石川(七尾市中島町):かき処 与三朗(能登かき)

b0089578_10225626.jpg
小さい頃は苦手だった牡蠣もすっかり成長と共に好物に変身し、カキフライ・かき鍋と自宅でも冬の味覚を味わっているが、
冬になると思いだす焼き牡蠣の魅力、たとえパチンと弾ける牡蠣の攻撃にあっても、全身が牡蠣臭くなっても、
心身共に刷り込まれているプリッとした味覚の能登がきを食べに足は能登へ、今年も灰かぶり姫になりたい!

今回は七尾湾能登かき祭り2015協賛飲食店の中より、夫が世論調査のごとく無作為に選びだしたかき処 与三朗
そう毎年違ったお店を巡る旅もいいかと、そして日曜の午前中の仕事を終えた夫と中島町まで向かい到着したのはすでに14時。。。
お座敷とテーブル席がある食事処です、香ばしい焼き牡蠣の香りと満席の店内。

入口の待合席には人が溢れてまぁこれはいつものこと、名前を書く紙がいっぱいになってもう書く欄がなくそのままの状態。
一番の稼ぎ時の時期だし仕方ないが、注文と準備と対応に店員さんが混乱しているよう。

カキフライ終わってもう焼き牡蠣のみですと言われ、先にコース電話しておいたのにと告げると、じゃあ冷凍ならありますのでとのこと。
カキフライのと焼き牡蠣用の牡蠣って違うのかな?そのまま順番で40分ほど待つ。

b0089578_10225989.jpg
ようやく席が空いて牡蠣コースにありつける!!もう自分たちがラストです。
前に食べていた人のテーブルに座ったら炭の勢いが弱弱しいので、空いているテーブルの炭を勝手に取ってきてセットイン。
さて焼き牡蠣はもう何度も経験しているので、お互いに手袋をして焼き加減を吟味しながら待つ。
b0089578_10230776.jpg
牡蠣の南蛮漬け、牡蠣ごはん、南蛮漬けはあまり食べた記憶がなし、これはなかなかうまい。
牡蠣ごはんは茸や野菜など入って上には柚子、お代わりできるということなので夫はお代わりしてました。
b0089578_10231100.jpg
牡蠣の味噌汁とお漬物、お味噌汁の中の牡蠣は粒が大きくふっくらしてました。
b0089578_10231525.jpg
カキフライ、揚げ加減の問題かちょっと固め。
私のは全部カキフライだったが、夫のは1つだけ牡蠣ではなく何故か肉のはさみ揚げみたいなのが混ざってたな・・・。
b0089578_10231893.jpg
肝心の焼き牡蠣は、どれも中身が大粒でふっくらしていて美味しかった。
いつも焼き過ぎる傾向にあるので蒸気が出てからすぐに開けていたからか、大粒なのかは分からないがとにかく○。
やはりふっくらして身が大きいのが食べごたえありますね。

私はごはんのお代わりをしなかったので、まだ何か食べられそう・・・。

つづく

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-02-10 23:23 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/24115318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 石川(七尾市中島町):カフェ遊... 金沢(香林坊・せせらぎ通り):... >>