金沢(泉野出町):割烹のむら

b0089578_22493647.jpg
長いようであっという間のシルバーウイークも終了、晴天に恵まれたのでお布団を天日干ししながら日中は片付けに従事し、夜はお出かけというパターンが多かったです。

9月最初の週末は久しぶりに泉野出町にある割烹のむらに行ってきました。
オープンして間もない頃に職場の人らと数回訪問しており、その頃はカウンターと小上がりがある記憶があるのですが、現在はカウンターと敷居のあるテーブル席、奥の座敷にもテーブルを設置して足が不自由な高齢者にも対応、ご法事にも対応できるようにしたとか。

少し遅めの時間帯に予約してお客さんの波が落ち着いた感なカウンターにて。

鮎の甘露煮、ずいき、茶豆、オクラととろろ

b0089578_22494631.jpg
お刺身盛り合わせは、ふくらぎ、ヒラメ、鯛、穴子、ひらまさ、赤いか、ばい貝、鯵
全て朝獲れの魚だそうで新鮮第一と拘ったお造りたち、どれもめっちゃ旨旨。
え!?穴子も?地元で獲れたそうです、穴子のお刺身って初めて食べるなぁ。
見た目は白身魚と変わらないんですが、微妙な旨味を感じて美味しいです。
b0089578_22495367.jpg
その流れで穴子の白焼きを注文。
元々柔らかく煮付けた穴子は好きなのですが、数年前に広島旅行をした際に名物の穴子が美味しくて美味しくて。
穴子めしや白焼きを食べまくっていた1人旅。
鰻同様、皮付きのまま焼いてあるので、もちっとした弾力。
でも、鰻よりは淡白で旨味はあるという。。これはじわじわっと食べ進みたい。
b0089578_22500178.jpg
射込みトマト、
材料の中をくりぬいて他の材料を詰めることろ射込みというのですが、
このトマトの中にはタルタルソースが仕込まれていました。
カラフルなお芋や飾り付けも含めて彩り豊かなサラダです。
b0089578_22500925.jpg
鉄砲鱚と野菜の天ぷら、
連れの天ぷら好き、やはり野菜を食べたいらしく蓮根や南瓜など歯ごたえのあるものと
ほこっとした歯触りの鱚の天ぷらを塩でいただく。そして肉料理は却下される。。
b0089578_22502006.jpg
9月より底引き網漁が解禁になったので地物の新鮮な毛ガニをいただきました。
柔らかく甘い身と共に蟹味噌がたーっぷり詰まっていて、カニ味噌ファンならではのお箸はスローモーション。
b0089578_22503114.jpg
鯛の釜飯
炊き時間が30分ほどかかるので途中で注文しておいた釜飯。
ほかほかのお米はふっくら、鯛の身と旨みが染み込んだあっさりとしたご飯をもりもりといただく。

お魚の鮮度や丁寧な仕事ぶりの美味しい料理もさることながら、温かい人柄の御主人と家族で会話が多いに盛り上がり、笑顔と逆にパワーをいただきました。
ご馳走様でした、また来ます!

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-09-23 22:56 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/24920800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(上安原):らーめん左介で... 金沢(金石):天下一品(金石O... >>