金沢(香林坊・せせらぎ通り):金澤もんよう(創作和食居酒屋)で日本酒チャートのお手伝い


b0089578_13171356.jpg
10月上旬、夫が八百屋の集まりで不在な月曜日、台風なのに大人しくしておらずお1人さま金澤もんよう してきました。
割烹勝一時代からの流れで勝手知ったる雰囲気で行きやすい、創作系和食居酒屋シェフとして日々奮闘中ののりさん。

最近は石川テレビ・リフレッシュの料理番組に料理の先生として出演しており、すでに4回目というレギュラー扱い。
とか書きながら放映時間中は仕事なので実は観れなかったりするのですが、誰か録画DVD持っていないかな。

ワイン会や日本酒の会も開催されているので、オープン当初よりお酒の種類はかなり増えました。

・ブリのたたき薬味じょうゆ

ブリをアジのたたき風にネギや茗荷、金時草などを添えて、柚子胡椒入りの醤油でいただく。
ガンドとブリの間位の冬ほど脂はのっていないので、薬味を加えてのさっぱり感がある食べ方も合いますね。
b0089578_13172140.jpg
・だし巻き風オムレツ

だし巻の味付けだけど形はオムレツ、そのままですね。
b0089578_13172400.jpg
・モツモツグラタン

グラタンメニューが幾つかあったので、一応好きな白子グラタンを考えていたら「ここはモツモツグラタンでしょ!」と勧められる。
ホルモンヌだから抵抗はないし未食だったので注文、モツモツの内容は砂肝、ハツ、レバー、シロ。
モツモツものは内臓だ~というコトワザがあったかどうか、部位が様々だから食感が楽しくシロは確かに美味しい。

b0089578_13173354.jpg
・白子のソテー

グラタン飛ばされたのでソテーで白子を攻めてみる、ズッキーニや人参、サニーレタスなどの野菜を添えて。
一番上は大葉のベビーリーフ、レモンをかけてすっきり。

勝一時代に毎年食べていた「白子祭り」、もうそろそろ開催されるとか?白子づくしの「白子祭り」、
1日限りのプリン体大量摂取コースをぜひ堪能してほしい。
b0089578_13173940.jpg
カウンターにお客さんが誰もいなくなったところで、今度、お店の日本酒ラインナップの中に「池月」と「白菊」を加えるので、
「日本酒チャート」のどの位置にいるか飲み比べて欲しいとのこと。
b0089578_13174310.jpg
金澤もんようの「日本酒チャート」、観光客も多いことから石川県の地酒を中心とした品揃えとしており、
甘い、辛い、コク・旨み、淡麗・あっさりと初心者にも分かり易くチャート化、その微調整を兼ねての飲み比べ。
普段、日本酒をそんなに飲んでいないので役に立つかどうか分からないが、プチ利き酒ほろよい日本酒祭り。
b0089578_13174835.jpg
並んだ日本酒を飲み比べ、立山本醸造はやや辛口ピュアで冷だとすいすい飲めてしまって一番分かりやすい。
池月と白菊の差が・・うーん、割と軽快な感じはするけど、と2つを飲みつつ、他の日本酒も少しづついただく。
b0089578_13175505.jpg
奥からまだあるわ~と追加を出して横に並べていく、天狗舞純米酒がほろ甘くて口当たりがよい。
何度も左から順番に飲みながら素人には難易度高いがそれなりに考えながら、しかし酒だけ飲んでいたら酔っ払いそう。
「ちょっとお冷くれる?」
b0089578_13180372.jpg
飲み比べながらチャートも訂正しつつ、うーん池月と白菊の位置はこんなもんでしょうか?
b0089578_13181441.jpg
あ、まだあるわ日本酒と追加、あぁ~まだあるわ日本酒と追加。

ちょっ・・・最初から全部並べてほしいんですけど!!!

そのつど端っこから飲み比べているから、段々と酔いが回ってきたわわわわ~ん。
「池月はぁ~この辺りじゃないかねぇえええ」

喋り方のトーンもおかしくなってきて信憑性が疑わしいことこの上ない。
これ以上はデンジャラス、ある程度飲み比べしたので退散いたします〜〜

※新しいチャート出来上がってるそうです

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-10-27 06:07 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/23580429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(柿木畠):ビストロ アン... 金沢(元町):BACARO(バ... >>