0089578_00010757.jpg
・野菜のオーブン焼き

大きな器に合計6種類の野菜類をオーブン焼きに。
緑色のソースは「タイジャネルソース」というくらげオリジナルのソース。
言葉も造語だそうです、タイじゃねえソースなのか!?と何度も聞き返してしまいました。
なんだろうバジルが入っているようなソースかな・・シンプルさと野菜が美味しく食べれる提案。
オクラとチコリ。
b0089578_00011591.jpg
ペコロスとフルーツトマト
b0089578_00012389.jpg
エリンギとアスパラガス
b0089578_00013317.jpg
・クラムチャウダー

クラムチャウダーと言われてましたが、そこはくらげなのでエスニック風。
マイルドな不思議な味つけにシメジなどが入っていました。
b0089578_00014329.jpg
・プーパンポッカリー

おお!これはタイ料理屋さんで見覚えがある料理、名前で思い出しました。
蟹をカレー風味で炒めて卵でからめて包んであります、ふんわりとした玉子にカレー味が移って、マイルドな風味。
b0089578_00015259.jpg
・牛ヒレステーキ

メインは牛ヒレステーキ、意外なストレート戦術に驚きながら安心のメイン。
下は枝豆のマッシュポテト。
b0089578_00021510.jpg
・鷄のお粥

鷄のお出汁で煮込んだ優しい味付けのおかゆ。
このままいただくのかと思ったら、また別のお料理が運ばれてきました。
b0089578_00022452.jpg
・空芯菜の炒め物

これをお粥の上にのせて食べるそうです。
b0089578_00023532.jpg
空芯菜の炒め物自体好きなのでそれをつまみながら、タレがかかった鷄がゆをいただく。
中々意外な組み合わせのシメでした。
b0089578_00024000.jpg
・ココナッツのアイス

何度かいただいているこのアイス、ココナッツ風味にココナッツファインがはいって
上からキャラメルソースをかけてあります。これ好きなんです。

ゴリゴリのタイ料理専門店ではなくお店自体がオリジナリティーに溢れた中でのエスニック。
ここのタイ料理はそれほど辛くなくマイルド食べやすく、それでいてしっかりと味付けがまとまっていて美味しかったです。
野菜好きなメンバーが集まっていたこともあって野菜が美味しく食べれたし、3500円というお値段から考えるとコスパ良いわぁ〜。

こちらは9月上旬に伺ったので多分夏のコースのラストだったのですね。
季節によってまたお料理も変わってくるので、また集合して伺おうと思います。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-09-28 22:29 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/24940144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(田上):麺屋ゆうじ 「煮... 金沢(玉鉾):自家製麺 のぼる... >>