京都(烏丸):大丸京都店で仙太郎の「ご存知最中」と老松の「流鏑馬」、「香果餅」

b0089578_16142541.jpg
京都の和菓子を買って帰りたいのに本店にまで足を延ばしている時間がない。
そんな菓子ラーにとってデパ地下は多少の日持ちするものなら気持ちも楽だし、複数の店へワープが出来る有り難い存在。

今回のお目当ては地下鉄烏丸駅近くの大丸京都店のB1「ごちそうパラダイス」、略してごちパラにあり!
ここに来てもプチ・メックのパン買えたな、と思いつつ、行列が眩しい仙太郎

仙太郎の「ご存知最中」、地元では手に入らないので首都圏まで出てこないとこのパワフルな最中が食べられない。
皮がサクサクッと香ばしく、大粒の丹波大納言が皮の間からのぞいていて粒感がひしひしと伝わってくるワイルドさが魅力。
厨房があるところなら餡と皮をはさんで出来立ての最中が食べられるという贅沢、本店も行きたいなぁ。
b0089578_16142991.jpg
もう1軒はお菓子を通して京都の歴史と文化を継承する老舗の老松(おいまつ)、京都の伝統文化保存も積極的に活動しています。

流鏑馬(やぶさめ)、下鴨神社の馬の神事である馬上から的に鏑矢を射る流鏑馬射手の綾傘をかたどった菓子。
          生地がしっとりとした餅風味で中には上品な甘さの丹波大納言小豆。

香果餅(こうかもち)、京菓子風の月餅だそうだが、中国の月餅とは印象がまるで違う。
           しっとりした周りの粒粒と共に中は餡子とさらに白餡にレーズン、オレンジピール、原材料にパイン・・?
           完全な和のお菓子ではなく大陸の風合いを出しているのが面白い。

こんな感じでデパ地下をうろつく度に手荷物が増えていく。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-07-08 22:59 | 京都 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/24668884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 高兄 at 2015-07-10 08:37 x
sukatanさん、こんにちは

日帰りで、何と、これだけの御店を廻られた!!

sukatanさん、若いなぁ^^

メックさん、大丸地下にもありますが

私の大好きな「クロワッサン・ア・ラ・クレーム」が

売ってません><

やはり、赤メックに向かう私^^;
Commented by sukatan_queen55 at 2015-07-10 12:31
●高兄さん
いつもスケジュールに沢山詰め込みすぎて全部まわり切れません。
食いしん坊な者なので食べ物屋ばかりですが、器などギャラリーを見るのも好きです。あ、洋服もちらっと(欲張り)
デパ地下さんは何でも揃う観光客にとっては強い味方。
でもやはり本店の強みには敵いません~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 京都(中央区・烏丸御池):マリ... 京都(中央区・烏丸御池):大極... >>