東京(茅場町):団だん(居酒屋)にて牛にこみ

b0089578_14332764.jpg
疲労した頭をそのままに戻ってきたよ東京、今回もオヤジ飲み達人な江戸っ子プリシラさんに抱っこにおんぶツアー。
「リクエストは?」「オヤジっぽいところ」と即答!プリさん仕事多忙なのにいつもありがとうございます。

お初にお見えになったプリさんの同級生も交えてオヤジ話に花を咲かそう(私もある意味オヤジ)
お互い全員スーツ姿、由緒正しき酔っ払いサラリーマンになるために、まずは牛にこみが美味しいという茅場町の団だん

正面の奥に厨房がありご主人はせっせと料理を作っておられる、接客の若い女性がテキパキと注文をこなしていました。
長めの団体が座る用の机が幾つかあり皆並んでの相席、お店はほぼ満席なザ・サラリーマンワールド。
b0089578_14333392.jpg
お店の端には缶詰の山があり、お好きなものを好きなだけ後で会計にプラス、こんなフリーダムな雰囲気悪くない。

お店がある中央区新川は江戸時代に関西から運ばれてきた「下り酒」の船着場で、下り酒問屋の70%が新川にあったそうです。
その歴史もあってか日本酒は壁に「名代・下り酒」の札と共に灘などの関西の純米酒ばかりがずらりと。

同行者たちはビールの後は日本酒へ移行、お猪口は白地に青の蛇の目の呑み猪口。
私はキンミヤ焼酎をベースとしたキンミヤハイボール、クセがなくて後味がスッキリ!
b0089578_14333782.jpg
・玉子入り煮込み

うわさの煮込みは牛モツと牛スジの部分がゴロゴロ入っていて、よく煮込まれていて柔らかくてうまーい!
味に奥行きがあるというか、肉のみで他の具が入っていないのがいいのだろうか。
玉子も十分に染みこんで人数分いただきました、お汁も旨味が溶けだしているので勿体ない。
b0089578_14334136.jpg
・焼き油揚げ

何はともあれ頼んだシンプルな焼き油揚げは葱と生姜が決め手。
b0089578_14334526.jpg
・赤ウインナー

たかが赤ウインナーされど赤ウインナー、細かい切り込みと大葉とケチャップと辛子、黒こしょうと着飾られて、
シンデレラのように育てられたウインナーの芸コマさよ。
b0089578_14334827.jpg
・たまごやき

こちらは赤ウインナーと比べてシンプルな盛り付けですが、中は柔らかめで黒胡椒がきいていました。
b0089578_14335278.jpg
・コハダ

お江戸ですから!東京在住以外のメンバーが欲して注文したコハダ、
東京に来たらでどこの居酒屋でも勝手に注文してしまう、酢〆されたコハダでさっぱり。
b0089578_14335673.jpg
・干しホタルイカ、ポテサラ

ポテサラ、赤ウインナーなど昭和な逸品を頂きつつ、レトロな雰囲気に和みつつ今日の仕事もお疲れさん的な
サラリーマンの憩いな酒場、リーズナブルでちょい立ち寄りたくなるような居酒屋さん、そしてやはり主役は牛にこみでした。

b0089578_14342500.jpg
二次会で入ろうとした近くのお店は楽しいセルフの超有名な立ち飲み屋、ニューカヤバ
が!遅く始まった宴会だったので、もう閉店だとか(21:00まで)こいつは次回リベンジが必要。。。




[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-05-28 23:19 | 東京 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/24497251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 高兄 at 2015-05-29 20:52 x
sukatanさん、こんにちは

こういう雰囲気

料理も良いですねぇ~

わたし、寛げるだろうなぁ^^

京都の河原町裏に三吉って焼肉屋があるんですが

ちょっと、雰囲気似てるなぁ~
Commented by sukatan_queen55 at 2015-06-01 20:33
●高兄さん
こんにちは、京都には昔から時々立ち寄っていたのですが
木屋町、先斗町辺りの焼き鳥屋さん、居酒屋さん多かったです、あ・・エスニックなども。
サラリーマンが仕事帰りにふらりと立ち寄れる気軽で活気のある雰囲気好きですねぇ・・・出張の際はついついこんな感じで。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 東京(茅場町):カミヤ 茅場町... 茨城(守谷):コーヒーファクト... >>