金沢(香林坊・せせらぎ通り):アシルワード(インド・ネパール料理)でネパールの定食・ダルバート

b0089578_10212903.jpg
ここ最近ずっとサボってきた朝のグリーンスムージー、知り合いがダイエット食生活にてスムージーを作ってるのをみて自分も即影響!
久しぶりのスムージー、小松菜、リンゴ、キウイ、バナナ、豆乳など入れ忙しい朝はバーミックス活用。
久しぶりにスム活すると身体がスッキリする様な気がするけど、すぐにお腹が空くんだよねぇ・・・スム活4日目です。

休日のランチ、2人共気分はエスニック脳にて、「ネパールの定食プレート」を食べにインド・ネパール料理のアシルワード

ただ今インド人シェフはインドに里帰り中、その期間中(2月限定)はオーナーの奥様出身のネパールの定食プレート(ダルバート)のみの特別営業になります。

・ネパールの定食プレート(ダルバート):1000円(税込)

・ドライカレー2種:鶏もも肉のドライカレー&カリフラワー・じゃがいも・大根のドライカレー
・ダール/ウラッド豆のスープ
・小松菜のクミンシード炒め
・色とりどりの豆の炒め物
・醗酵菜野菜(グンドゥルック)を使った和え物
・トマトチャツネ、ピクルス、ライス

ドライカレーをご飯にのせながら2種ともスパイスはやや控えめで野菜のカレーが特に美味しい。

ウラッド豆のスープはヒマラヤのジンブーという希少なハーブを使っているそうで、さらさらとしたあっさりとしたスープ。
グンドゥルックの和え物は葉野菜を発酵させて乾燥させたもので、和え物は高菜に似ている感じで味は濃厚。
トマトチャツネだけネパールの既製品と言っておられましたが、これが旨みと辛みが絶妙でかなり旨い!

小松菜のクミンシード炒めは、やや歯ごたえが残った状態でターメリックと塩、クミンシードでさっと炒めたもの。
クミンシードの香りがふんわり小松菜の味も消さずにシンプル。

1つ1つをご飯を一緒に食べてもよいのだが、ネパールでは最後には全部混ぜて食べるのがおススメとのこと、
スープやカレー、チャツネなどごはんにかけながら混ぜて食べると、より複雑な味になり味わい深くなり美味しい。

どれもスパイスや味付けはインド料理よりも控えめで、それが却ってバランス良く素材の味を引き立てている。
インパクトこそ少ないが、それだからこそ飽きないで毎日食べているネパールの家庭の食卓、という感じ。

油や塩分が控えめでスパイシーでありながらもヘルシー、これはまた食べに行きたいなぁ・・

さっそく、小松菜のクミンシード炒めだけは家にスパイスがあったので作って食べました!




[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-02-10 00:28 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/24115312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 石川(七尾市中島町):かき処 ... 金沢(香林坊・せせらぎ通り):... >>