金沢(鱗町):タベルナ・ガッパ/Taverna Gappa(イタリアン) oishii

b0089578_13204145.jpg
ホームパーティーの準備の為に部屋や玄関などあちこちを片づけ&掃除をしたら、気持ち良いと同時に何故か微妙に落ち着かず。
普段、あれ片づけなくてはの意識で行動しているので、空いたこの時間を何に使おう・・雑誌のスクラップでも整理してみようかなという余裕。
だが、物を押し込み開かずの間と化している部屋もあるので、そこの扉を開く時がきたのか・・・まさにお掃除時期な師走突入。

記事は11月中旬、とあるお店に白トリュフの美味しいブツが入荷したらしい・・という闇の情報を手に入れた夫。
営業終了後、私も八百屋に出向いて片づけ後に、ご近所にあるイタリアンのタベルナ・ガッパ/Taverna Gappaさんに行ってきました。

イタリア郷土料理&家庭料理酒場として13年目を迎えたガッパさん、テーブル席もいいけれど入店してパッと見では分からないカウンター席も渋いです。
最初の注文は何も見ずに「前盛りお願いします」とお任せっぷりが板についているセリフ。
基本の前菜盛り合わせは3種か5種で選択するのですが、私たち沢山食べるのを考慮してか前菜特盛り(8種)がやってきました。

・前菜盛り合わせ

秋刀魚のスモーク、サーモンのマリネ、白金豚のテリーヌ、カーボロネロ(黒キャベツ)のイタリア風オムレツ、
水牛のモッツァレラチーズと生ハム、イワシのマリネ、オータムポエムの蒸し煮、アーティチョークのサラダとレバームース

オータムポエムはアスパラ菜とも呼ばれ、見た目は菜の花に似てるが味はアスパラの様に甘い風味がありクセはない。
秋刀魚のスモークが香ばしくて旨みが凝縮されてうま―、どれもワインがすすみます!

ちなみにこの日のグラスワインは「ノヴェッロ」を含む赤白まとめて6種類、その中でビオワインは3種。
蜂蜜とシナモン入りのホットワインもあり、さて何を飲もうか・・最近は赤主体です。

b0089578_13204671.jpg
・ジャンボマッシュルームのグリル

ジャンボマッシュルーム、これが想像を超えて大きい!10センチくらいあったような。
窪みにハムなどのコクのあるものを詰め込んでグリルしてあります、肉厚で身がしまっていて美味しい!意外なところでヒット。
b0089578_13205003.jpg
・まなみ菜としらすのオレキエッテ

まなみ菜もオータムポエムも同じ親をもつアスパラ菜なんですが販売会社は別、前菜のオータムポエムがこのまなみ菜と一緒なのかは聞きませんでした。

耳型のショートパスタは生パスタ特有のもちっとした食感、ほんのり甘みのあるまなみ菜と炒めたシラスと生シラスの塩味であっさりと素材の味で。
b0089578_13205834.jpg
そして今回の主役はイタリアはピエモンテ州アルバ産の白トリュフ、香りがよくて世界最高と言われているそうです。
その白トリュフを生米の中に保存している状態のを見せてもらいました、こうするとお米に香りが移るそう。

出てきたパスタに上からトリュフをナイフでスライスして振り掛けます。
ナイフの切れ味が凄すぎて、指までスライスしないかと横から見ていてハラハラ。

アルバ産か、どこかで聞いた記憶がある・・白トリュフの有名な町の知識が頭のどこかに?
よく考えたら金沢カレー「アルバ」であった。
b0089578_13210346.jpg
・アルバ産白トリュフのパスタ
下のパスタが幅の狭い平打ちの麺で(タリアテッレかな)、これも手打ちなのでやはり乾麺とは違う食感。
パスタからふんわりと漂ってくるのはバターの香り、そしてシャキッとしたトリュフの芳しい~香り、やばい!旨~~~!!

・北海道産黒毛和牛のタリアータ
トリュフでテンション右肩上がりになっていたら、タリアータの写真撮り忘れておりました・・・うわっ美味しかったのにショック。
タリアータは3、4人分ということでハーフを選択、撮り忘れたけど9月に食べた画像がここに!
カットしたステーキ状のお肉にバルサミコソースとパルミジャーノ、レモンをふっていただく肉将軍も満足な品。
b0089578_13210951.jpg
オリジナルデザートも6種類くらいあり、迷った挙句に洋梨のタルト、マスカルポーネのアイス・エスプレッソがけ
もちろん、この食事の間にパン盛りを注文するのは忘れない。

今回もまったりゆったり他のお客さんが帰るまで腰かけ地蔵、不動のごとく。
カウンターでシェフと奥様(主に奥様)と猫話に花が咲いてとっても楽しい時間を過ごせました♪

ところが・・・っ、ガッパさんのお店じゃなくて帰宅後のこと。

夏付近に近所に子猫が生まれたようで、うちの駐車場にも時々見かけるようになってたんですが、
そのうち駐車場で寝る姿も見るようになって、10月下旬に1匹保護したんです。
ゲージに入れて慣れさせながら病院にも通ってワクチンまで打ってもらっていたのに、
ガッパさんから帰宅後にもうゲージから出していたのですが色々あってお家から脱走。。。。
翌日、子猫用に3段のゲージが届く・・しばらく失意の日々。

ということがありました。

新しいゲージはもうある、いつかご縁があって猫さんを迎える状況になるかもしれない、多分来年。。。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-11-28 23:41 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/23797515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 石川(白山市):山法師(たい焼... 金沢(寺町):自然派ラーメン ... >>