東京(神田):みますや(居酒屋)で昭和ノスタルジー

b0089578_11404407.jpg
出張業務終了後、夕暮れ模様の日本橋三越前で待ち合わせ、今宵の案内人は全てこの人にお任せ、久々の再会、プリシラさん

金沢転勤族時代に仲良くなり愛すべき酔っ払いとして親しまれ、今はなき市場食堂も常連で教えてくれたプリさん、上野からの昼酒案内人以来3年ぶりでしょうか。

由緒正しき飲み処を紹介してくれたり、趣味のディープな場所までさすが江戸っ子、色々知ってらっしゃります。

職場の近さもあってお誘いしちゃいました、職場帰りの行き交う三越前に佇む3人。

「神田でいいですか?」
「行先はお任せします!」
リーマンハトバス「プリシラ」号でいざ出発!

案内されたのは、玄関の佇まいから歴史ある趣のオーラを放っているみますや、創業明治38年、東京最古の老舗居酒屋。

100年以上の歴史を持つ酒場は関東大震災後の昭和3年に再建された木造建築、東京大空襲を潜り抜けた貴重な建造物。

金曜日の夜ということもあり扉の外からも中からの賑やかしい様子が聞こえてくるのだが、引き戸を開けた瞬間に小上がりやテーブルで盛り上がる白いシャツを着たサラリーマンたちの喧騒に包まれる。

それも昭和ロマン溢れる雰囲気の中、結構奥行も広く視界が一気に広がって、まるでタイムスリップした様な異空間、何これ、ジブリの世界!?

銭湯の番台のような中央の席に腰かけるオーナーらしき人に「席空いてる?」と声かけるプリさん、長年の常連の蓄積。

結果は満席だったわけで、少し席が空くまでしばらく扉の外で待機。
b0089578_11404935.jpg
しばらくして案内されたのは中央付近の幅広のテーブル、ここに12~3人、いやもっとかなくらいのぎゅうぎゅうな相席。

やはり風情があるのはお座敷などの小上がりでしょうね、渡されたメニューが毛筆の手描きでまた雰囲気がある。

注文する品は思い切り観光客気分なので、やはりここはお江戸ならではのものを頼みたい。

プリさんがお勧めする品は幾つか品切れだった、さくら刺しだったかな。

プリさんと職場関係の人はビール、私は焼酎レモン、お通しは茹でたじゃが芋で乾杯、お通しは無料とのことで有り難い。

相席上等、注文したお皿やお酒がごっちゃになり、隣の団体の料理と間違えそうになっていたこともあった。

b0089578_11405398.jpg
・こはだ

この盛り付け、大衆酒場過ぎるやろ!江戸前の代表的な寿しネタの1つのこはだ、食べておかないと。

こはだ酢、〆かたも酢が効きすぎていなくて食べやすい。

・厚焼玉子

玉子好きなので注文してしまいました、普通に甘い味付けの玉子焼きなのだが手作り感を感じます。

・どぜうの丸煮

柳川と違って卵は入っていない、どぜうの身が柔らかく、よく煮込まれていてどじょう特有の骨がゴリゴリ、上に葱かかってます。

金沢ではどじょうだとから揚げや蒲焼き、柳川はたまに見かける程度なので丸煮は新鮮。
b0089578_11405783.jpg
・煮穴子

いかにもお江戸さんらしい煮穴子、価格もお手頃だった記憶(うろ覚え)、メニューの殆どが1000円以下なので注文しやすい。

これだけがっつり穴子を食べたのは広島旅行以来、普段穴子をこんな状態で見る機会は少ないので贅沢気分。

やわらかくちょい濃いめの味付けの煮方、お酒のつまみにぴったりで美味しっ
b0089578_11410228.jpg
・マグロの赤身

プリさんにはおなじみだろうけどマグロの赤身を関東で食べる自分に酔う、で注文。

うん、マグロの赤身ですわー←そのまま
b0089578_11410540.jpg
・焼きとり

プリさんが注文したからおススメなのかな~と、運ばれてきた焼き鳥のボリュームがすごい!食べごたえありすぎ。

中華系の女性が多くサービスしていて、慣れているのかテキパキしています。

サービスの人同士が声掛けあってる言葉が中国語、現代の日本経済と昭和な雰囲気が入り交ってなんだかシュール。

お客の喧騒がBGM、このノスタルジックな雰囲気とサラリーマンの喧騒が何とも魅力的、
騒がしい方が大衆酒場の風情を満喫できるので満員御礼大歓迎!普通の時間だと予約した方が無難ですけど、今回は運よく滑り込めました。

これだけ食べた後でサクッと席を立つ我ら乗車乗り換えハシゴ隊!どこまでも付いていきます。

つづく

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-09-12 06:09 | 東京 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/23270638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 東京(浅草橋):西口やきとん(... 東京(日本橋):うさぎや 本店... >>