北海道(札幌・西線9条旭山公園通駅):西屯田通りスープカレー本舗

b0089578_16493894.jpg
ちょっとしたオヤツ感覚ではへヴィー過ぎるスープカレーも、ごはん少な目ならカレーは飲み物的に軽くいけるのではないか。
食べたいものリストの中からピックアップされていた奥芝商店(札幌本店)、だが到着して我々を迎えたのはスープ切れの文字。

スープ切れ・・心が一瞬折れかけ、お腹が空いてマッチを擦ったらカレーが出てくるかしら(先に1軒食べてる)
思わず店員さんにこの近くにスープカレーのお店はありますか?と聞いていた。
ありますよ!この近くに、中々美味しいですよ!と親切に教えていただき、向かったお店は西屯田通りスープカレー本舗
b0089578_16494301.jpg
店内はウッディ―でBGMはエスニック系が流れていた気がする、メニューの中のスタンダードなカレーの種類が多くて迷う。

手こねハンバーグカレー、煮豚カレー、とりレッグカレー、とり野菜カレー、ぶた野菜カレー、野菜カレー、すたみな納豆カレー、
えびカレー、薄切りベーコンと丸ごとトマトのカレーの中から選んで、

スープは、あっさりさら旨、濃厚こく旨、ココナッツスープ(+50円)、えび(+100円)スープの4種、

辛さのレベルとライスの量をチョイス、と順番に選んでいくのが北海道スープカレーのルールブック
b0089578_16494827.jpg
とりレッグカレー、あっさりさら旨スープ、大辛、ライス小盛り

同行者が頼んだカレー、あっさりさら旨スープは丸鶏と鶏ガラと香味野菜がベースで椎茸や昆布、鰹節の和風の出汁を合わせた
すっきりした口当たりのスープ・・・らしいが、大辛をチョイスしたために「辛~辛~!!」ばかり唸ってて、
なかなかすっきりして美味しいとは言ってはいたが、辛すぎてスープの良さが分からない状態だったらしい、限界知ろうよ!
あっさり辛いとは可愛い顔してドSだな!
b0089578_16495214.jpg
手ごねハンバーグカレー、濃厚コク旨スープ、中辛、ライス小盛り

この店で一番のお勧めがこの手ごねハンバーグカレー、おススメなら注文しなくては!私が食べたカレー。
濃厚コク旨スープは豚骨、鶏ガラ、香味野菜がベースで、野菜の繊維を溶け込ませたパンチが効いたスープ。
確かに濃厚で豚骨を合わせているからか旨味もあって、中辛でもほどよくスパイシーさを感じました。
中身の野菜はキャベツ、人参、じゃが芋、蓮根、ピーマン、赤ピーマン、ニンニクの芽、水菜となかなかバラエティ。
後、玉子と肝心のハンバーグはキュッとしまっており噛むとジューシーで美味しかった!
b0089578_16495530.jpg
ライスは小盛りなのでカレーが余ってしまい、リアルカレーは飲み物・・まさにスープカレー。
トッピングの種類も多いし(ライスにもある)、こんなカジュアルなスープカレー屋さんが地元にあったらいいのに。
ハンバーグが胃を圧迫してちょっとお腹が膨れてしまいました、しばらく次まではかなり時間が空きそう。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-08-30 23:45 | 北海道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/24776267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 北海道(札幌・すすきの/資生館... 北海道(札幌・西28丁目):ラ... >>