東京(茅場町):カミヤ 茅場町支店(もつ焼き)

b0089578_14350079.jpg
東京オヤジ飲み案内人との週末ランデブー、2軒目も茅場町にて。
前に個性的なおかみさんがいる店に行く?と言われており、プリさんが何度も暖簾をくぐっているというカミヤ 茅場町支店

老舗もつ焼きカミヤさんは人形町が本店ですが、親戚筋で経営している支店が何軒もあるそうで
昭和風情がたっぷり詰まった店内は左手に厨房、正面にカウンターで奥にテーブルが幾つかあるのですが、
皆さんサラリーマンの方々いっぱい、それでも一番奥の小上がりが空いていたのでそこに私たちが入りました。

時間が少々遅かったからか、主だったメニューは結構完売しており、あるネタで5本×2、10本など注文していく。
串は2種類×5本、盛り合わせ10本など、10本単位で注文するのがルールだが、
こちらは人数が多いので回数を足してもお腹が一気に膨れることはない、1人だと辛そうね。
b0089578_14362300.jpg
・シロ

最初に届いた1皿を串から抜いて皆でつつきあう・・
シロは割と薄いのだけどこの濃いような薄いような絶妙なタレ具合が気に入ったわ~リピート決定。
b0089578_14362750.jpg
・つくね塩

ふわふわした食感と外が程よい感じの固さでシンプルな塩との相性もよし、これも美味しい。
b0089578_14363133.jpg
・ハツ

レバーが切れていてじゃあハツを!テーブル2つに分かれて、2皿10本があっという間になくなる。
b0089578_14363459.jpg
・シロ(タレ)

先ほどのシロをリピート、ドサッと盛られてくるけど1串自体は小さめに切られているのでペロッと入ります。
やはりこのタレの塩梅がいいわ~大好きなシロなのに加えてタレうまし。
b0089578_14363844.jpg
・野菜串盛り合わせ

何故か野菜は盛り合わせで、種類はお店におまかせ、ネギ、ピーマン、ししとうなど。

おかみさんの何が個性的なのか~というと、江戸っ子でサバサバッとした接客が特徴で、
プリさんも何度か怒られながらも又来てしまう、そんな雰囲気と美味しさがあるお店なのだそう。
そして、このお店はお箸が・・ないのね?ここもまたスーツ姿の人たちのオアシス、他の部位も味わいたくまた訪れたいなぁ。。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-05-31 23:03 | 東京 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/24497257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 東京(八重洲):立ち飲み処 呑... 東京(茅場町):団だん(居酒屋... >>