金沢(新保本町):PIT 21 Cafe(ピット21カフェ)

b0089578_16523375.jpg
確か2年ほど前、カップコーヒーはスタバやタリーズなどで買うのが殆どだったが、コンビニコーヒーが一般的になってからは価格も安いし毎日の様に飲んでます。

競争激化な100円コンビニコーヒーの内で最も頻繁に飲んでるのがセブンイレブン、nanacoでシャリーンと楽だし。
ローソンもポイントラヴなので大好きなんだけど、お店の人が入れてくれるサービスが自分には合っていなくて利用が少ない傾向。

セルフサービスで砂糖の調製をしたい身なのよ・・・砂糖を減らすくらいならブラック飲め!という感じだが、ちょっぴり甘みが欲しいヘタレダイエッター。
ファミマはアイスを今夏利用してたかな、サークルKサンクスはたまーに。

もちろん自家焙煎珈琲も時間のある時はじっくり楽しみたいし、お手軽缶コーヒーも飲むという(微糖イサオ派)何でもありな奴。
9月中旬の休日に何処かのカフェで一休みしようとスマホで検索して立ち寄ったのが、PIT 21 CAFE

場所が新金沢郵便局の裏手という企業の建物ばかりが集中しているお店が少ないエリアなので、ここに行く目的がないとあえて走ることがない見つかりにくい場所ともいえる。
b0089578_16523797.jpg
モータースポーツやスティーブ・マックイーンをイメージしたという店内は、バイク関連のインテリアが飾られ全体的にウッド調でナチュラルで甘すぎず、やや男っぽさを感じる。
b0089578_16524023.jpg
入口近辺はロングテーブル、奥は木の椅子とクッションでまったり
b0089578_16524603.jpg
フードコーナーには各種マフィンやパニーニ、フルーツタルトなどがずらりと!
カウンターで支払いを済ませ、後からフード&ドリンクを持ってきてくれます。
b0089578_16524952.jpg
夫が食べていたのはミックスビーンズのパニーニ
b0089578_16525305.jpg
アプリコットのタルト
コーヒーはニュージーランド「オールプレス」のスペシャルティコーヒー豆を使用しています。

この店の1つの特徴としてロングブラックコーヒーというオーストラリアやニュージーランドで形成されたコーヒーがあり、
エスプレッソコーヒーにお湯を注いで作るスタイル。
とか言いながらラテ飲んでますけど。
b0089578_16525669.jpg
クロワッサンダマンド、アーモンドパウダーの部分がカリカリでうまっ!!

コーヒーだけでは口寂しいので、パン、スイーツやパニーニなど色々あって嬉しい、雰囲気も落ち着いてるし。
7:00から営業しているのでモーニングがあり、もちろんランチセットも。
営業時間が18:30と早めですが、居心地が良かったのでまた立ち寄りたいカフェでした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-10-12 23:51 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/23499552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(西泉):ホットハウス(イ... 金沢(進和町):上海料理・華林... >>