金沢(片町・中央味食街):酒菜 きく家(寿司)・デブくろ商店8月号

b0089578_16135798.jpg
8月28日、数日前のビステッカ肉祭りのまれにみる大食い熱も冷めやらぬ中、その3日後のデブくろ商店8月号。
続けざまな様だが、実はこのデブ会は3週間ほど前から予約されていたのだ、今回のお店は片町は中央味食街にある酒菜 きく家

中央味食街と言えば金沢市の飲食街エリアの中でもディープな路地裏の屋台横丁、見た目はほったて小屋よろしくカウンター数席だけのお店がところ狭しと並んでいる。
その中のきく家さんは良心的な価格でお寿司を提供してくれると人気で、コンセプトは「ちょっと贅沢な寿し屋台」。

他のデブくろメンバーはもう何度も経験済みな人ばかりなのに、私だけ何度も行きたい光線発していたのに機会に恵まれず、やっとお初です。
9月に移転の噂があったので(実際は移転はなし)、どうしても8月に行かなきゃ!!と「デブinきく家」を7月から計画するも、
何せカウンター6席の店、4人の予定合わせもあり何度かトライするも満席でやっと8月末に予約がとれたという訳。

早い時間にお客さんの予約が先に入っており、私たちは20時からの2巡目、ほぼジャストで中央味食街前に集結したメンバー
ショウタ君、えみちゃん、ユウちゃん、スカタン、いつもの男女混合4人。
b0089578_16140297.jpg
店内に入るとカウンターと壁の間がめちゃめちゃ狭くてリアル屋台の醍醐味、もちろんトイレはありませんので外の共同トイレを使用する。
全6席の内私たち4人と先のお客さんのうち1人だけ残っての5人、マスターとの距離感が半端なく近い。
これだけ近いと「ししし写真撮っていいですか?」の声も多少緊張を含みぎみ。

で、偶然にも8月28日はデブくろ発足の日からジャスト3周年!!もう3年もこのメンバーで食べ歩いてるんだね。
元々は2011年6月に胃袋商店という大食いの会が発足(松田久直、ショウタ君、BOWちゃん、735ちゃん、だるまちゃん、スカタン)

この年いっぱいまでは活動していたけど、じょじょに自然消滅した後、その亜流として胃袋商店→デ袋(でぶくろ)商店が偶然にも発足。
火~トさんの予定が満席で入れずあちこり迷いまくりの波乱含みの始まりで、ほぼ月1で集まっています。

前の胃袋と違うところは、大食いだけじゃなくお酒も飲む!そして4人共肉食ラブ!ホルモンゲテモノエスニック何でもカモーンな団体なのだ。
胃袋からデブな胃袋へ進化したデブ会、ダイエットが順調でもこの1回で強烈ブローを食らってしまうわ、どうしてくれよう!楽しいが。

・マグロのユッケ
それでは皆様の健康かつ強靭な胃袋とご多幸を祝って乾杯!!お通しは鮪のユッケ、ユッケと名前が付いているだけあってタレがユッケだれ
b0089578_16141339.jpg
メニューは全てお任せの流れにしてもらって、最初幾つかお造りとその後に握りを順に出していくとのこと。
4人並んでいるので、2人分の大皿を2つに分けてお造りのせ、刺身のつまは細切り茗荷。
金目鯛、ホウボウ、まずは淡白な白身からホウボウの弾力ピカリな熟成具合。

さて3周年おめでとうの乾杯の音頭をとったところで、マスターが「何かの記念なんですか?」と尋ねてきた。

このメンバーで大食いの会を結成していて毎月いろんなお店を食べ荒らしてるんです、との説明にマスターの口の端が微妙に上がる・・・おっ受けとる
「それでちょうど今日が3周年記念日なんです」、「それはおめでたいですね」
さらに隣のお客さんも巻き込んでの再びおめでと~!!!!
b0089578_16141817.jpg
その上からスッと秋刀魚、バイ貝、鮮度良い秋刀魚の脂がうま~っ!!
b0089578_16142236.jpg
赤いかゲソみみ、シマアジ、赤いかは細かい切り込みが入っており、ねっとりとして旨
b0089578_16143435.jpg
マグロほほ肉、とろんとトロけました~4人のお酒もじょじょにピッチ上がってきた?
b0089578_16143744.jpg
握りに移行、1人1皿で「お好きな皿を選んでください」というので私はこんなラブリーな器を選択しました。
ここからは延々と握りの画像が続きます、もちろん私だけ山葵抜き!!面倒くさくてすみません。

