金沢(玉鉾):自家製麺 のぼる(ラーメン)でトムヤムラーメン

b0089578_16445790.jpg
休日に家にひきこもって料理や何かしらの作業をすること、私は苦にならないのだがどうやら夫は外へ行きたがり。
私よりも自由時間がないのが理由だと思われるが、あてもなく浪漫紀行したがる。

天気がいいからすぐに出かけるぞ!と言われても、こちとら女なので化粧の時間が必要でいっ!
休日の隙間を狙ってのドライブ、お昼ごはんは私の希望で限定のエスニックメニューを味わいに自家製麺 のぼる

「COOPたまぼこ」と隣接しているので駐車場が広くて便利だが、この日はどうやらスーパーの外で焼き牡蠣のイベントを開催しているらしく、車がみっちり停められており駐車場の空きを探すのに一苦労。
そしてのぼるさんの入り口は休日よろしくな外への行列が当然のごとく、天気が良くてよかった。

・トムヤムラーメン:750円

世界三大スープの1つトムヤンクンをイメージ、タイ料理専門店だと甘・辛・酸の三位一体がかなり独特なスープだが、
のぼる風トムヤムラーメンは、エスニックな流れを感じるけどあくまでラーメンの世界に属する。

鶏ガラ、レモングラス、紫小玉ねぎ、カー(タイの生姜)、こぶみかんの葉、生唐辛子、有頭エビ、ナンプラーがスープの材料、
ナンプラーの塩分とレモングラスの爽やかな香りが特徴的です、辛さはじわじわくる程度で酸味もさほど感じない。

麺は細麺、トッピングは刻んだトマト、パクチー、鶏チャーシュー、鶏チャーシューにはハーブ使っていますね。
もろエスニックでビビッている人には、割と食べやすいので安心して下さいと言いたいかな。

だがパクチーは好き嫌い分かれるでしょうね、私の様にパクチー狂想曲女の場合なら別ですが’(パクチー増もできます)
普段エスニック食べたことない人はぜひ初体験、どちらの道に分かれるかはあなた次第、エスニックに開眼するかも。
b0089578_16450122.jpg
・納豆ラーメン:700円

夫が食べていたのがこちら、ベースは京ラーメンなのかな?炙った納豆と海苔とネギ。
納豆とコクのあるスープを1口いただくと相性意外と合う!納豆の匂いも気にならないし、まろやか~ですね。
b0089578_16450501.jpg
チーズチャーシュー丼

2人共、ラーメン+ライス類はほぼ欠かすことなく、炭水化物活動は順調です。
ごはんにサイコロ状のチャーシュー、チーズは炙られて溶けた状態。
ラーメンに夢中になってるとチーズが固まってくるので、交互にわけへだてなく食べてました。

ジム日である火曜はのぼるさん定休日なので、来る時は殆ど休日が多くていつも人が溢れてるけど、
相変わらず清潔感のある店内での美味しいトムヤムラーメンで、益々エスニック脳が開花されることになった。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-02-21 17:28 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/24155653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(木越):ハスネテラス(讃... 金沢(西都):客野製麺所(ラー... >>