金沢(柿木畠):リトル スパイス (Little Spice)タイ料理

b0089578_16372171.jpg
小矢部アウトレットの激混みフードコートへは一歩も立ち寄れなかったので、金沢に帰ってから夕飯タイム。
疲労なのか何かが体に訴えかけてくる、すすす、酸っぱいものが食べたい!それがエスニックを選ぶ自然な方向へ。

行ったのはタイ旅行前という随分ご無沙汰していたせいか、胃袋が呼んでいた柿木畠のリトル スパイス (Little Spice)
店内は赤と青のカラフルな椅子やプラ皿など、タイの屋台をイメージしたチープ感な演出が効いていてお洒落。

ドリンクはタイのビールやカクテルなどかなり揃っているのですが、自分が大抵タイ料理で飲むのはSPY(スパイ)というシリーズのタイのワインクーラー。
ワインをソーダ水で割ったワインクーラーで、赤ワイン、白ワイン、ロゼなど数種類あって飲みやすいんですよ。

・ソフトシェルシュリンプ揚げ

ソフトシェルシュリンプとは脱皮したての殻の柔らかい海老、そのまま丸ごと食べれる海老をサクッと揚げてあります。
噛むとムギュッと微妙な歯ごたえが新食感、辛さより甘さの味覚の割合が上なスイートチリソースに付けていただきます。
b0089578_16372604.jpg
・イサーン・ソーセージ焼き

イサーンとはタイの東北地方のことなので、イサーン地方のソーセージってことですね。
豚肉と麹発酵させたお米を腸詰めしてあって、発酵されているので独特の酸味を感じるソーセージ。

タイでもイサーン料理のレストランへ行ったのですが、ここの料理の特徴は辛くて味つけが濃いということ。
ということは付け合せのピーナッツ、生姜、生唐辛子・・・ソーセージと一緒に食せ!ということなのか。

単品でソーセージをいただくと、じんわりくる豚の脂身とほのかな酸味が絡み合ってなかなか絶妙。
次は生姜、ピーナッツ、生唐辛子など薬味と一緒にソーセージを口に入れると・・・

ぐはぁ!!きた!!ドンパッチ以来の衝撃!!生唐辛子の種が脳天にスーパーメガヒット!!
辛さにほどほど耐性がある私でもこの刺激は危険、後はソーセージとピーナッツ、生姜を交互にほうばるのみ。
b0089578_16373036.jpg
・レモングラスのサラダ

挽き肉、赤玉ねぎやそれぞれ野菜などが細かく入っていて、香りの成分はパクチーと主役のレモングラス。
味付けとしてはレモン、ナンプラー、砂糖とかかな?酸味と甘みと辛み、そしてレモングラスの香りがとても爽やか。

干し海老、などの脇役も一役かっていて、これを大きめに盛られた葉っぱに包んで口いっぱいにほおばって食べる。
ぐわし!手づかみ&唇のわきに汁がはみ出てもチャームポイント。
b0089578_16373399.jpg
・豚のレッドカレー炒め

一番上の極細切りの葉っぱをかじると柑橘系の爽やかな香りが広がる、これ・・こぶみかんの葉(バイマックルー)かな?
豚肉と玉ねぎ、タケノコなどの具材をレッドカレーの味付けで炒めてあり、ピリ辛程度でそんなに辛くなく豚肉が合いますね。
b0089578_16373796.jpg
・インスタント麺のサラダ

これ、家でも作ったことあります、インスタント麺なので炭水化物だけど、味付けがサラダなのであくまでサラダ扱い。
でもここのはトマトや魚介だったかな、色々な具が追加してあってカラフル。

インスタント麺にクラッシュピーナッツ、干し海老、上にはパクチー。
やはりナンプラーやレモンなどの甘酸っぱくて甘みもある味付けがクセになる。
b0089578_16374133.jpg
・汁なしトムヤム麺

麺パート2、一見パスタ!?にも見えそうな汁なしトムヤム麺、海老やイカと魚介の具でヘルスィ~。
味はトムヤムなのですっぱ辛いのだけどココナッツも入ってるのか、ややマイルド。
もちろんパクチニストなのでパクチーは欠かせません。
b0089578_16374442.jpg
・タイ焼きそば(パッタイ)

麺パート3、ごはん系と迷ってこちら、奇しくも炭水化物祭りになっている現実、でも味付けは全て違う。
麺にからみついた複雑なナンプラーの味と甘みと酸味、こちらもクラッシュピーナッツ、干し海老は定番だが、
麺の間の玉子やもやしがマイルドさ、揚げ豆腐がまたアクセント、ナッツの香ばしさと、ん~美味しいわ。

メニューが1枚1枚写真なので分かりやすくて種類が多いのでいつも迷ってしまう、まだ全種類食べていない。
久しぶりに来たらスタッフは全員男性でした、満席だったけどスムーズに流れていたし、久しぶりのタイ料理に満足!
やはり夏はエスニックを欲します、パクチーLOVE。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-07-27 23:58 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/24721513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(竪町):Steady(ス... 富山(富山市高屋敷):ドッグハ... >>