東京(赤坂:溜池山王駅):ツッカベッカライカヤヌマ(オーストリア菓子)

b0089578_15083941.jpg
出張からの~フリータイムはお土産探しの旅に転ずる、せっかく溜池山王まで来たとなればあそこに行かねば!

オーストリアの食文化を継承するコンディトールマイスター(菓子職人)の称号を持つ、
オーストリア国家公認の日本人マイスター栢沼稔氏が作るオーストリア伝統菓子のお店。

初めて聞いた時はカヌヤマ(ありがち)とかカメヤマ(ローソクか)とか何度名前を間違えたことか。
東京メトロ溜池山王駅9番出口から虎の門方向に大通りの一歩裏手の道に入るとすぐに見えてきます、徒歩2分ほど。

一歩お店の中に足を踏み入れると、ヨーロッパの重厚感漂う内装に上品な店員さんの対応が敷居ななめ45度高↑
ケーキ、クッキー、焼き菓子、チョコレート、ジャムやオーストリア産紅茶、はちみつ、塩などがすらりと揃い、
お目当てはクッキーであったが、生ケーキも気になるところ・・デリケートな手荷物だけど持ち帰ろうか。

土曜のお昼すぎにお客さんは4,5人、次から次と途絶えることはなく、別の平日に職場の人が訪問した時は
手土産目当ての会社員の人たちがいっぱいで、クッキーはお店にいる間にほどなく売り切れたとか(お1人様5缶まで)
b0089578_15084730.jpg
1個だけ残っていたザッハトルテ、見逃さずテイクアウトして家まで大事に持ち帰りました。
チョコレートのスポンジにアプリコットのジャムをかけ、上からつやつやにチョコレートを上がけしてあります。
スポンジはしっとりしていてほろほろ食感、固いチョコのビターさと全体的に濃厚で甘いのだけども上品な甘さというか。
洋酒の香りとアプリコットジャムもアクセントになってます。
b0089578_15090234.jpg
・テーベッカライ(クッキーの詰合せ):A缶(3,240円)

大きさに合わせて、B缶(4,320円)、C缶(5,400円)、D缶(7,560円)とありますが、一番小さいサイズのA缶を購入。
2人だとA缶が丁度よいくらい。高級感あふれる包装も高揚感を高めてくれます。
b0089578_15090639.jpg
バニラ、チョコ、シナモンクッキーの詰合せ、どうやってバニラを詰め込んだの?と取り出すのに割れるのを気を遣うほど、
余計な紙類は使用せずにキツキツぎっしりと、入っているそのクッキーの見た目は一見素朴。

サックリと口の中でほどけるような食感と、しっとりしているようでその水分量が絶妙なクオリティー。
チョコの生地がさらっと繊細で上品な甘さ、アーモンドパウダーを使ったバニラの口どけとバターの香り、私はこれが一番好きかな。
シナモンはしっとりしてラズベリーが挟んであって、シナモンの香りはかなり強め、どれも本当に美味しいです。

ザックリとは違う感覚はあくまでも繊細、ザクとは違うのだよ、ザクとは!
緻密に作られた食感と水分量が命なクッキー。

大事に大事に食べていたら早めにしけってしまうので、でも一気に食べてしまうのは勿体ない、悩ましげなお菓子。
多めに食べたな!とかつまらぬ喧嘩が勃発してしまう、危険で高級なスイーツでした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-06-06 09:25 | 東京 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/24530126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 東京(虎の門):虎の門コーヒー... 東京(赤坂:溜池山王駅):寿し... >>