石川(白山市美川):寿司割烹・山長で生しらす丼

b0089578_16290662.jpg
記事は5月末、今年も季節ものをいただく時がやってきた、アレですアレ・・・美川漁港で獲れたしらすを使った生しらす丼!

美川駅から徒歩3分、美川漁港から車で3分、ウルトラマンの活動時間内でたどり着ける位置にある山長寿司 で味わえる。
と書いたら去年も似たような文章書いていた、生しらすについて詳しい事は去年の記事 をお読みください(テヌッキー)

私の職場は白山市ですが、ランチタイムに山長寿司に行って帰ってこれるほどカラータイマーは長くはない。
なので行ったのは日曜なのですが、夫の午前中の仕事が終わった後なので、到着したのは午後1時半。

お昼は午後2時までなので行列はもはやなく、店内のお客さんはほぼ半数ほど。
生しらすが売り切れだったら廻る寿司に方向転換の予定だったが、この日は豊漁だったらしく生しらす丼ありでホッと。

天候により漁獲高は変化するので(0の日もある)、毎日更新される生しらす通信を配信するお店のfacebookページチェックは必須。
開店前は行列が予想されるが、生しらすの量が不明なので先に並んでおいた方が無難。
b0089578_16291002.jpg
・生しらす丼:1,500円(お味噌汁・ふぐの子アイス付)

ぐはぁ!去年より希少価値が高くなって200円値上がりしていた・・隣は根上町。←語呂だけ
去年は釜揚げしらすも一部のっかっていたが、この日は全部生しらす~いただきます。

生しらすはそのまま食べると仄かな海の塩のかほりがする繊細な魚の味を楽しむことは出来るが、
全部食べ続けるには味は薄いので、お醤油をたらしながら生姜を広げて一緒に食べるのをお勧めです。

ふるっとしながらややねっとりしたしらす、葱、生姜、お醤油で旨味を感じながらさーっぱり美味しくいただけます。
b0089578_16291446.jpg
最後に出てくるのは美川名産ふぐの卵巣の糠漬けが入ったアイス。
ふぐの卵巣の糠漬けは塩分高めのタラコの様な味で、お茶漬けやパスタにすると美味しいのですが、
バニラアイスの中に入ったふぐの子は、プチプチとした食感とじわっと感じる塩味とアイスのやさしい甘み。

全体的にご飯の量は大食いさん(誰?)にはやや控えめなので、2杯は食べれそうだけどそれはエクスペンシヴッ。
生しらす丼提供の時にはメニューは生しらす丼のみですが、売り切れ後だとまかない丼もあるそうです。
b0089578_16291885.jpg
その後は美川漁港の傍にある「美川しらす鮮魚直売所」へ直行。
「釜揚げしらす」と「天日干し美川しらす」を狙っていたのだが、釜揚げしらすは11時半あたりや夕方など作る時間が決まっているとのことでGET出来ず。

その代り、そこに干してあるしらすを懐に入れ・・ではなく、「無添加天日干ししらす」を箱売りしているのでそれを購入。
冷蔵庫で数日持ちますが冷凍しておけば、いつでも料理に利用できるので便利です。
さっそくその夜はしらすパスタを作りました、実山椒が手に入ればちりめん山椒も作れるし箱買いおススメです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-06-10 23:25 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/24569468
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(金沢駅Rinto):J.... 金沢(長土塀):ラーメン 樹(... >>