東京(清州白河):Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)ロースタリー&カフェ

b0089578_15062834.jpg
前日の飲みがなかったかの様に目がシャキッ!東京2日目、ホテルから割と近かったので朝はBlue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)
ここのよく見かけるキャッチコピーがコーヒー界のApple「ブルーボトルコーヒー」日本に上陸!ガンダム立つ!やっと行ってきましたわ~

去年だったか何度かブルータスに掲載されていたサードウェーブやブルーボトル進出の事を夫が頻繁に言ってたけど、
そっかそっか~くらいにしか返答していなかった自分が先に清州白河に来てしまった。

サードウェーブとはアメリカのコーヒーブームのうち3回目にあたるムーブメントを指し、
1970年辺りまで一般家庭にコーヒーが広く普及したのがファーストウェーブ、
スターバックスなどのシアトル深煎り系が大ヒットしたのがセカンドウェーブ、そして第三の波がサードウェーブ。

生産者と直接つながりコーヒー生産国の地域や農園まで絞り、単一種の苗木から収穫されたシングルオリジンのコーヒー豆を選ぶ。
それらを一杯づつ丁寧に淹れてくれ、品質の優れたコーヒーを気軽に日常的に楽しめることを目指した動き。
ブルーボトルコーヒーではそのムーブメントをけん引しており、焙煎してから48時間以内の豆のみを使い一杯づつハンドドリップで入れてくれる。

オープンしてから行きたいなと思ってはいたものの、ものすごい行列の噂で気軽に飲めないじゃないか!と行く前から危惧していたが、
ちょうど青山店も開店したばかりで分散されたかな?と開店20分ほど前に到着すると、すでに10人ほど待ち人いたり。

4月上旬の土曜の朝でこの状態、平日だったら多分これより空いているんじゃないかと思われるし、
今はもっと並ばずに訪問できるようになったようです、日本人の新しもの好きムーブメントも飽きが早いな。

目立った高層ビルはあまり見当たらない清州白河、ブルーボトルがある本社との環境が似ているというのでここの出店。
ブルーボトルの他にも自家焙煎コーヒーを提供するこだわりのカフェが幾つも点在しているという今やコーヒータウンなのですね。
b0089578_15063335.jpg
オープン後、広い倉庫をリノベーションしたという店内はスコーンと天井が高くて無印良品がはたと頭に浮かぶ。
左手がイートインスペース、右がコーヒーを淹れてくれて受け渡しのコーナー、奥の方はコーヒー袋の山とむき出しの焙煎機。
正面のレジの方向に一直線に列がなして、コーヒーの他に豆を購入したり聞いたりしている人もいるので少々時間はかかりました。
b0089578_15063767.jpg
シングルオリジンを注文した人は隣のカウンターで1杯づつハンドドリップで淹れてくれるのを眺めつつ待つ。
使用しているコーヒーポットはタカヒロのコーヒードリップポットだった。
私もまだ実はちゃんとしたコーヒーポットを持っていなかったので、最有力候補に入れていたのがタカヒロ。
コーヒーサーバーの下の白いのはタイマーと重量計が一体化した装置で、ドリップに個人差が出ないように徹底管理しているらしい。
b0089578_15064180.jpg
エスプレッソマシーンはオランダのメーカーがカスタムした「スプリット」と言うもので、
中身機能はラ・マルゾッコというイタリアのメーカーのもの。ブルーボトルのマークが入ったオリジナルマシーンがお洒落。
b0089578_15064659.jpg
頼んだのはラテアート習っている影響もあってかカフェラテ、苦みはあまり感じられないミルクの風味が強く優しい感じ。
フォームミルクもふわっとして苦いのが苦手な人は飲みやすい、私の好みだともっと濃くて苦くてもいいかな。
b0089578_15065108.jpg
職場の人が注文したのはアイスコーヒー、1口飲ませてもらったら・・少し独特な香りが鼻から抜ける。
アイスコーヒーに合った豆にしていると言っていたそうで、軽い良い意味での酸味と香り豊かでこれは美味しかった。
b0089578_15065848.jpg
注文してから焼き上げるので少々時間はかかるが、焼きたてをペーパーに挟んで渡されるワッフル。
そこまでガチガチにカリッとではなくサクッとしっとり熱々、甘さ控えめで焼きたてはなかなか美味しい。
これで混んでいなければ個人的なカフェや喫茶店とは違う用途で、さらっと気軽に寄れて本格的なコーヒーが楽しめるお店なのだけど。
b0089578_15080788.jpg
自分へのお土産は経営戦略に乗っかってグッズと豆を購入、まんま茶づつ(中身の蓋も)なコーヒーケース。
豆は「パプアニューニギア・ワギバリー・ハニー」、苦みはあまりなくてフルーティーだけども結構しっかりコクもあった。

・そしてまだ豆が残っていたので飲んでみた(6月6日の朝)
 酸味があって香りはフルーティーでやや甘くて鼻から抜けるナッツの香り♪お茶のようにゴクゴクとブラックコーヒー。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-06-03 23:57 | 東京 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/24530120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 東京(赤坂:溜池山王駅):寿し... 東京(八重洲):立ち飲み処 呑... >>