北海道(札幌・すすきの):白樺山荘(ラーメン横丁店)で味噌ラーメン

b0089578_16511446.jpg
札幌にて車線の幅や歩道が広いし碁盤目状の道路網なので、ホテルの位置もすぐに見つけやすいかと思いきや、
何度も同じ場所を徘徊したりとすすきの周辺を迷い歩くこと度々。

シンボル的存在であるヒゲのニッカの看板を目印に、確かこの裏通りの方向と歩いていたら目の前に元祖さっぽろラーメン横丁
懐かしい!10数年前の出張のシメラーメンはここの「ひぐま 横丁本店」で味噌ラーメンを食べたのだった。

これはシメのシメをせよ!というお告げ?時間も0時をまわっているせいか横丁を覗いてもどこも列が出来てる気配はなし。
そこで唯一行列が出来ていたお店の一番後ろに立ち並ぶ、白樺山荘(ラーメン横丁店)

さっぽろラーメン横丁が昔からの造りでL字型のカウンターのみ、席数も少ないので中々行列減りません。
さらに酔っ払い客が食べ終わってからダラダラ喋っていて居座っていたのには、外の並び客の気持ちは1つだったと思う。

やっと順番が回ってきてカウンターでオーダーを取った後に無料のゆでたまごをいただきながらラーメンを待つ。
スタッフは若きお兄さんとそのお母さん的な?年齢の女性の2人でまわしていました。

・味噌ラーメン

説明には北海道の「北の蔵から」という味噌を使用し白糀味噌と白味噌をブレンド、スープには豚骨、昆布、野菜の甘さも生かして、
胡麻油、オイスターソース、にんにくを合わせて、糀のまろやかな甘さとコクのある香りが自慢なんだとか。

実食・・これは味噌ラーメンが苦手だった私が初めて北海道に旅行した時に感じたラーメンに似ている。
味噌スープはかなり濃厚だけどもくどくはなく、札幌の味噌ラーメンだなぁ~というスタンダードさ。

スタンダードだけどもバランスがいい感じで美味しい、冬に食べたら芯から温まりそう~。
麺は中太のちぢれ麺にチャーシューはカットされてゴロゴロ、後はキクラゲ、ねぎ、もやし、カイワレ、メンマ、海苔。

昔の想い出をデジャヴさせながら、一回り戻ってスタンダードな味噌ラーメンを食べれて心もホッと。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-09-01 23:12 | 北海道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/24776272
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 北海道(札幌・札幌駅):ミルク... 北海道(札幌・すすきの/資生館... >>