金沢(彦三町・主計町近く):Bar 長屋(バー)

b0089578_15442831.jpg
主計町の割烹「嗜季」さんからの続き、もちろんコースで心もお腹も満腹だったのでお次のハシゴは近場のバー、Bar 長屋
オーナーさんは、片町で長きの間「Bar TAKEUCHI」というバーを経営されていた方で、片町から彦三に移転。

場所は彦三緑地の隣で改装した町屋の2階、お昼は「Cafe 素都」というカフェをしているそうです。
階段を上がると木の温もりを感じる落ち着いた雰囲気、カウンターと奥にテーブル、個室もあるそうで、お店はほぼ満席でしたが丁度運よくカウンター2席が空いたのでそこへ。

「Bar TAKEUCHI」と言えば以前の職場で先生と同行で1度だけ行ったことがあります、まだ20代も若き乙女時代。
その頃は1人でバーに行くという経験がなかったのでバーは連れられて行くことばかり、回想すると浮かび上がる大人の空間。

前のお店と違うところは、これまた片町にあった「吾作」(ちょうどone one ottaさん付近)のおかあさんが板長さんということで、懐かしの吾作丼や牛筋煮込みなどが食べられます。

とは言っても、私は吾作には行ったことはなく、むしろ懐かしがっているのは夫の方。
新竪町商店街に近いことからむか~しむかしの旧オーナーの八百屋で働いていた若い頃から吾作に通っていたそうで、
「絶対にお母さんは自分の顔を覚えてる」と言い、前から訪問したがっていた。

そういえば職場のおじさまも大学時代に吾作に通ってた、という話を聞いたことがあるので名前だけは知っていました。
話は戻ってのカウンター、いったい何飲んでいたかな?自分はカクテルを注文する時は、柑橘系で~とかお店のお任せで作ってもらうことが多い。
b0089578_15450041.jpg
つきだしの量が意外と多かった、サラダとお肉にチーズとカナッペ、カウンターはぎっしり満席でとても忙しそう。
b0089578_15451601.jpg
・吾作丼
満腹と言いながらも注文、よく煮込まれた牛筋煮込みを玉子で溶いてごはんの上にかけた吾作丼。
牛筋よく煮込まれてよい出汁でてました~酔いもあって2人で分け合い取り合い?食べました。

「俺のこと覚えてる?八百屋の・・」おかあさんに話しかける夫
「あら~変わってないねぇ~」
途端に気持ちがタイムトリップに陥った夫、若かりし頃の写真見せてもらったこと無いのだけど・・・今度見せて下さい。

加齢と共に・・・変わらないネタがこれで1つ

KARA旨グランプリで大学時代の後輩に昔と変わっていたため気づかれなかったこと、
十数年ぶりにお店に来た外人さんに「あんた、変わった」と言われたこと、
現在、人相変わったネタも2つ持ちです。

ともあれ、金沢らしい静かで落ち着いたほぼ住宅地の中にあるバー、大人のバーとしてリラックスした時間が過ごせるでしょう。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-09-25 22:03 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/23323188
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-09-27 05:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sukatan_queen55 at 2014-09-27 11:37
●09-27 05:31鍵さま
そのお店はまだ未訪なのですが、そうなのですか?
事情通なあの店に行った時にでも聞いてみることにします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(増泉):TRATTORI... 金沢(主計町):嗜季(しき)割烹 >>