お任せコースを注文したので延々とこれから出てきます、少食の人は途中でストップかけるのか。
もちろん4人とも何も言わないのでひたすら食べ続けます、その延々ぶりを画像でお楽しみください(説明ほとんどなし)
うっかり画像撮り忘れたのも幾つか(でも食べたものはメモしている)

・赤いか、甘みあるね、細かい細工がたくさん入っておりちょっと炙ってある。
b0089578_16145018.jpg
・万寿貝、バイ貝ほどの固さではないが弾力があります
b0089578_16145313.jpg
・なめら、こはだ(しんこ)、なめらはハタ科の魚で身が締まってなんとなく甘みを感じる魚です。

こはだは画像撮り忘れ
b0089578_16152385.jpg
・マグロ
b0089578_16255117.jpg
・甘海老、2匹のせね間に卵も挟んであり北陸ではお馴染みの味、おぼろ昆布で軽く置いてあり旨み増してますね
b0089578_16255430.jpg
・さわらのそで、カジキマグロのお腹の部分でトロにあたります、脂がのっててめちゃ美味しい。
b0089578_16255836.jpg
・平目
b0089578_16260168.jpg
・しめ鯖
b0089578_16260575.jpg
・蛸、これも細かく包丁を入れて上には紫蘇の花でさっぱり
b0089578_16260865.jpg
・鯵
b0089578_16261297.jpg
・雲丹、可愛らしく雲丹丼のような丸い握り、シャリが少なめなので雲丹の風味が強い、負けてたまるか!!!ほおばって旨~!
b0089578_16261507.jpg
甘鯛こぶじめ
b0089578_16261841.jpg
かまとろ、かます
b0089578_16262210.jpg
・かわはぎ・肝、濃厚な肝のせで下のかわはぎとの対照的なコンビ、これもいい!
b0089578_16264485.jpg
・太刀魚
b0089578_16264723.jpg
・穴子、炙りが入った穴子は柔らかい
b0089578_16265131.jpg
・胡瓜巻き、細かく刻んだ胡瓜は食感が繊細に伝わる
b0089578_16265509.jpg
蛤のお吸い物
b0089578_16265817.jpg
美味しかったので全員で雲丹リターンズ!

えっと~~一応食べたものはメモしているのだけど、雲丹リターンズを入れたら20貫!?
しかも、お吸い物もお刺身も幾つも食べてるし・・・お任せコースってこれがデフォなんでしょうか、まぁ私たちは普通に食べれるけど。

クオリティがあってこれだけ食べてお酒も飲んでいるのに、お会計はお1人様8000円と噂にたがわぬリーーーズナボッ!!
1つ1つ手仕事を加えているので次に何が出てくるのだろうという楽しみ感あります、鮮度もいい♪

トイレに行くのも横の人にどいてもらわないと移動できないお店の狭さ、この秘密の空間で食べる雰囲気がまたいいのかも。
そして饒舌じゃないけど時にひょうひょう、そして淡々としながらその場が和むマスターの語り口。

いやぁ~いいわぁ、通っている人がいるのもわかります、絶対的座席数が少ないのもあり予約は必須。
真夏のきく家だったので、もう少し寒くなってからも行ってみたい。

「連れてけ~連れてけ~」夫に背後からそっと呟く連れて行け婆に変身するのももうすぐ。


無事に3周年食い続けたデブくろ商店、確か行けなかったのは今年の3月とか数えるほどしかないはず。

結婚後もデブ会参加させてもらってありがとうございます、来月もデブとダイエットの狭間で生き続けます。


・デブくろ商店(デブ会)歴史一覧


2012
あら竹→BACARO(バーカロ)→串酒屋Katsu→咸陽郡(かんようぐん)→ビストロ・アンサンブル

2013
Makimo(マキノ)→衣や→ボッテガ・ディ・タカマッツォ→京祇園・ねぎ焼き・粉→屋台餃子・風天→華林楼→オステリアアルベロ→八十八(はとは)→グリエジョー→割烹のむら

2014
東山ロベールデュマ→やきとり笑吉→パリミラ→ウーヴァウーヴァ→ジャークジャイライフードセンター→きく家


[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-09-30 06:31 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/23451146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-10-04 22:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sukatan_queen55 at 2014-10-04 22:18
●2014-10-04 22:07鍵さま
こんにちは女性1人でもいけますよ、というかあなたの勇気次第です。
若い男性で1人で行ってる人は知っていますが、女性でもいけるはず。
そんなに気は使わないと思いますよ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(堀川町):炭焼333(S... 金沢(二ツ家町):岩本家・金沢... >>