金沢(片町):おでん居酒屋 三幸(居酒屋・おでん)

b0089578_16233929.jpg
世間はクリスマスイヴイヴ、我が家もクリスマスイヴイヴ家飯ごはんの為に買い出し巡りしなくては。
12月上旬、平日の喧噪の間にこそっと、温かいおでんを求めて片町のおでん居酒屋 三幸へと繰り出す。
忘年会時期の12月とはいえ週末でもない平日、空き席を求めて待ち人ずらり!

看板のおでんを始め、新鮮な魚介や手作りの居酒屋メニューが壁や黒板にところ狭しと掲げられていて、
隣との距離の近さも親近感湧きまくりなカウンターでまずははじめの1杯。

・おでん(大根、肉団子、がんも)
適当なの!とお願いするとこの3品、大根は軟らかいのに煮崩れせずお出汁が染みていい塩梅。
透明な色合いの金沢おでん、薄味ですがしっかりとお出汁の味はついているんですよ。
b0089578_16234371.jpg
・白子酢
寒さが一段と厳しくなってくると白子ラッシュの時期になりまする、濃厚でとろとろ。
b0089578_16234703.jpg
・じゃがもち揚げ
炭水化物星人(夫)希望のジャガイモと餅というダブルな組み合わせ、青のりが混ざったじゃがもちを揚げて
1つは海苔、1つはチーズをトッピング、もちもちでホクホクのザ・居酒屋メニュー。
b0089578_16235009.jpg
・ほうれん草のサラダ
気づかずに通り過ぎそうな地味な名前のメニューですが、これがなかなかいけた!
サラダ用のほうれん草にベーコンと揚げた牛蒡、温泉卵、和風ドレッシング、卵をくずして食べてコクのある味に。
b0089578_16235490.jpg
・能登のカキフライ
冬になるとお店で白子と共によく注文するのが牡蠣、隣の客はよく牡蠣食う客。
来年また能登に牡蠣食べツアーに行かなくては、などと思いつつ牡蠣フライ。
自家製タルタルと濃厚ソースでいただきました。
b0089578_16235769.jpg
・おでん(梅貝、海老天、牛すじ、たこ足)
海老天は棒状の練り物の中に海老が入ってます、たこ足も柔らかく。
あ、梅貝のう○こ・・・もとい、内臓部は食べれるがやや苦手なので進呈いたします。
b0089578_16240033.jpg
・明太子だし巻き玉子
しっかり巻きあがっただし巻玉子がだしのお風呂につかってやってきた!
これはおでんの出汁なのか、やさしいお味に明太子がアクセントとなって美味しいです。
b0089578_16240434.jpg
・とろろ鉄板焼き(洋風)
こちらも毎回注文する人気の1品ですがいつもは和風、今回は洋風にしてみました。
すりおろした長芋にタコや海老など色々具が入っていて洋風はチーズ、和風はかつおぶしにマヨネーズでお好み焼きみたいです。
b0089578_16240850.jpg
・梅しそじゃこめし
胡麻とじゃこと大葉、上にのっている梅ペーストをまんべんなく混ぜて、さっぱりとした風味のごはん。
b0089578_16241260.jpg
・ゆず味噌焼きおにぎり
味噌の中に柚子が練り込んであり、焼きおにぎりの香ばしさと柚子の爽やかさが合う~♪

金沢おでんのお店はいくつもありますが、新鮮な魚介と串やオリジナルなど品数の豊富さと美味しいおでんで
毎夜サラリーマンの聖地と化して、平日でもお店は賑わっている超人気店。

少し体調が下降ぎみだったものの、温かいおでんと栄養たっぷり、さらにお酒も飲んですぐに回復いたしました♪

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-12-23 09:57 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/23899074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 八百屋 松田久直商店の忘年会 ... 金沢(進和町):上海料理・華林... >>