金沢(増泉):TRATTORIA QUA QUA/トラットリア クアクア(イタリアン)でバースデイ祝い

b0089578_13210632.jpg
増泉一丁目のバス亭で降り立つ女の表情は、何故か微笑をたたえ喜びをあえて抑えようとしていた。
バースデーマンスリー、いつものメンバーでの宴はいつものように幕があき♪
バースデーお祝いパーティーの会場は、増泉にあるイタリアン、TRATTORIA QUA QUA/トラットリア クアクア

メンバー:BOW隊長、だるまちゃん、てんむすちゃん、スカタン

前回のビステッカ祭り では、おりゃぁああああ!!と肉と激闘していた記憶しか浮かんでこなくなってしまっていたので、
多少なりともな人数で普通に女子会らしくつつましやかに味わいたいぜ!ということでクアクアを指名。

この団体はオトメぶってはいても量はかなり食べるのでつつましやかとは言えないが、お酒は控え目な3人たちに習い私も淑女リミッターかけるんですよ。
今日のファッションは渋い路線の服装にて、シソに醤油に豆腐に熟女~♪
後に運転手1人ジンジャエールの他はスパークリングワインをフルーツで割ったカクテルにて発進。
b0089578_13211086.jpg
本日のトスカーナ風前菜の盛り合わせ

生ハム、カポコッロ、サラーメ、フィノッキオーナ、フリッタータ、カポナータ、フリット(鶏もも、エリンギ、ズッキーニ)、クロスティーニ
フェンネルシードやスパイスが入ったトスカーナのサラミ、イタリア産のサラミ、カポコッロ、カルベーニャ産生ハム・・と右側が目に麗しい豚肉祭り!!
クロスティーニは鶏レバーかな?真ん中のココットはキノコのマリネ、どれもお酒がすすむ(私だけ?)前菜たち。
b0089578_13211302.jpg
・インペパーダ ディ コッツェ ムール貝の黒こしょう蒸し

シンプルにムール貝とオリーブオイルと黒こしょうを利かせたムール貝の蒸し煮。
ムール貝の素材の旨みがストレートに伝わってきます、下のスープは旨みたっぷりなのでパンを浸していただきました。
b0089578_13211673.jpg
・溺れタコの煮込み・エルバ風 マッシュポテト添え

イタリア半島とコルシカ島の間にあるエルバ島、ナポレオンが追放されたことでも有名な島の名物はタコ。
ほちゃほちゃと柔らかく煮込まれたタコは、旨みがたっぷりでたトマトソースと、とろとろのマッシュポテトと共に。
b0089578_13211932.jpg
・根室産 エゾ鹿外モモ肉のタリアータ グラナパダーノチーズとローズマリー風味

タリアータ♪何故か色んなお店でこのメニュー食べている気がする、普通は牛肉だけど今回は季節限定メニューのエゾ鹿もも肉のタリアータ。
お肉を薄切りにして野菜と合わせたサラダ仕立て、スライスチーズを添えてバルサミコ酢がアクセント。

ジビエ料理が苦手なBOW隊長だが、鹿は今までの経験・食べて判断より大丈夫なことが分かったので注文。
何も言わねば牛肉と分からないほどクセがなかったんです、酸味とローズマリーの香りが食欲を誘う!
グラナパダーノチーズはパルミジャーノより熟成期間が短く味わいが優しいのだそう。
b0089578_13212221.jpg
・金沢諸江産 契約農家のトモさん家のポロねぎと、熟成パンツェッタ、グラナタパダーノチーズのリゾット

 お米は能美産、ショーゴさん家のカルナローリ米を使用、石川県で栽培されているイタリア食材を活かしたリゾット。
前回もこのリゾットを食べているのですが、季節が違うので中身の野菜がちょっと違う。
お米がアルデンテ状態で噛むとほんの少し芯の残るよい噛みごたえ、チーズとパンツェッタの塩加減と旨み、野菜の甘みが混ざり合いとても美味しい、好き♪
b0089578_13212583.jpg
・ラグービアンコの自家製ピチ シエナ風

豚肩肉・鶏胸肉、ドライトマトと黒オリーブから作った白いラグーソース。
シエナのうどんのようなパスタ「ピチ」、パスタもデザートもメインも食べて服のサイズはピチピチ。
卵を使わない強力粉、水、オリーブオイルで作るパスタ。

