金沢(木倉町):自然派ワイン食堂 ウーヴァウーヴァ/Uva-Uva(イタリアン)

b0089578_16455717.jpg
記事はクリスマスシーズン序盤戦な週末、自分は職場の忘年会も終わり気分はすでに年末年始のお片づけモード、
だが、夫は年末商戦に向かっていつもよりてんてこ舞いな日々の始まり。

私「よーしボーナスも出たことだし、今日は私が奢るぞ〜」
夫「え!?じゃあ、好きなだけ飲ませてもらうわ」・・・ギクッ

予約も何もしてい土曜の夜の滑り込みは難しい、奇跡的に2席空いていた自然派ワイン食堂 ウーヴァウーヴァへ。
店主自らが生産地を訪れたワインは自然派ワインがずらり、ソムリエールの奥様が丁寧に説明してくれます。

・旬野菜のバーニャカウダ
クリスマスも近いこともあり微発砲のロゼ、泡も風味も優しい口あたりでスーッと流れて飲みやすい。
野菜の種類が実に豊富でカラフル!横から八百屋チェックが入り、むらさき人参、ちぢみほうれん草、ビタミン大根、
プチベール、あやめかぶ、黒大根、金時にんじん、しかく豆、パプリカ、芽キャベツ、黄かぶ・・とブツブツ。

全部言い切れてませんが、これだけ珍しい野菜の数を揃えると華やかだし食べ比べが楽しい。
くるみとアンチョビとニンニクの香りのコクのあるソースにつけながら・・芽キャベツやちぢみほうれん草が特に合うわー
b0089578_16460042.jpg
・カマスとカシューナッツのシチリアロール巻き
シチリアではお魚をロール状に巻いたお料理があるらしく、カマスの下にはオレンジ。
固すぎないふんわりとした焼き加減のカマスとナッツ、割と淡白なカマスにナッツの香ばしさとオレンジの酸味で爽やかに。
b0089578_16460304.jpg
・能登牡蠣とキノコのガーリックオイルぐつぐつ煮
だいたい季節の旬の素材の料理を食べたいので2人とも食べたい料理が一致してくる。
牡蠣はオイルの中でプリプリで、キノコも数種類入っていました、鼻から抜けていくガーリックの香りが食欲を刺激される。
これを頼んだがらパン盛りを注文しないといかんでしょう、ここの自家製パン美味しいんです。
オイルに浸しながらパンを食べてワインもお代わりして〜当然の様にパンもおかわり。
b0089578_16460735.jpg
・香箱ガニと冬カブラのボッタルガリゾット
やさしい蕪の風味でさらっとした仕上がりなのに、ボッタルガ(カラスミの1種)の濃厚さと蟹が加わって
複雑な味のハーモニー、これはうまかった〜〜。
b0089578_16461042.jpg
・のと115と和牛すじラグーのパッパルデッレ
超肉厚の椎茸の迫力に負けじとパッパルデッレの幅の広さも相当なもの、牛すじの旨味を凝縮したラグーソースがからみつき
パスタをすするというより、もりもり食べる!!もちもちとこれも美味。
b0089578_16461360.jpg
・豚ほほ肉のカッスーラ
イタリア北部に伝わる煮込み料理「カッスーラ」、豚ほほ肉の他はブロッコリーロマネスコ、かぶ、キャベツなど。
ほほ肉や程よく軟らかく野菜もうまみをたっぷり吸ってほっこり温まる、これで結構お腹にきましたな。

ワインはグラスワインの白や赤を交互に、その都度説明してくれるソムリエールの奥様の笑顔が爽やか。
今夏に河内ワインに行ってきたので大阪のワイナリーの話でも盛り上がり。
ビオワインは自分に合っているようです、これで3度目ですが一番満足感のある夜でした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-12-30 14:05 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/23911536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(片町):チェコ料理 DU... 金沢(横川):豚蔵(とんぞ)ラーメン >>