金沢(増泉):TRATTORIA QUA QUA(トラットリア クアクア)イタリアン

b0089578_15025879.jpg
夏だ、祭りだ、ビアガーデンだ!と、あちこちで休日になるとイベントが開催されており、この時期の楽しみの1つでもあり。
夫が経営するお店でも1つ夏飲み会でもしよう!ということになり、とある週末に企画を立てる。

だが学生バイトたちそれぞれに予定が合わずに人数集まらず、集合したのは大人な女性バイト2人に夫と私。
男性1人に対して女性3人、これはハーレムだね!と言うと、いや怖い・・ってガールズパワーに負けそうってことか。

学生三昧なら居酒屋でもよかろうが、女性が多いのでイタリアンでもいかが?と、TRATTORIA QUA QUA(トラットリア クアクア)
11年もの間、フィレンツェのトラットリアでシェフとして活躍していた有田さんは、実力もさることながら太陽の様な明るさの持ち主。
増泉で繰り広げられるトスカーナの郷土料理にファンもすでに急上昇中から安定の人気店へ。

・本日のトスカーナ風前菜の盛り合わせ

初めての人もいるのでメニューをチラ見しながら何にしようか、と伺ってるところへ、間髪入れずにここは前菜盛り合わせで決まり!
ここに来るたびにこれにしてしまうのだが、決めるのが面倒なのと種類豊富な前菜たちが到着すれば、
しばらく飲み食いしながら他のメニューを選ぶ余裕が生まれるのだ、さてガッツくぜ!ウルフルズ。

生ハム、イタリア産のサラミ、カポコッロ?など4種、フリット、トルティージャ、カポナータ、クロスティーニ、
真ん中は、夏野菜のトマトマリネ、ズッキーニのマリネ、特にズッキーニのマリネにミントが入っていて爽やかで旨。
b0089578_15030380.jpg
・インペパーダ ディ コッツェ ムール貝の黒こしょう蒸し

ムール貝の黒こしょう蒸しには仕上げに刻んだイタリアンパセリがかけてあり、カットレモンを搾って食べます。
胡椒をきかせたムール貝はいくらでも食べられる!にじみ出たムール貝の煮汁とオリーブオイル、黒胡椒のスープがまた美味しい。
b0089578_15030899.jpg
・スルメイカと海老のフリットゥーラ

素材の新鮮さとサックサクな衣が旨さの秘訣なフリットゥーラ、すぐに手が出て減ってしまったのでアップで誤魔化す。
たっぷり絞ったレモンとからりと揚がった海老とイカ、魚介のシンプルな旨さと調理法が日本人に合うね。
b0089578_15031327.jpg
・ラグービアンコの自家製ピチ シエナ風

何故かここで食べたものにリピートするものが多いです、ムール貝もピチもその1つ。
豚肩肉・鶏胸肉、ドライトマト、黒オリーブで作った白いラグーソースで、麺はシエナのうどんのような生パスタ「ピチ」。

このピチが、ほんと太さもモチモチ具合もうどんの様で、ピチピチと生きがいい!!ピチだけに。
歯ごたえがクセになって、この豚と鶏の合体により適度にコクがあるけどさっぱりしているラグーソースがよく合う。
b0089578_15031793.jpg
・仔羊肩肉の香草オーブン焼き・こちらにもお芋さま付

オーストラリア産仔羊の肩肉を香草マリネにして焼きあげたオーブン焼き、適度に脂がのった仔羊は歯ごたえはなかなか柔らか。
b0089578_15032140.jpg
・金沢諸江産 契約農家のトモさん家のポロねぎと、熟成パンツェッタ、グラナタパダーノチーズのリゾット

こちらもリピートというか3回目?カルナローリ米という地元で作られたイタリア種を使ったリゾット。
リゾットの中にまんべんなくとろけたチーズとパンツェッタの旨みがじんわり、程よいお米の歯ごたえもLOVEなお気に入り。

御飲物はもちろんイタリアンワイン、食べる飲むのデットヒートでついついボトルをあけましょうよ~の一声で3本目。
ノンアル女子が1人いたので、実質的に1人1本・・自分の許容範囲を越えてる。

いつもリピートしている品以外にも食べたいものあるのですが、内臓系は夫が食べられないので(トリッパとか)別の人とこなければ。
今回も安定の美味しさ、明るく迎え入れてくれる雰囲気が大好きです。





b0089578_11542373.jpg
さて、テンション急上昇のウェーブに乗っかると、もう夫は女性たちを止められません。
酔っ払いは2次会のために学生バイトを何人か、さらに数日間営業がない某シェフを呼びつけての合同二次会は龍龍亭(ろんろんてい)

ここも私の人生に長い間組み込まれてきたお店の1つ、その長い昔ばなしは次回でいいっ。
豆苗炒め、シンプルなのになぜにこんなに美味しいのだ?お代わりしちゃいました。

写真を一部撮っていましたが、殆ど食べていません、私の中の「限界LOVERS」むっくりと顔を上げてきた。
帰宅後、夫は店での記憶がないって・・殆ど寝ていたから当たり前だし、
私は久々に死にに行く象と化し、店の外でうずくまって寝てました。

若者共はその後に大人の階段に無理やり上らせる健全なお店に連れていかれたとか、元気よのう。
私も行きたかったが(こらっ)夫が朝早いし自分も死に体だったので一緒に帰宅、元気で1人だったら行ってた(こらっ)

また皆でバーベキューなどをいたしましょう、その時は全員集合できたらいいね。




[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-07-25 23:58 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/24698500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 富山(富山市高屋敷):ドッグハ... 金沢(東山):ちょう吉(焼き鳥) >>