金沢(粟崎):丼 OTAFUKU(どんぶり おたふく)うどん・丼でゲソ天丼!

b0089578_11430720.jpg
何かと宴会の多いシーズン、家に来客を招くイベントもあったりと、この時期のパーティーの準備に家中の掃除は欠かせない。
どうしてもやらなければいけない状態で働いてるモードと、誰も来ない状態で適当に掃除すればいいやの意識は全く違う。
さらに年末の大掃除をかなりの割合で済ませてしまうから、そう思うと意外と苦にはならないのです。

休日の買い出しドライブの後の夕ご飯は、内灘に向かう方向で丼 OTAFUKU(どんぶり おたふく【旧店名】お多福 粟ヶ崎店)
旧お多福と言えばこの地独自のうどんチェーン系列、とは言えその店舗ごとで独立採算制なはず。
丼・OTAFUKUはうどんよりもどんぶりが前に出ている、でもうどんも負けず劣らずプリマを支える位置にいる。

丼に使われる天ぷらは注文を受けてから揚げ始め、常に揚げたて状態を提供。
自家製の完熟うどんは「よもぎ、しそ、わかめ、ごま」を日替わりで練り込んだオリジナル。

ゲソ天丼(うどん・香物付き):1000円

丼はからりと揚がった歯ごたえ抜群のゲソと長ネギも結構入って、うどんとセットでボリューム満点!
秘伝のタレは結構コクがありずっと継ぎ足しているのだとか。
この日は胡麻を練り込んだうどん、讃岐とは違った感じのソフトなもちもち感で自然な素材を練り込んでいるところが安心ですね。
b0089578_11431174.jpg
ゲソ天重:1420円

夫は自分のゲソ天丼より一段豪華なゲソ天重、うどんは冷やしになっておりサラダとトッピング3種(なめこ、山かけ、山菜)が付いていた。
自分の温かいお出汁のうどんもいいけど、冷やしも美味しそう・・と視線が隣の芝生現象。

この店の一押しはゲソ天ですが、他にも海老天丼、とり天丼、揚げたまご丼、かつ丼、いか天丼、うどんも種類が多くて選択肢に困ってしまうほど。
量が多かったら小うどん&小さい丼のセットなど調節も出来るし、ファミリーでもカップルでも1人でも誰でもよし幾三!

麺とご飯が両方食べれるのは至福の幸せなり、私服はキツクなってもやめられない。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-12-25 23:25 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/23863249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(有松):麺や 福座(フク... 八百屋 松田久直商店の忘年会 ... >>