クラフトビア金沢

b0089578_13311181.jpg
10月は毎週どこかでイベントが開催されているようで、土曜日午後はほぼヒッキ―となり掃除洗濯に勤しんでいる私もむずっとお出かけしたくなる。

10月4日(土)-5(日)クラフトビア金沢、場所:しいのき迎賓館 石の広場

昨年も開催された国産クラフトビールのイベントがしいのき迎賓館で開催、ビールがすすむフードメニューもあるとのことで、
土曜の午前中のうちに八百屋にまかないを持って行った後のお1人様クラフトビア祭り、ひとりでできるもん!
b0089578_13311633.jpg
ここを読んでいる人なら知っている人もいると思うが、私はビールの苦みが苦手でほぼ飲むことあらず。
飲めないほどじゃないんだが、就職仕立ての頃の一気よろしく&ビールお注ぎしましょうか攻撃を喰らってもなお慣れない身体。

チューハイ、乙女酒を経て、今はある意味川島なお美を目指すワイン好き、ビオワインからサイゼリヤのマグナム持ち帰りまでというレベル庶民派。
そんなビールを避けている自分ですがフルーツビールは好きなのです、子供と言われてもこれなら飲める。

まずは、ハーヴェストムーン(千葉)のグレープフルーツビール、爽やかで柑橘系の香り漂うフルーツビール。

この日に飲んだのは、サンクトガーレン(神奈川)のアップルシナモンビール、焼きリンゴを使った香りも味もアップルパイなビール。
城端麦酒(富山)の楓というカシスを使用したやや甘いビール、どこか忘れたけど柚子味のビール、と見事にフルーツビール揃い。
b0089578_13313398.jpg
チェコ料理DUB:カマンベールチーズのオイル漬け

ビールのおつまみファーストは、まずはチケットが一番安いというスタートラインのハードルを低くして選んだチェコ料理DUB。
デブくろ商店で一週間前に食べたのですが再び、スパイスとオイルがしみ込んでいるカマンベール。
b0089578_13314640.jpg
シャルキュトリーガリビエ:ソーセージ盛り合わせ

華林楼のブースの裏手に回ると折りたたみ椅子を貸してくれた、よし!ここを拠点にして色々飲み食いするぞ!!冷蔵庫がテーブル代わり。
ガリビエさんのソーセージ盛り、1つは粗挽きもう1つは白いソフトなソーセージは名前を聞いたけど失念、酔っ払いは3歩で忘れる。
どちらもとても美味しい、ザワークラフト付。
b0089578_13315055.jpg
華林楼:焼き餃子・焼き小龍包セット

ハイパー常連M君のヘルプ、姉妹スタッフ(2人揃うの初めてみた)を従えてのイベント初出店。
その場で焼くので多少時間がかかる、が焼きたてを食べれるのは有り難い。
もちろんお店で食べる方が美味しいけど、イベントで中華・餃子の類って意外と少ない気がする、ジャンル分け的にちょうどよし。
b0089578_13315915.jpg
パーラーコフク:自家製さばスモーク

久々にコフクさんの鯖スモーク、ここの鯖スモは鉄板!身がしまっていてんまい。
途中、エヴァンタイユの大久シェフにばったり、この場所に留まってもらい会話のお付き合いしていただきました。
長坂のエヴァンタイユさんは9月末に閉店、結婚式の親戚食事会を行った記念の場所なので非常に寂しいです。
b0089578_13321192.jpg
鳥珍や:金澤手羽先

手羽先が4本、甘辛い味付けで食べごたえある~、鳥珍や片町店のオープン仕立ての頃に何回か行ってたのですが、場所もよくバリエーション豊かで結構好きです。
その後、ふらっと入店してみるもいつも満席で入れず、かと思えばラストオーダー近しだったり。。人気ですよね。

ここまでの私、チーズ→肉→ほぼ肉→魚→肉、メガタンパク質星人
肉のにおいのするところに私あり、本能のダンジョン、夫が一緒だとここまで肉食べれないから~
b0089578_13321993.jpg
この日は天候にも恵まれて、後ろの芝生ゾーンはこれ以上にレジャーシートの海に溢れてほのぼの日より。
b0089578_13331398.jpg
翌日の日曜日、夫がクラフトビア金沢に行きたい言うので、イベント2連チャン。
だが、この日は酷い雨で前日の客足とはほど遠く、一応テントブースは設けてあるけど雨だと出足がまず鈍くなる。
参加人数が天候に左右されるしいのき迎賓館・石広場、野外会場の宿命みたいなもんですね。

シャルキュトリー・ガリビエ:四角形のソーセージ、なんとかケーキだったかな?
華林楼:焼き小龍包
パーラー・コフク:鶏肉と砂肝のコンフィ
ひらみぱん:キッシュ

本日の私のビールも相変わらずフルーツビール、ハーヴェスト・ムーン(千葉)の「舞浜レモネール」
レモン果汁とレモングラスを使った酸っぱくてレモンの香りが爽やかなフルーツビール。
後は南信州ビール(長野)のアップルホップ、リンゴの味わい。
b0089578_13331762.jpg
アシルワールド:ひよこ豆のドライカレー・ライス付
チェコ料理・DUB:カマンベールチーズのオイル漬け

ドライカレーは半分の量です、もしかして前日に1人で食べた量と同じくらいではないか(これで2人分・たまには少食)

ご近所のMさんカップルとバッタリ!でしばらく歓談の花。
その会話の中で「AKB48の冷たくて愛想のない対応の表現て何?忘れてしまったので知らない?」と尋ねる夫。

そんなの知らんわ!いつもAKBに興味がないとか言ってるのに何故に?
きっとバイト君たちから知識をいただいたので披露したいが出来ない、という恥ずかしい状況に陥ってるとふんだ。
※バイト君たち(大学生)はAKB好き

結局、その場で答えは出なかったのですが・・(答:塩対応)

イベント会場を去る時にまだチケットが余っていたので、記念にクラフトビアのグラスを2個購入・・・・最初から購入してビール飲めば美味しいのに!という後先後悔。


その後は、柿木畠で開催されていたカレー博に後ろ髪ひかれ隊だったが、「好奇心のあじわい好奇心のミュージアム」他、展示を観に21美に行って午後は終了しました。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-10-21 23:24 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/23541711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(安江町):中華蕎麦 御輿... 金沢(柿木畠):更科藤井(蕎麦) >>