金沢(光が丘):もりのとうふや(大豆製品・豆腐)

b0089578_16430038.jpg
健康診断に備えてヘルシー料理でも並べてみようか、健康診断終わっても続けてよ!と突っ込みが入りそうな食卓計画。
休日に立ち寄ったミカヅキさんの推薦で、光が丘の「もりのとうふや」さんにお豆腐を買いにきました。

話によると脱サラした後に地元の有名店で学んだ後に1年ちょっと前にオープン、昔ながらの製法で作っておられるそうです。
しかしその場所は光が丘商店街という、大通りを通過するだけではまず分からない。

それもそのはず光が丘商店街は住宅地の中、金沢中心部から向かうと上有松交差点左折からひたすらまっすぐ進み、
大額2丁目南交差点を左折、左手にある黒川クリーニングを左折、そのまま車を進めるとすぐ見えてくる商店街。

もりのとうふやさんの他に、「つみれ」おでんのお店、「ライスショップながた」お米屋さん、「森屋酒販」酒屋さん、など。
なるほど、これは確かに地元の人でないと中々分かりにくい場所、渋い商店街ですなぁ。
でも夫は昔この商店街に中華料理屋さんがあって行ってたわ、と・・・さすが!

平日にまず私1人で向かうと、保育園の前に丁度入口があったので、かとちゃん暖簾をくぐって奥に進むとお店があるのですが、
正攻法で商店街から入っても入口があります、というかそちらの方が正面なのかも。

お目当ては固豆腐だったのだけど金・日しか販売していないそうで、仕事後だったこともありおぼろ豆腐のみを購入。
リベンジとして日曜に向かった時に固豆腐、厚揚げ、豆乳などを購入しました。

豆乳は買って外に出て腰に手をあてながらい1杯、さらっとしながらトロン、変な臭みがなくて豆の風味がいっぱい。
販売所ではご近所の方々がテーブルに集まって何やら和やかな様子、憩いのコミュニケーション空間なのですね。
b0089578_16430673.jpg
おぼろ豆腐、しっとりさは残しつつ水分がいい感じで絞れてるお豆腐、やわらかで滑らかで旨し。
こちらはネギや梅と大葉などを細かく刻んで上からかけていただきました。
b0089578_16430947.jpg
念願の固豆腐は、梅とじゃこの豆腐サラダ。

叩いた梅に醤油と酢、砂糖、軽く炒めたじゃこを加えて、これがベースで切った固豆腐、赤からし水菜に混ぜて完成です。
赤からし水菜は、根元が赤くからし菜の一種ですが、こちらはサラダ用らしく辛みはなく水菜よりやや歯ごたえがある感じ。
ずしっとした感触で適度な水分感、お豆腐の旨みが広がってきます。
b0089578_16431455.jpg

Cafe Bar mikaduki(ミカヅキ)さんで食べたのが、こちらの固豆腐サラダ。
グリーントマト、大葉のベビーリーフ、ブルーベリー、固豆腐とニンニクを使ったドレッシングがオサレ。

肝心の油揚げ・・私の留守中に夫に先に食べられてしまって、未食!!
出張などで買ってきてお菓子は隠して小出しにしていたのに、冷蔵庫の中だとバリアーも利かず。
またリベンジの為に今度買いにいきますね。。。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-05-24 08:01 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/24493906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 茨城(守谷):あゆ川手打そば(... 石川(野々市市):ヌードルキッ... >>