東京(秋葉原):立ち飲み処 しょっと おかめ(立ち飲みロック居酒屋)→やきとん元気(豚もつやき)

b0089578_15525765.jpg
東京出張放浪記、プリシラさん見立てのリーマンハトバス号は前店からの~総武線沿いを渡り歩いての3軒目。

なん~にも予備知識ないままに連れて行かれたのは、JR線総武線ガード下のお店、立ち飲み処 しょっと おかめ(秋葉原店)

「秋葉原店」とあるけど他には店舗がなくここだけみたい、外観はおかめの面がシンボルのちょっと和風な佇まいの普通の居酒屋さん。
b0089578_15531441.jpg
だが、扉を開けるとこれまた店内は大混雑、それよりも壁中にロックなミュージシャンのポスターやLP(死語?)、
コンサートチケット、ギターそのものが貼り付けられいる・・・ここは立ち飲みロック居酒屋だった!

なんでもマスターが元ミュージシャンらしく、クイーン、ホワイトスネイク、フリードウッドマック、後数々多々あり、主に70年代のロックが多い。

もちろんBGMはロックでございます、店の真ん中のテレビではロックDVDを流しまくっていた。
ん!?やや新しめオアシス?お客さんが一緒に歌っているんだけどもっ、リクエストなども聞き入れてくれるのだろうか。

私はどちらかというと若かりし頃はUKニューウェイヴ・ポストパンクにハマっていたので、ややずれてはいるけど洋楽を親しむ者にとってはなかなか心地いい
・・・というか、先ほどの店よりも違う意味でカオスな面白い空間、何だかすごい処に連れてきていただいてどうもありがとうございます。
b0089578_14153806.jpg
プリさんがおつまみ~とカウンターの方へ向かっていった、どうやらセルフサービスらしいです。
戻ってきて持ってきたのはベビースターラーメン!カウンターに色々あって選ぶようで駄菓子などもあったりするらしい。

メニューは焼き鳥に枝豆にタコさんウインナーに、居酒屋のメニューもそれぞれあるそう←細かくみていない
で、おみせのマスターの奥さんが隣のテーブルでお客と談笑しているという、通いなれた人にとってはまるで天国なグダグダ感。
b0089578_14154885.jpg
あ、ん!?煮玉子などを注文したのですね、私はチューハイ飲んで先の酔い具合がかなり浸透してまいりました。
ん~酔いが回り始めて会話するのが難しくなってきた=身体に手加減が必要になってきた=簡単に言うとちょっとしんどいレベル

こうなると、その場から離れてしまいたくなる傾向→そう、象は死に場所を求めて群れから離れるという、あのエレファント酔いですよ。

死ぬ(トイレでおこもり)レベルではないが、ちょっとひん死レベルになってきたことが分かったので、
「ちょっと外にいってきまーーす」とセリフを残して一旦外に出る。

お店は通りの角にあり、角地にちょうど腰の高さほどの座りやすい大きな石があったので、そこに上って膝を抱えてしばらく放心状態。

サラリーマンが行きかう店の前、しばらくすると会社員らしきイケメンズな青年(酔っていたのでそうみえる)が、「大丈夫ですか?」と声をかけてきた。

そりゃお店の角地の石の上で、ひざ抱えたまま固まっている女・・・明らかに不自然なガール!byパフューム
↑ガールじゃないがパフュームネタ入れたかっただけ

「だ、大丈夫です、少し休んでいるだけです」

心配してくれる青年に対して、ちゃんと受け答えできるだけの意識は保っていた、形は岩になっていたが。
b0089578_14155395.jpg
何もなかったような顔で立ち席へと戻る、さらにお酒やおつまみは進んでいたようで・・ちょっと画像撮る状態じゃなかったのでとってません。

しばらく会話していた後、お、お、お・・・・また、ひん死レベルに逆戻りか~~会話がつらいっ!!

またまたにこやかに「ちょっと外行ってきまーーーす」、ともう自分の陣地のように角地の岩に体育館座りして固まる私、今度は寝ていたのかもしれない。

しばらくすると、今度はお店のマスターが「大丈夫か~??」とおしぼりを持ってきてくれた。

大将におしぼりを持ってこさすとは、あれだけ混雑している店内なのに気遣い申し訳ありません、そして連れは覗きにきてません。

「少し休んでから戻ります~」、おしぼりを受け取りながらマスターにそう告げると、またしばらく仮眠状態。

そして私はしょっとおかめの地蔵となった、後の伝説である←ウソ

この店の最後の方の記憶は残っておりませぬ、酔い~たんたんと~♪
b0089578_14160952.jpg
そしてこれが最後ではありません!お店を出てようやく正気に戻ってきた私。

まだ行く・・・?のお誘いボーダーラインの狭間の答えはもちろんYES!!4軒目、もちろんお店はプリシラさんにお任せ。
立ち飲みおかめからガード下を離れ、ビル2つほど移動して非常に近い位置にあったやきとん元気・・・って、またもつ焼きか!!

正面の看板を激写する元気がないような、でもカラーだけは元気にカシスサワーだったかな?

外には大樽が配置されており、あれは立ち飲み専用コーナーなのでしょう、店内は長いテーブルに赤い丸椅子とこれまた非常にラフで大衆的。
b0089578_14161714.jpg
はっきりいって記憶も曖昧ですが、シロコロホルモン、黒豚バラかしら。。。
やっぱりシロコロはいいですねぇ~噛んでも噛んでも旨みが出てくる。

同行者の話では、肉がくるまでは寝ていて「肉きたぞっ!」と声かけられるとムクッと起きて1本食べ、なくなるとまた寝ていたそう・・。
b0089578_14162270.jpg
カシラ、タン、ハツだったかしら、じゅうぶんコリコリ。

メニューには皿なんこつ、豚レバ刺しなどあって先ほど食べた西口やきとんを彷彿とさせる・・と調べてみたら西口やきとんの息子さんがオープンしたお店なのだそう。
そういえばマカロニサラダとかも西口やきとんにあった記憶、あそこよりカオスではないですが十分に大衆やきとんな雰囲気。

串や1品も100~200円内に収まっており、安い!!これはいいわ、4軒目でほんのちょっとしか食べれなくて残念です。
秋葉原に来て飲むのならここに来訪したいな~。

4軒目まで飲んだくれているとさすがに時間が・・・プリシラさんのシンデレラタイム、終電に間に合うためここでお別れ。

今回もリーマン酒飲みクルージングに付き合ってくれてありがとうございました、いっぱい良い店体験できました。


私は日本橋のホテルに戻り、女として食後のデザートは欠かせないロードを突き通すため、
うさぎやで買ったどら焼きを1つ頬張った後、就寝したのでした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-09-16 06:25 | 東京 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/23323248
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by abu71_nomin at 2014-09-16 23:20
相変わらずのディープな世界。。
本当に楽しそうや~
先々週は久しぶりに私もエレファント倶楽部の部活がありましたよ…。
翌日、気がつくと不明な擦り傷が少々…。
Commented by sukatan_queen55 at 2014-09-17 12:46
●アブさん
プリさんお変わりなく・・・この方の案内してくれるお店は安心で楽しい!
一応ハトバスツアーなので有名どころをチョイスしてくれたのかな?
エレファントって急に来るから怖いよね。
最近はだんだん気持ち悪いよりも寝てしまうのが多いです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 東京(東京駅・八重洲地下街):... 東京(浅草橋):西口やきとん(... >>