名古屋(中村区):イチビキ(うなぎ)でうなぎまぶし

b0089578_16353339.jpg
2014年最後のシリーズは12月の名古屋出張の記事。

出張先でのごはんシリーズ、時間や移動など余裕あるなしで選択肢も色々だが、基本的にお店選び課・担当役員はわたくし。
家のネット検索にて印刷した資料(お店ね)を上司に提出、食いしん坊ならではのお勤め係。

しらさぎ乗車で名古屋に着くとちょうどお昼少し前ぐらいだったので、名古屋駅の近くにてひつまぶしを探す。
ひつまぶしの名店の支店もあちこちに点在しているが、今回は店の雰囲気やひつまぶしが前から気になっていたイチビキへ。

昭和14年創業、70年以上経っているノスタルジックな建て構えが歴史を語るてんぷらと鰻のお店。
この外観写真は食べ終わって出ていく時に撮ったもの、30分ほど前に到着したがすでにお店の前に10人ほど列が付いていたので外観が分からなかったため。

もちろん私たちもすぐに列に並んだが、後から後からどんどん人が増えていって結果的には40人以上!?
席数が35席なので1度に全員は入れず、平日でさえこれだけの行列なのだから休日の人気はどれほどか。
b0089578_16354655.jpg
待つ間にガラスケース内のサンプルにてメニューと大きさをチェック、うな丼は1,500(小丼)、2,350(うな丼)、2,850(上丼)、3,500(特上)
ひつまぶしに相当するうなぎまぶしは3,400円、他にうなぎ定食などもあるらしい。

首からカードホルダーを下げ軽装というこの近辺で勤務している人たちも並んでいたので、その人たちは出来上がりが早そうなうな丼かな?
特上のうな丼の大きさが群を抜いており、デカいどんぶりに2匹分ぐらいのっかっていそう。
昔から無意識に大きなものへの憧れを抱いているので(特に食べ物)特上にも惹かれるものがあったが、正しい観光客の行動としてひつまぶしは外せない。
b0089578_16355064.jpg
店内は昭和よ歴史をありがとう!という古さをあちこちに感じる、この雰囲気だけでも私的には高感度アップ。
入口付近から真ん中のテーブルはぼんやりと薄暗く広さが分かりかねるのだが、左側にお座敷や小部屋などあり意外と席数はある。
b0089578_16355449.jpg
私たちは4人ほど座れるちゃぶ台が置かれたほんとうに小さな小部屋に通された、テーブル席と違ってこちらは明るい。
狭いところが好きな猫とも言える閉所愛好会に心が属しているので、これは何とも落ち着けるわ。
b0089578_16355933.jpg
・うなぎまぶし:3,400円

よそうお茶碗よりも一回り大きなどんぶりにカットされた鰻、まさにひつまぶし仕様でごはんの上にのっかってる状態。
どんぶりの入り口はそんなに大きく見えないが、そのままほぼ底まで垂直な形でかなりみっちり入っているように見える。
肝吸い、お漬物、薬味、デザート、後はお茶漬けにするお出汁がついてきます。

さて、鰻とご飯をお茶碗に取り出して~と思いきや、鰻が何重にも重なっていて横にどかさなければご飯にたどり着かず。
まず鰻のボリュームさにかなり感動、同じ値段でもっと鰻が少ないのを体験しているので。
b0089578_16360226.jpg
まずはシンプルに鰻丼にして、鰻をカリリ・・。
関西風に焼かれた鰻は外はパリッとしているのに、中はふわっと柔らか・・そしてかなり脂のっています、う・まーーい!

ふっくらしてて香ばしくて久々に美味しい鰻だわ~タレはやや甘めで濃いめかしら。
多分、関東の蒸して柔らかくあっさりした鰻が好きな人だと食べ続けていると脂っこく感じる人もいそうですが、私はこちらは大好み!
b0089578_16360513.jpg
お次は薬味のネギをかけて(山葵は他の人の丼へと避難させました)、再び鰻丼ッ
脂ノリのよい鰻ですがこうして薬味をかけていただくことで、臭みを消して上品な味わいに。
b0089578_16360933.jpg
最後は薬味と鰻丼の上からお出汁をかけて茶づけで食べる三膳目、こちらはよりさっぱり。
でもお出汁に鰻の旨みが溶けだして、なかなかの食べごたえがあります。

でも、一番美味しくいただけたのは一膳目の何もかけないシンプルな鰻丼かな。
それでも三つの味が楽しめて飽きさせないうなぎまぶし、鰻のふっくら加減にボリュームと価格を考えるとコスパ高いです。
久々に好みの鰻丼食べたわ――。

最高!壁ドン、うなドン!!
b0089578_16361919.jpg
玄関先では次々と鰻を捌いて焼いていく一連の作業を見ることが出来ます。
名古屋に来たらひつまぶしの名店を制覇したいもくろみは常に持ち続けているが、ここはそんな中でもリピート決定!

次に狙うはかなりのボリューム臭を放つ特上丼、途中で飽きてしまうのではないかという心配さえあるが
エベレストに挑戦するかのように頂を目指したいわ。

うなぎまぶしのお蔭でお腹がくちくなりました、これから仕事なんですけどね。。。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-01-18 23:35 | 愛知 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/23911488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 名古屋(中区・栄):リンツ シ... 金沢(片町):スパイスボックス... >>