金沢(片町):酒肴 南山(魚介・海鮮料理)

b0089578_15220299.jpg
自宅のキッチンのグリルが古いので、新しく購入した焼き網で焼き魚を焼いてみたり、
昨日はマリネした魚をオーブンでグリルしたり、時間がない時はスーパーでお刺身を買って来たりと最近お魚に飢えてます。

加賀藩時代の上流・中流階級藩士の侍屋敷が軒を連ねる長町武家屋敷通りから程近く、大野庄用水の水路沿いにある酒肴 南山
全てのメニューが魚だけという魚介料理のお店、目利きによって仕入れた食材で本日のメニューが決まるという。

小上がり席とテーブル席は既に埋まっており私たちはカウンター、席の距離感に余裕があり、机の幅も広いのでカウンターでもゆっくり寛げる設定。
カウンターが鈍い銀色で洗練された感じなのに、店内には旗も飾られてたりと気張らないモダンさ。

お通しはアスパラの焼きびたし、旬のアスパラはしっかりと出汁に漬かっていてシャキシャキ。
b0089578_15220615.jpg
お造り(1人前)
がんど、ひらめ、たこ、ほうぼう、柳ばちめ、クエ、鯛、鯵、白そい、〆さば
確か聞き覚えはこのあたり、本日のおすすめ造りからもチョイスされています。
1人前?と疑うような華やかな盛りつけ、2人でお互いに好みのお造りを分け合う。
b0089578_15221094.jpg
・本日の魚串の盛り合わせ
うなぎ、海老団子、さわらそで、めぎすなど5本、ここの看板メニューがこの魚串、珍しいですよね魚串というスタイル。
小料理屋で焼き魚が食べたいと思ってもせいぜい1品、多くて2品、これなら色んな魚が味わえる。
オーナーさんは能登出身の方だそうで、沢山地元のお魚を味わってほしいという姿勢が見えてきますね。
どれも美味しいですが、特にうなぎはカリカリで脂がのってもう1本頼もうかも思ったほど!海老団子も風味がよく出ていました。
b0089578_15221578.jpg
・出し巻玉子・若竹あんかけ
出された時に思わず驚いたこの品、器がとにかく大きくてあんかけ状に昆布と若竹に表面を覆い尽くされている。
出し巻き玉子はその下にステルス状態、潜水艦のように潜っていました。
オープンキッチンなので御主人の玉子焼きを作る手さばきを目の前で拝見していて、あれだあれがもうすぐ来るーの意表をついた完成版。
出汁を含んだ軟らかい出し巻きにたっぷりの若竹あんかけ、あんかけのほっこり滋味深い出汁っぷり。
b0089578_15221881.jpg
・山菜天ぷら
3月終わりでしたが山菜の芽吹きを感じつつな天ぷら
b0089578_15222241.jpg
・穴水産牡蠣の治部煮仕立て
治部煮は久しぶりに食べたがこちらも牡蠣のお出汁が出ているのか、あんかけのお出汁が含まれた味が美味しい。
生麩やキノコ、牡蠣とたっぷりでお腹が膨れてきます。
b0089578_15222792.jpg
・うなぎ飯と味噌汁
先ほど、魚串でもう1本食べたい余韻が残っていたのか、〆はうなぎ飯。
パリパリジュワッとした鰻アゲイン、もちろん1人分なので2人で分けました。

あんかけ出し巻き玉子や治部煮がそうだったけど、お値段の割に盛りつけにボリュームがありお魚好きには色々試してもらいたい魚串。
カウンター内の作業の様子をみるのも楽しく、最後は御主人が玄関の外までお見送りしてくださいました。
観光客はもちろん地元の方にもおすすめのお店です。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-04-11 16:16 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/24337854
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(鱗町):タベルナ・ガッパ... 金沢(柿木畠):更科藤井(蕎麦... >>