出てきた瞬間、「うどんだ!!」・・いや、うどんじゃないって・・でも食べてみて「やはり、うどんだ!!」
そのこころは、もっちもちな讃岐うどんの様な手打ち感。

白いラグーソースもトマトのものよりあっさりしてるけど、何だか感じるアジアチックなかほり。。。シクラメンではなく。
聞くとウイキョウだそうでトマトソースでない分、余計に香りが強く出ているのか、そして旨い!

b0089578_13212893.jpg
幹事があらかじめ仕込んでおいたバースデー仕様化されたプレート(ふなっしーは私物)には、「スカタン女王」の文字。
で、電話口で変に思われなかったのかしら?と、訝しんでいたら、やはり「スカタンってどんな意味ですか?」と。

くじ引きで外れを引くことを「スカ」と言い、タンは「~タン」など特に意味のない接尾語がくっついた関西弁。
へまばかりするドジッ子的な(そんな可愛いか)ドジばかりする人の頂点みたいな意味でスカタン女王と・・。
今度からは名前でいいです。。。

イタリア経験長いユキさんの手作りドルチェ、クレマコッタ、ガトーショコラ、など1人1つづつあたるはずなのだが・・・
b0089578_13213553.jpg
ケースの中全部持ってこいやぁ~ばりのデザートプリーズ、プリフィットロールを始めとした素朴で大らかな魅力を持ったお菓子たち。
コーヒーと共に余韻を楽しむようにゆっくりとアイスが溶けない程度に味わう。
b0089578_13213965.jpg
そして恒例の皆からのプレゼント、毎回メンバーの好みの雑貨をチョイスして選んできたが、
器も雑貨もそれぞれ各自で集めていることもあって、飽和状態にて好みのものを選ぶのも不可能になってきた。

例えば私の場合、イッタラの大きなガラスボウル、小さなガラス皿、アラビア・ムーミンのマグカップシリーズなどを
過去にいただいたが、自分自身も色々持っているのでかぶる可能性大。
なので前回から予算範囲内でリクエストになったのだ、私が所望した品はこちら。

・リバーライト極ROOTSシリーズ 厚板フライパン(28cm)

どのフライパンを選ぶかは人それぞれですが、私は主に鉄のフライパンを使用、適当な軽いフライパンも持ってます。
家にリバーライトの極シリーズのフライパン、炒めフライパン、ミニフライパンの3つを持っているが、
平面部分が多いフライパンが欲しかった!しかも、鉄の!しかもデカいやつ!
そしてこのシリーズは防サビ加工がしてあるので、私の様なメンドクサガリーナでも後始末が楽。

餃子やステーキ、ハンバーグなど焼く作業に適しているフライパン、28センチともあって持つと重いぃいいいいいいいい!!!
とても片手で振るなどもってのほか、リハビリしている自分に無理に片手振りするとぎっくり肩になりそう。

あまりフライパンを振らない自分にとって、桜木花道風に言うと「左手は添えるだけ」な持ち手部分。
両手持ちでバックハンドの練習をすると、パワーリストの効果のごとく鍛えられるかも!?

とにかく皆様、いつもネットでボタンを押すか押さまいかと葛藤していたので、嬉しいです!ありがとう。
そうそう、家でギョウザを作ってみましたが、カリッと綺麗に焼き色が付いて美味しくできました。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-02-08 23:31 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/24088098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayuminnie1127 at 2015-02-09 20:54
ピチ、初めて聞きました。
ホントにおうどんですねー。
もちもちそう(*^^*)
デザート盛り合わせがふた皿もー♪
おいしそうですっ!!
Commented by だるま at 2015-02-10 06:34 x
どのお料理も好みで美味しかったね。
ウイキョウのうどんパスタが忘れられない。
フライパンの重さにびっくりだった。
フライパンでボティパンプできるよ。
みんなで毎年お祝いできるのが嬉しいね。
Commented by sukatan_queen55 at 2015-02-10 12:21
●あんみぃさん
ピチ、讃岐うどんよりやや固めのうど・・いや、パスタでした
もっちもちでお肉とからんで美味しかったです。
デザートは全種類食べたくなりますよね、4人だったのでいっちゃいました
Commented by sukatan_queen55 at 2015-02-10 12:23
●だるまちゃん
フライパンのプレゼントありがとう!
多少足が出てしまってすみませぬ。
重いから洗う時も両手持ちで大変なんだけど、
お好み焼きも上手くできたし、今度はハンバーグかな
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(香林坊・せせらぎ通り):... 金沢(窪):金澤つけ麺 鈴(リ... >>