金沢(片町・新天地):チェコ料理 DUB(ドゥブ)で二次会

b0089578_15534337.jpg
BOW隊長のバースディお祝い日、第2部は第1部と同じくこの新天地界隈にあるチェコ料理DUBへと移動。
ん?このBLOGを読んでる人へのデジャヴ、この間お1人様DUBでがっつりコースを食べてきた10日後になります。

前回でも書きましたが、(10/28現在)御料理はコースのみで3種類あり、
・チェコっとつまむコース(前菜2品):1000円
・チェコっと軽く食べるコース(前菜3品・メイン1品):2500円
・チェコっとしっかり食べるコース(前菜3品・メイン2品・デザート1品):4000円

コース料理は何が出るか分からなかったので予め食べられない食材などを伝えて、2軒目なので軽く食べるコース:2,500円を予約してありました。
他の皆がチェコカクテルを選ぶ中、自分はチェコワイン、ヴィーノ・ミクロフの赤を注文。
b0089578_15542223.jpg
・チョチカ(レンズ豆のスープ)
レンズ豆と人参など他、野菜、豚肉も入っているよく煮込まれたマイルドなスープ、寒い時期にはほっこりと身体が温まりそう。
b0089578_15545902.jpg
・ピクルスの盛り合わせ
コールラビ、つる豆、カリフラワー、青トマト、パプリカのピクルス、ディル添えは酸味とスパイス具合がちょうどよく美味しい。
柏さん曰く「松田久直商店盛り」だそうです、青トマトやコールラビなどのピクルスは珍しいですね。
b0089578_15552636.jpg
カウンターの向こう側グループの1人が本日誕生日で、こちらもバースデイ飲み会ということで全員にスパークリングワインが振る舞われるという大盤振る舞い!有り難くご相伴にあずかりました。
b0089578_15554659.jpg
・チーズのオイル漬け
もやはDUBの定番前菜、カマンベールチーズを2週間ほどオイルに漬けこんで熟成させたオイル漬け。
パプリカがぶわっとかかっていますが、独特の風味は穏やかなので辛くもなく。パプリカってハンガリー語なんですね、
b0089578_15570525.jpg
・チェコ風ミートローフ&マッシュポテト添え
これだけメモを取ってなかったのですが確かこんな感じ、マッシュポテトがとってもクリーミーで滑らか。
ソースにはクミンシードが入って異国情緒がプラス、シンプルで白い東欧の器に映える。
b0089578_15574327.jpg
・グラーシュ
牛肉のパプリカ煮、くり抜いたパンの中にシチューが詰まっています、クレドリーキ(茹でたパン)を添えて。
ハンガリー発祥の料理だそうですが、パプリカや香辛料など使うスパイシーなハンガリーと比べてチェコはマイルド。
パプリカの風味がするビーフシチューのような、日本人にもあったかでとっつきやすい料理。
b0089578_15582655.jpg
・ビーツのプリン
しっとりとしたプリンは食べると仄かなビーツの風味、生クリームがけでいただきました。

ネットにアップされる某バイト君のDUBのまかないを見てうらやましげな視線を投げつつ、まだ食べたことないメニューが満載なのでそのうちまた突撃したい。

平日の夜の飲み会にて働く4人の明日は早い、後1歩をぐぐっとこらえて大人しく帰宅いたしました。。。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-11-17 23:47 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/23735133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(広坂):PATISSER... 金沢(片町・新天地):わが家の... >>