金沢(木倉町):SCALA/スカラ(イタリアン・バール)

b0089578_09392357.jpg
月一で行われている、「俺はデブじゃねぇーぽっちゃり系だー!」をモットーとする現実逃避なグループ「ふくよかな会」。
ワイン好きなメンバーが揃っているので最近は洋に偏りがち、今宵も気になっていた木倉町のイタリアンバール、SCALA/スカラ

カンパーニュグループででシェフを務めてきた谷口さんが独立してオープン、女性2人が切り盛りしているお店です。
木倉町界隈に入って4、5軒ほど過ぎた辺りの左側の2階に場所はあります。
テーブル席はもちろんのこと、カウンター席は窓側と厨房側にそれぞれあり、窓側はお1人様でひっそり飲みが出来そうと早速目を光らせる。
b0089578_09392643.jpg
・前菜盛り合わせ

生ハム・サラミ、モルタデッラ、鶏レバームース、自家製お肉のテリーヌ・フォアグラ入り、
水牛モッツァレラとプチトマトのカプレーゼ、自家製ピクルス

特筆すべきは鶏レバームース、ふんわりと軽くレバー特有のクセが殆ど感じられず。
自称ホルモンヌ、レバーもち大丈夫ですがクセが先に立つタイプもたまにあるので、これは口当たり共におススメ。
テーブル席を挟む敷居はガラスで、そこに本日のおススメが書かれている、前盛りを食べながらチラ見チェック。

b0089578_09393047.jpg
・牛ホルモンのトマト煮込み

トリッパ注文言いだしっぺはいつもショウタくん、家族は食べたがらないのでこの会で食べることができてうれしや。
むっ、こちらもホルモン特有のモツ臭は殆どせずにトマトの風味とモツの旨みがまろやかに融合。
肉自体なのか処理のせいなのか専門外なので分からないけど、食べやすいこと請け合い。
b0089578_09393436.jpg
・菜の花と牡蠣のオイル煮

いわゆるひとつのアヒージョ、器が結構深い。
アヒージョ用カスエラ持っており、うちでもたまに作るけど浅目なのでオイルの海に具をたっぷり入れてアフレージョもたびたび。
牡蠣の身が大きくて旬の菜の花がほろ苦で旨し、もちろんオイルに浸すためにパン盛りを追加。
b0089578_09394684.jpg
・赤い野菜のサラダ

メニュー表を撮ったつもりがボケていて、ちょっとこれだけタイトルが怪しい。
紫玉ねぎ、トマト、ルッコラなど・・アルコールや肉は自然に注文してしまうので、意味罪悪感にかられる前に野菜類注文。
b0089578_09395223.jpg
・イタリア産モルタデッラのハムカツ

ハムカツって言ったら高校の時に購買で買ってたソースベタ塗りのハムカツパンのイメージしかないわ。
モルタデッラのハムカツ、やや厚切りでサクッと歯触り、塩辛さもマイルドでやわらかいモルタデッラをマスタードソースで。
私は和辛子やツンとしたマスタードが苦手なのだけど、これはソフトで程よい酸味がアクセントになって美味しかったです。
b0089578_09395690.jpg
・魚介香草グリルの盛り合わせ

ローズマリーや香草入りペーストがかかった魚介類は、鯖、イカ、鯛だったかな。。
人数分にきっちり分け分け、シンプルなグリルですが香草でリッチテイストになりますね。
b0089578_09411983.jpg
・雪室熟成豚ロースのグリル

雪国の知恵、冬に降った雪を建物の中に貯蓄し天然の冷蔵庫として利用する雪室(ゆきむろ)、
新潟県産の豚肉を雪室の低温・高湿度の環境で雪温熟成(スノーエイジング)したのが雪室熟成豚。
グリルされた豚ロースは肉質がしっとりとして柔らかかったです、これが熟成効果なのかしら。
b0089578_09412303.jpg
・春野菜とヤリイカのオイルスパゲティー

定番メニューから外れて黒板から本日のおススメ、春らしいスパゲティー。
春キャベツにさやえんどう、ヤリイカ、旬がたくさん、こういうパスタ最近家で作ってないなぁ、と意欲の源へ。

カフェアルコメルカートのパーティーを幾度となく参加していたので、谷口シェフのお料理は食べてるはずですが大皿料理とは違うし。
そういえば、さらに2時間飲み食べ放題メニュー・ビュッフェも行ってた過去が。

バール形態のお店はここ数年で爆発的に増えてるけど、この店はカジュアルな雰囲気を持ちながらお値段以上に実力者。
家族と共にもう一度、あ・・1人飲みでも気楽にカウンターへ行けそうだ。

この日もワイン通メンバーによるワインセレクトにてボトル飲みしたのだけど、毎度翌日にはワインの銘柄は頭の中から消去されている。
なので、ワインのラベル写真を撮れば銘柄も調べてくれ、てデーター化できるアプリを昨夜ゲットしました、遅い?

初データはスーパーで購入した激安白ワインだけど、毎日だからテーブルワインそれでいいのだ!
記録のみが目的なのでアプリで繋がっているのは夫だけなのだが、夫の記録は1つだけ、しかも「サイゼリヤにて」って。
サイゼリヤかよ!と思ったが、マグナムじゃなくランブルスコを飲んだ時だったので納得。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-04-05 22:43 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/24310087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jppapin2001 at 2015-04-06 14:53
>「俺はデブじゃねぇーぽっちゃり系だー!」をモットー
>とする現実逃避なグループ「ふくよかな会」。
宇宙の中の宇宙ステーション
砂漠に見えたオアシス
殺伐とした現代社会に一筋の光明を見出した気がします。
この会の存在に救われました!

ふくよかな会 奈良県支部 papin
Commented by sukatan_queen55 at 2015-04-06 20:35
●papinさん
デブだと辻斬りみたいですが、ふくよかだとお団子屋のような安心感。
ふくよかな会に甘んじていてはいかんのですが。
パピンさんを奈良県支部の会長に任命いたします。
Commented by かにたま at 2015-04-06 23:40 x
アヒージョの器、うちには専用のものがないので
何か…とアリモノで求めた結果、フォンデュ鍋になりました♪
あれは深さもあり~の、火にもかけられ~のでオススメです(笑)
ま、雰囲気は何だかチガウになるけどね(^^;;;
Commented by sukatan_queen55 at 2015-04-08 12:43
●かにたん
フォンデュもしたい~けど専用鍋はなし。
専用鍋ばかり買っていても片付かないばかりで、
そんなにフォンデュせんよう・・プッ
アヒージョは直火できるオーブン皿とかなんでもいいんですよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(神宮寺):ラーメン 吟と... 石川(河北郡内灘町):らーめん... >>