金沢(堀川町):炭焼333(SASAMI)ふくよかな会・5月号

b0089578_16223218.jpg
月に1度の食探検、大食いで酒呑み?いや、ほどほどに淡々と平らげていき翌日の体重測定が楽しみな「ふくよかな会」。
私以外のメンバーは金沢駅周辺の探検率がまだ低め、ということで今回は皆が前から気になっていたという炭焼333(SASAMI)

比内地鶏、魚、お野菜と厳選された素材の炭火焼きを中心に、様々な1品メニューがいただけるお店。
木材中心でナチュラルな雰囲気の店内はカウンター6席と4人がけテーブル席2つ、
大阪の有名店で修業された女性店主さんともう1人の女性お2人が営むハキハキと活気のある333さんは人気店なので予約は必須。

お酒はビール、日本酒、焼酎、果実酒、ワインがあり、特にワインは全てお料理に合うようにチョイスされた国産物。
前にここで飲んだ宮崎県は都濃ワイナリーのスパークリングレッドが、飲みやすさとハマる美味しさで気に入り、
個人的に何度も購入して家で飲んでたのですが、今や人気で手に入りにくい微発泡ワインとなってしまっていた。

今回は滋賀県はヒトミワイナリーの微発泡にごり赤ワインのIKKAKU、こちらも微炭酸が口の中で心地よく
辛口なのにフルーティーさが感じられてスッキリ、国産ワインもなかなかやりますね。

・あじ南蛮、セロリの酢の物

最初は食欲増進作用のお酢パワーな2品、マリネはタレが命!あじ南蛮のタレが何とも旨し。
b0089578_16223726.jpg
・豆まめサラダ

目に入るのはそら豆、いんげん、スナップえんどう、カリフラワー、ズッキーニ、プチトマト、ルッコラ、ベビーリーフ
豆類は素揚げされて旨味をとじこめてサラダのコクがグンとアップされていました。
b0089578_16224380.jpg
・つくね

このお店の人気メニューの1つ、パン粉を付けて焼いてある塩味のつくね。
噛むと周りはサクッとして中からふわふわっとジューシーな肉の旨みが広がっていく、これは美味しいです。
b0089578_16224665.jpg
・万願寺とうがらし(奈良県産)

肉厚で焼くと甘みがでる万願寺とうがらし定番のカーテンなかつおぶしと。
b0089578_16225027.jpg
・肝(レバー)

これも記憶深いものの1つ、レバーなのにこれ本当にレバー?みたいな臭みもクセがなく、まるでハツを食べているよう。
弾力があり噛みごたえよく旨味もたっぷりなお肉で旨しです♪
b0089578_16225643.jpg
・ゴールドラッシュ春巻き

挽き肉とゴールドラッシュというトウモロコシを春巻きの皮に包んで揚げてあります。
とろんとした挽き肉とトウモロコシの甘さと外皮がカリッとなって中々面白い1品。
b0089578_16230095.jpg
・生ソーセージ焼き

加熱処理をしていないタイプのソーセージをこんがり、中身が肉肉しく旨みぎゅぎゅっと詰まってました。
b0089578_16230720.jpg
・ズッキーニ(石川県産)

ズッキーニはラタトゥイユなど煮たものより焼いて食べた方が圧倒的に素材感があって好きですね。
b0089578_16231153.jpg
・手羽先

素材の良さを確認するようにシンプルな塩味の手羽先、炭火焼きで焼かれて旨味と共にムチムチとして美味しい。
b0089578_16231664.jpg
・もも

こちらも塩味!皮と一緒に食べると肉との旨みと肉汁がジュワーッと広がります。
焼いても肉は固くなりすぎずいい弾力具合で、肉の味が濃い。
b0089578_16232174.jpg
・赤なす(熊本産)

通常の茄子よりも2倍くらい大きな赤茄子は、熊本伝統野菜の1つ。
うちでも時々食べるのですが、生の状態だと弾力があって中身はふんわりしてるんですよ。
赤なすはふっくらジューシーに焼きあがっていました。
b0089578_16232567.jpg
・ホタルイカ焼き

規則正しく勢ぞろいしたホタルイカの雑魚寝状態!頭がパンパンに膨らんでいますね。
噛むとこのパンっと膨らんだ頭から味噌が出てきて、旨味ジャブの応酬~。
b0089578_16232901.jpg
・アピオス(青森県産)

北アメリカ原産のマメ科の植物で栄養価が高いお芋、小ぶりでころころしており中身は白い。
そのお味はホコホコとしてさらっと甘くジャガイモと栗に似てるかな。ジャガイモとサツマイモの中間とも言われます。
b0089578_16233360.jpg
・豚肩ロースステーキ

前回来た時よりも圧倒的に肉肉肉肉・・な肉行進で嬉しい悲鳴、肉好きメンバーだからこそ。
赤身の中に脂肪が見え隠れ、濃厚なコクが肉肉しい♪
b0089578_16233755.jpg
・厚揚げネギ味噌焼き

これまたお酒が進むくんな厚揚げの間にネギ味噌を挟んで焼いたもの。
b0089578_16234160.jpg
・焼きおにぎり

延々と注文してきた私たちにも終止符をうつ焼きおにぎり、デフォは2個だが人数分にしてもらいました。

お酒は途中から山梨県はルミエールワイナリーの「レザンファンブラッククイーン」
日本のオリジナル品種であるブラッククイーンから作った赤ワイン。

1つ1つの産地と素材に拘り丁寧に仕事された料理はどれも美味しく、
女性2人で切り盛りしていますが爽やかな対応で、女性でも男性でも関係なく若者でも私のように熟女でも窓口は広い。

今夜もポニョが住んでると言われるふくよかなお腹が、また幸せな成長をいたしました。
ごちそうさまでした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-06-14 23:10 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/24576464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(米泉町):中華そば 秋生... 金沢(金沢駅Rinto):J.... >>