大阪(北区・中津駅):たけうちうどん店で「とり天ぶっかけ」

b0089578_16050475.jpg
地元金沢以外の記事がたまりにたまっているのでそろそろ放出します、こちらは大阪日帰り出張の記事。
電車に乗る前にスタバでアイスコーヒーを買って持ち込んだのですが、今はホームの中にもセブンイレブンがあるのに気づかず
そこで挽きたてコーヒー買ってもいいんだった!と後から気づく事実。

大阪駅に到着してランチをさっと済ませてから仕事に向かうつもりで、地下鉄御堂筋から中津駅へ。
ここは以前、全室シモンズベッドを採用していて気に入ってるホテルがあるので周辺はなんとなく覚えていた。

で、とりあえず第一候補の目的地であるラーメン屋さんに向かうと、お店の前には2、3人?あらラッキーと思いきや、
出てきた店員さんが整理券を渡してくれて、今からだと1時間15分後にお店に来てくださいとのこと。

えぇーーっ!この屋根のない炎天下の中で長蛇の列で待たされるのは回避されるけど、
スケジュールが組み込まれている身にはその待ち時間は長すぎる、即あきらめました。

気持ちを切り替えて第二候補、ラーメン屋さんからほど近くの大通りにあるたけうちうどん店
ここはオープン当初に当時このエリア周辺に住んでいた友人が美味しいよ!と教えてくれて、
じゃあ今度大阪行ったら食べてみる!と行ったらお盆休み、さらにもう一度トライしたらまた休み、でこれで3度目の正直。

3度目の正直にいたるまで何年もの月日が流れ、今じゃ北区のうどん界じゃスーパーな存在。
本格手打ちの讃岐うどん系、看板メニューはとり天ぶっかけ!いざ。

お店の前に行列はなし、と確認して入店すると丁度私で満席になり、後からじょじょに外に列がつき始める。
やはり12時前に入るのがベスト、お昼のセットもあったけどお腹は敢えて膨らまさない方向で(眠くなるので)。
b0089578_16050899.jpg
・とり天ぶっかけ(冷)

大きめのとり天が5個!うどんの量もなかなか多くてボリューミー、後は大根おろしとレモン、ネギ、生姜。
とり天は鶏もも肉に下味がついており、サクッとした絶妙な揚げ加減でとってもジューシー。
食べている間に出汁に漬け込みすぎてる部分はやわやわになるけど、そのタレがしみた腑抜けた姿もまた美味。

麺はいわゆるモチモチ系なのですが、最初の1噛みから固めコシばっちり!なタイプではなく、
一瞬ソフトな食感を覚えながら、完全に噛み切る時までにはしっかりしたしなやかな弾力を感じるという不思議な麺。
伸びもなかなかで「グミ麺」とも言われているようですが、それにしても旨し。

ぶっかけの醤油出汁はかなり色が濃いめで味もしっかりしてるけどくど目ではなく、鼻に醤油の香りが届きます。
そういえば、香川でうどん行脚した時は12月だったので、基本ぶっかけ好きなのにかけうどんばかり食べていた気がする。

後から入店した男性がとり天ぶっかけ大盛りを頼んでて、そのすさまじい量にカウンターで思わず含み笑いが出る始末。
なんと麺が1キロあるそうで、うどんに戦いを挑むような姿勢にやるな!の視線。

外の世界は灼熱地獄、だけども冷たい麺を食べているのでシャッキリ。
熱いラーメンを食べて汗ダラダラ化粧ドロドロになるのはやはり避けたい、冷たい麺で正解でした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-08-14 22:50 | 大阪 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/24776136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mantennahibi at 2015-08-18 11:54
うどん屋いったら絶対鶏天食べます。大盛り1キロの麺ってどいねー。
大阪出張羨ましい。仕事の合間のごはん楽しみにしとります。
Commented by sukatan_queen55 at 2015-08-19 08:21
●だるまちゃん
鶏天が5個!夢のようでしょ、さくさくジューシーで美味しいよ。
大盛り1キロの麺は太いだけに迫力ありすぎ、思わず受けてしまったわ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 大阪(鶴橋):新楽井(アライ)... 金沢(西念):市場のパンや 金... >>