福井(武生):ヨコガワ分店(洋食)でボルガライス oishii

b0089578_13560667.jpg
10月連休中日の武生へのドライブ、先の越前蕎麦の大盛りはグッと我慢してランチハシゴ車を回す2人は食の大回転。
福井県越前市武生地区のご当地グルメ、「ボルガライス」を食するためにJR武生駅からもほど近いヨコガワ分店へと向かう。

オムライスにトンカツをのせ各店独自のソースをかけた料理がボルガライス、ソースはドミグラスソースが多くカレーソースは不可なのだとか。

現代レトロオサレ風なカクカクフォント看板が目印のヨコガワ分店は、総社大神宮の境内にある昭和44年創業の昔ながらの洋食屋さん。
数年前にリニューアルしたらしく外観も内装も古いイメージはありません、入口右横にお座敷がありL字型カウンターは10席ほど。

オープンカウンターな構造なので親子二代でキビキビと調理しているのが見えるので、それを眺めながら待つのが楽しい。
b0089578_13561115.jpg
・ハンバーグオムライス

夫はお互いに違うものを味見したいという意見でハンバーグオムライス、割と新しいセットメニューらしい。
オムライス、ハンバーグ、トマト胡瓜付キャベツと洋食の王道な形、ハンバーグはふわふわ系。
b0089578_13561505.jpg
・ボルガライス

私はご当地グルメ食いの使命感に駆られてボルガライス、かなりのお客さんがこれを注文していました。
オムライスにトンカツとはザ・B級まっしぐらだが、この玉子の薄さでの巻きは技術と経験がいるわ、訓練つんでいない自分には絶対に真似できない。

トンカツもドーン!と言うよりちょっと失礼します的な寝転び方、カラッと揚がっていてその上にデミグラスソース。
オムライスの中身はチキンライスで鶏肉、グリーンピース、玉ねぎがケチャップソースでまとめてある。
デミグラスソースが恐ろしく濃厚ってわけではなく割とさっぱりしているので、どちらかというと全体的に優しい味わい。

量的には多いというわけではなく普通の女性に丁度良いくらい(私は基準にはしないでください)大盛りを頼む選択肢もある。
多分、先にお蕎麦食べてなかったらハヤシライス、スパゲティーも追加していただろうな予想。

この辺り一帯は、改築しないままのお店や昔っぽい飲食店が点々として、いい意味でのんびりした地方の街中を味わえていいね。

さて、目的地はランチの他にもありました、つづく

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-10-29 23:36 | 福井 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/23612487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 福井(越前市):御誕生寺(ごた... 福井(武生):そば蔵 谷川(蕎... >>