金沢(松村):ジャークジャイ・タイフードセンター(タイ料理)でカオマンガイとパッタイ

b0089578_16181322.jpg
遥か独身時代には開店前から並んで荒れ狂う店内を駆け抜けるバーゲン戦士を名乗っていた私ですが、
今週初めの職場帰りにやっとフォーラスのバーゲンに行ってきました。

ファイナル・ラストの文字が店内炸裂する中、お目当ての店は閑散としていたけど
いつもは入らないお店で春まで使えそうなシャツや、今まさに着て!と言いたげなベーシックなパンツを50%OFFで購入。
意外と残り物には福があるものだ。

対して夫は今の若い人向きのショップは細身が多くなっていて入らなかった・・と、何も買わず。
メンズファッションの傾向は細身シルエットが主流らしいですね、本人が昔より肥満化しているのも理由・・とは思ってても口には出さず。
週末にプチお出かけ予定なのだが、着ていく服がないとシンデレラになっているようです。

そんなネットバーゲン戦士と細身バーゲン戦死の2人の休日ランチは、ジャークジャイタイフードセンター
金石街道を海沿いにまっしぐら、大徳自動車学校近くマンション1階にあるタイ料理屋さん。

・蒸し鶏のせ炊き込みごはん(カオマンガイ)

夫が注文したカオマンガイ、東南アジア一帯で食べられており海南鶏飯、シンガポールチキンライスなど呼び方も様々。
茹でた鶏のスープで炊いたご飯の上に茹でた鶏肉がのせてあり、一緒についてくるソースはニンニク入り結構濃い目のピリ辛味でパンチあります。
b0089578_16181710.jpg
・タイ式焼きビーフン(パッタイ)

私が注文したのはパッタイ、実は2人とも大盛りにしてもらいました(どちらも普通盛りに見えるが食べると結構ある)。
平たい米の麺(センレック)ともやし、玉子、厚揚げ、干し海老、クラッシュピーナッツ、パクチーなどなど。
家でも作ったことありますが、材料をそろえるところからちと面倒だったりする、タマリンドも持っていないし。

酸味とまろやかな甘み、そして旨みが溶け込んだパッタイ、ピーナッツや干し海老の香ばしさなど色んな味が1つにまとまって旨し。
辛みはないのですが、じんわっとやさしい旨みがお気に入りの1品。

ここの味付けはかなり自分好みで、自宅近くにあればもっと通っていただろう的な心の位置にある。
去年のお正月にタイ旅行で買ってきた調味料たちがそろそろ期限切れなことも思いだし、2、3日後にはまた食卓がタイ化したのであった。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-01-28 22:29 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/24044891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by abu71_nomin at 2015-01-29 23:21
時々顔を出してますが、日替わりランチを始めてましたね~
いつものランチメニューとは別で900円くらいだったかな。
平日のお昼だとニンニクは厳しいので、抜いてもらいました。
Commented by sukatan_queen55 at 2015-01-30 10:30
●アブさん
日替わりランチは知りませんでした〜
平日にこのエリアは殆ど来ることがないし。
休日ランチはなかなかの盛況ぶり。
夜に皆で行ってみたいな〜飲み助ばかりだけど。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(天神町):悟空(ラーメン) 金沢(小立野):洋食屋 New... >>