金沢(有松):福座(フクゾ)で冷やし煮干しチャーシューメン

b0089578_14244473.jpg
中華の看板に夏の涼を求めて冷やし中華始めました、こちらは週の途中からお盆休み始まりました、でも遠出などの予定はまるでなし。
お休みに入って2日連続で八百屋でお昼のまかない作ってましたので、知り合い何人かにバッタリ。

時間に追われるように作っているので写真はありませんが、野菜と肉をメニューにバランス良く入れているつもり。
皆が食べ終わる前に店を出てしまうので、美味しかったのかイマイチなのか感想を聞けないのが残念だけど。
その後の自分のランチは別行動、外食or自宅です。

最近ジム帰りにラーメンを食べると太るので(今更分かったか)、ちょっと避け気味ではあったが、
夏になると思い出す〜♪冷やしのメン〜夏季限定の冷やし系ラーメンが自然と食べたくなります。

久々に有松の福座(フクゾ)、満員御礼で待ち席で座っていたものの、心は冷やしに向いていた。

「冷やし煮干しチャーシューメン」1000円
デフォ冷やしは「冷やし煮干しラーメン:750円」なのですが、こちらはチャーシュー連打の肉食星人向きメニュー。
毎年、意外性のある冷やしを出してくる福座さん、今年は煮干しの冷たいスープにオイルサーディンや山くらげを合わせている。

お魚さんが見えるのはオイルサーディンでその上に梅肉、もやしの上にはフライド針ショウガ、周りに紫蘇を散らせて。
後ろの深緑色なのは中華料理でよく食べられる山くらげ、これをブラックペッパーなどで炒めてある。

全粒粉が入ったような中太麺はもちもちで、煮干しの香りのするスープが割とあっさりなのに味はハッキリ。
で、フライド針ショウガの油がコクをもたせていながら、生姜のスッと感もあって、梅肉や紫蘇でさっぱりも味わえる。

魚粉をまぶして焼き上げたチャーシュー、こちらも肉なのにやや魚系にシフトしたのね。
山くらげが好きな自分はこの味新鮮、楽しみながら美味しく味わえて、ラーメンの中に料理の流れが色々あって面白い。

周りは主にいつもの福座ラーメンを食べてる人が多かった、基本の味を求めて来てるのね。
熱ラーもいいけど、今それを食べたら必ず体中が半端なく汗まみれになることは確実。←ジムに行き始めてから汗っかきに

何度もやってるけど、その後冷房の効いた車に戻ると、解けた化粧が粉ふきいものように顔がまだら状に変化(女性なら分かると思う)、
暑い日に冷やしを食べるのは、自然に求めるのと化粧崩壊の危機を避けているのもあるのだよ・・・

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-08-14 17:27 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/23144173
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-09-30 18:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(森本):つくだ(蕎麦) 富山(砺波市):魚安(魚介・海... >>