金沢(片町):煙のJOE(燻製料理・ビストロ)

b0089578_13451576.jpg
能登有料道路がのと里山海道に変わり完全無料化されてから2年、高速道路の運転が苦手な私が初めて七尾まで1人で運転。
イベントの為に勢いで向かったのだけど、二車線化された部分が多くなっていたので意外と余裕を持ちながらの到着。
天気も良く周辺の景色に癒されながらだったので、精神的な事が原因なものから1つ克服したような。

土曜の夜は最近はお外ごはんなので、七尾から予約の時刻までに急いで帰宅、この日訪れたのは片町の煙のJOE
燻製料理と自然派ワインを中心としたお店で、同じく片町の人気店「グリエ・ジョー」の2号店として2014年9月24日にオープン。

私たちは入ってすぐのカウンター後ろのテーブル席、奥にもスペースはあるようで全34席。
奥は写真を見る限り町屋造りのシックな和モダンというイメージで、入口付近はクラシックな洋風な佇まい。
ビストロながらお箸が使えたりリラックスしたムードで挑める。
b0089578_13452278.jpg
最初の1杯はまずはスパークリングワインにて、付き出しはミートパイ。
後はボトルでイタリアのCasale Vecchio(カサーレ・ヴェッキオ)という赤ワイン。
ワイン漫画「神の雫」掲載以後、人気沸騰しているそう、最近は全く単行本類は読んでいなくて職場で回ってくる少年雑誌・OL雑誌か、
喫茶店に入った際にうっかり読んでしまったナニワ系漫画とかなので、ちょっと読んでみたいかな。
b0089578_13453445.jpg
・オススメ前菜の盛り合わせ

燻製入りの前菜のリストにあったので、燻製されたものも入っているのだと予想。
生ハム、サラミ、スモークサーモン、田舎風パテ、ピクルス、自家製ロースハム、レバームース、ガランティーヌ、タン、バケット...
多分こんな品揃えだったと思いますお肉中心、この辺りはグリエジョーの前菜と似ていますね。
とりあえず、前菜を頼んでゆっくりとメニューを決める手筈、これだけあればゆっくり食べ進められます。
b0089578_13453920.jpg
・加賀丸芋と長芋のチーズフォンデュ・海老のとろろ焼きとトースト添え

本日おススメの黒板より、タイトルを見てどんな料理が出てくるのか興味を持ったので。
各グリルした食材をチーズソースに漬けて食べるというスタイルだけど、素材は基本、芋にて食感がとろねば系。
長芋グリルはそれだけでもサクッと旨いけど、チーズソースに漬けたら付加価値ついてさらにウマ。
加賀丸芋は長芋よりモチッとした食感、摩り下ろした状態ばかり食べてたけどグリルもイケる。
海老のとろろ焼きは海老の香りと焦げ感の香ばしさ、+チーズ・・・シンプルにみえてこの1品はヒット!
b0089578_13454559.jpg
・季節の白身魚のグリエ(真鯛)(燻製魚料理)

メニューには燻製されているもの・されていないもの、と好みで選べるけど、折角の煙の館にてここは燻製料理いっときましょう。
季節の白身魚は真鯛、身が柔らかくソースはお魚とバターが入ってるのかな、クリーミィにて野菜も添えられてたっぷりの量。
やはり燻製されていると鼻孔をそそる香ばしい風味が感じられるのが特徴です。
b0089578_13455364.jpg
・蝦夷鹿もも肉のグリエ・ユリ根のピュレ添え(燻製肉料理)

ポワブラ―ドソース添え、ポワブラードとは胡椒のソースという意味。
まるで牛肉のような蝦夷鹿肉、黒コショウのきいたポワブラードソースはコクがあって感じる酸味が口の中をひきしめる。
ユリ根がマッシュポテトの様にピュレ添えしてあるが、ふわっとした柔らかい甘さがあったのはユリ根自身の甘みかな。
燻製といっても邪魔にならない程度の軽い燻製具合、さっぱりとして美味しかったです。

燻製に関係して先ほどの漫画ネタ、「いぶり暮らし」という燻製にハマった人によりノウハウが描かれている漫画があるそうで、
私も家のロッジスキレットで軽く燻製を作ったこともあるので、もう1つ読みたい漫画が増えた。
b0089578_13473407.jpg
・燻製カレーガーリックライス添え

燻製カレーってどんな?これはもう頼まなくては、ってどの段階で燻製しているのでしょうか。
なるほど~カレールーからスモーキーな香りが漂ってくる、こってりしたガーリックライスに燻製カレー・・合う!
両者、個性の激しいぶつかり合いのがっぷりよつだが、中々うまくバランスが取れているようです。
昔、キッチンユキでベーキ(焼き飯)にカレーをかけて食べたら、ほぼカレーの味しかしなかったのとはわけが違う←当たり前

私たちの座席周辺はカップル揃いだったが、アラカルトで色々頼めるのでカウンターで1人燻製パラダイス、くんパラでもよさげ。
コース料理も4,500、6,000、8,000と各コース揃っているので、団体などの貸切でも大丈夫。
ワインに合う料理が多くラグジュアリーなのに気軽な感じで、深夜までと営業時間が長いのも便利に使えるお店です。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-03-30 23:11 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/24291332
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(片町):Bar Fuga... 金沢(此花町):やきにくのうら... >>