金沢(片町):旬魚季菜・とと桜(魚介系居酒屋)

b0089578_15033085.jpg
3日前ほどに肉をガツーンと喰らうイベントに参加してきましたが、お魚さんだって分け隔てなく大好物。
8月中旬、そんな新鮮な魚介を求めて向かった先は、片町は旧ラブロ裏の旬魚季菜 とと桜

地元の食材をふんだんに使った旬な魚介や野菜を、国産備長炭で焼いた炉端焼きやお刺身、1品料理などがいただけます。
古民家を改装した店内に入るとまず目に付くのがL字型のカウンター、オープンキッチンで開放感のある造りで奥にはテーブル。
1階32席、2階最大70名まで収容でき各種宴会も可能、私も2階は宴会で訪れたことがあります。

・海老・温玉・夏野菜ゼリー寄せ

これをみておやっ?と思った方、そうです!しんたてのお祭りの時に出店で出していた品はこれにインスパイアされました。
一番下に温玉が沈んでいてその上に海老・トマト・きゅうりなどの夏野菜がゼリー寄せされています。
温玉を崩して混ぜて食べるとさっぱりした野菜とゼリーにとろっとした黄身のコクが混ざって美味しくて気に入っちゃいました!
夏野菜だし涼しげだから多分限定なのかな?とと桜に行ったらぜひ試してみてください。
b0089578_15033431.jpg
・刺盛、コハダ、しゃこ、イカ、カツオ、マグロ、ブリ 

私たちの行った時は台風の余波か夏枯れか、とにかく水揚げが少ないようで、七尾港まで仕入れに行っているという話を聞きました。
鮮魚がなければ魚介系居酒屋さんは大変ですもんね、そんな貴重なお魚さんのお刺身うまっ♪
b0089578_15033838.jpg
・石崎海老フライ・タルタルソース

七尾湾内の石崎漁港内で獲れる石崎海老の丸ごとフライ、海老好き星人が見逃すはずもなくサクサクっと頭までかぶりつく。
b0089578_15034238.jpg
・ガンドカマ焼

自宅じゃ焼き魚ってあまりしないなぁ・・でも秋は秋刀魚焼く様に幅広い蓋付フライパンを購入しました(グリル古くて使えない家)
しかもカマ焼きとか家で皆無、こういうシンプルなのいいですね。

b0089578_15034976.jpg
・加賀太胡瓜もろきゅう

普通のきゅうりよりも果肉が柔らかくてしっとり、そして味噌で食べてるせいなのか太胡瓜の性質かあんまり青臭さを感じません。
b0089578_15035307.jpg
・薩摩どり・せせり黒焼き

やはり肉きたー!鶏の首まわりの部位で柔らかくて弾力があるっ、身しまってるね。
b0089578_15034521.jpg
・蛸、鯛の子旨煮

蛸の子はもちもちと実山椒煮、鯛の子も旨みがあってどれもお酒にあうおつまみ
b0089578_15035611.jpg
・おばけのサラダ

おばけ(尾羽毛)、さらし鯨とも呼べるこの白いひらひらな物体は鯨の尻尾の皮をスライスして茹でてあるもの。
関西ではよく辛子酢味噌などで食べるらしいですが、これは酢味噌の他にレモン、オリーブオイル、塩、黒胡椒のドレッシングで和えたサラダ、シャレオツ。
このおばけ、ふわふわして適度な歯ごたえがあります。
b0089578_15040032.jpg
・茶そば

最後はさっぱりと茶そばで〆っ!!氷使いが半端なく豪快。

魚介のお刺身や炉端焼きはもちろんのこと、打木赤皮栗南瓜や加賀太胡瓜などの加賀野菜に地酒も品揃えがあって地産地消を感じられる。
私たちのいる間に外国のお客様なども入店してきたりと、観光客利用にも適しているお店。
お肉もいいけど魚もねっ、普段近江町市場に寄れないので仕事帰りのスーパーで半額刺身を買っている身には有り難い、魚尽くしでもいいような夜でした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-08-28 06:33 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/23191564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(三馬):ラーメン凌駕堂(... 金沢(松村):ジャークジャイ・... >>