金沢(松村):ジャークジャイ・タイフードセンター(タイ料理)デブくろ商店7月号

b0089578_13041855.jpg
エスニック記事連発第2弾、大食い大酒飲み集団の「デブくろ商店」7月号:ショウタくん、ゆうちゃん、エミちゃん、スカタン
7月は金石方面、郊外にありながら平日もお客さんで賑わっているタイ料理のジャークジャイ・タイフードセンター

前月くらいに大体候補のお店は幾つかあがっているのですが、今回は夏はエスニックが食べたい!!衝動&こちらのお店、私以外の3人は未体験ゾーン、
それでは今回は私が車で皆をお迎えの夢先案内人、源氏名はモモエとお呼びください。

基本はいつも4人でのデブくろ、今回は来月に転勤が決まっているケンゴがゲスト参加することになった。
だが、聞かされたケンゴの好み、パクチーが嫌い、ココナッツも苦手、ナンプラーもちょっと・・・って、えぇ!!??

パクチーは避ければ大丈夫そうだが、ナンプラーはタイ料理の味付けの基本では・・・・皆の疑問、なぜ来る!?
実は先にお店を予約してしまっており、転勤まで日程が空きそうにないからとか。
近くなると仕事の引き継ぎや職場の宴会で更に予定が空かなくなるからね、よーし苦手でもいいから来い、来い~!!あとは自己責任で。

一番の苦手はパクチーとかで、「皆が食べるのに大丈夫かなぁ?」とメッセが来たので、
「大丈夫!注文する時にパクチーは横によけといてって言っておくから!」と優しい姉さん風に対応したのに、お店に着いたら忘れている奴、こらっ!

ケンゴは仕事の都合で遅れるそうなので、先にヤバそうなものから食べてしまいましょう!
皆がビールで乾杯するところ、ビールを飲まない私が飲むのはスパイ、お前は60年代の映画か!じゃなくてタイのワインクーラーSPY。
ロゼ、白、赤とあってしゅわしゅわっと爽やかに甘く、飲みやすくてこの店ではいつもこいつで始まる。

「味はどうしますか?辛くしますか?」と聞かれたので「辛く!!」、どんな覚悟もできてます。

・生春巻
中身は海老と野菜たっぷりをライスペーパーで巻いた生春巻き、スイートチリソースだけど辛めにと言っただけに結構辛い、イメージは濁点ズイードヂリゾーズ。。

b0089578_13042345.jpg
・炎の空芯菜炒め

ニンニクと唐辛子、独特のソースで炒めている空芯菜はシャキシャキ、やや中華っぽくて食べやすい基本の1品。
おススメ印ついてました。
b0089578_13042773.jpg
・トムヤンクンスープ

ファーストジャークジャイ達にはこれを飲んでもらわないと、海老は1人1匹まで。
レモングラスの爽やかなよい香り、バイマックルーも入って、すっぱ辛い旨みとコクが口の中を駆け抜ける、うま~。
b0089578_13043138.jpg
・春雨のスパイシーサラダ

私も時々家で作るんですよ、ヤムウンセン。レモンやナンプラーなど出汁をしっかり春雨に吸わせて。
もちろん、こちらの方が深くてバランスのとれた良いお味、イカや海老、トマトにパクチーなどが酸味が効いてピリッと辛いヘルシーなサラダ。
b0089578_13043846.jpg
・イカとタケノコの激辛ガパオ炒め

イカとタケノコ、玉ねぎ、そしてホーリーバジル(ガパオ)の香りがする炒め物、激辛と書いてあるけど私たちは大丈夫。
この調味料はなんだろうな~?コクはあるけど酸っぱくはなく結構食べやすい味なんですよ。
b0089578_13050732.jpg
・タイのえびせん

こちらのえびせん、油っぽくなく厚みがあってバリバリ、かなり海老!!プッシュしてきます。
ん~これはおススメだわ、おかわりしちゃいました。
b0089578_13053792.jpg
ここからは仕事を終えたケンゴが参戦!

・タイのさつま揚げ

「このさつま揚げの中の緑色はパクチーじゃないのか?」と気になりまくりのケンゴ
「これはインゲンだって!!」パクチーは上にかかってるだけ。
それでもパクチーがかかっていたさつま揚げには手を付けず、理由「臭いが移っているから!」

まぁ~それは分かる気もする、私はワサビが苦手なのですが、お刺身にワサビが付着していた部分にはワサビ臭が残っているんです。
苦手なものは普段食べないので余計に香りや味に神経質や敏感にもなるというもの。

そんな不当な扱いを受けたさつま揚げちゃんですが、当の本人は美味い!と申しておりました。
実際、揚げたてのさつま揚げは香辛料が入っており、辛いソースをつけなくてもそのままでも旨みがある。
b0089578_13064439.jpg
・豚ひき肉のレモングラス和え、レタス包み

鶏肉バージョンもありますが今回は豚肉で、この店でミンチされたのか肉がガチムチ弾力があります。
お肉や赤玉ねぎ、そしてやっぱりレモングラスの爽やかな風味が広がるサラダ、レタスに包んでいただきまーす。
パクチー・・は横に添えてありました、以心伝心なのか。
b0089578_13065405.jpg
・シーフードのふんわり玉子カレー炒め

海老とイカを玉子とカレーで炒めた割とマイルドなカレー炒め、玉子のふんわりさと海鮮の旨みがつまっておすすめ。
ジャスミンライスを頼んで上にかけて食べてもいいですね。
b0089578_13070221.jpg
・こんがりチキングリル

いわゆる1つのガイヤーン、イサーン料理の代表格、鶏肉をタレに漬けこんであるものをグリルしてあります。
お肉が柔らかくてジューシー、添えてあるタレを付けるとより辛い味だけど、そのまま食べると食べやすい。
b0089578_13071731.jpg
・豚肉とインゲンの旨辛レッドカレー炒め

豚肉の旨みとレッドカレーの奥深い味の辛い味、これはご飯が欲しくなる~
b0089578_13132523.jpg
・鶏肉と茄子の特製グリーンカレー

そういえば家でたまに作ってるから、今までここでグリーンカレー注文してなかったっけ。
でもさすがお店の味、味のバランスがとれています。お米はジャスミンライス。
b0089578_13134877.jpg
・鶏ひき肉の辛口ガパオ炒めごはん

こちらもムチムチ歯ごたえの鶏ミンチに赤・緑ピーマン、玉ねぎの辛口炒め、
目玉焼きの黄身を崩しながら、ジャスミンライスと和えて食べるとおいしぃっ
b0089578_13140846.jpg
・タイ式焼きビーフン

〆が三連発、こちらはシメに必ず頼むお気に入り、パッタイですね。
平たい麺(タイの麺:センレック)に四角いのは揚げた豆腐?玉子、もやし、添えてあるクラッシュピーナッツと干し海老を混ぜ混ぜ。
なんともいえないコクとやや感じる酸味、そして干し海老やピーナッツの香ばしさ、美味しいわ。

途中参加でしたが、今回のゲストのケンゴの感想、パクチー、ココナッツ、ナンプラーが苦手な自分・・・それでも美味しい!とな。
こんな機会じゃないとタイ料理にもくることはなかったそうで、良かったね~
パクチーはよければいいし、ナンプラーも炒めたら意外と分からないものよ。

そして他の4人は基本タイ料理好き、パクチー好きなので、自動的にお気に入りに追加されたのでした。
お酒は途中からいつものワインボトルへと移行、そして代行で全員ガレタッソへ移動。

私はSPYが体をむしばんでいたようで、ガレタッソでアイスコーヒーを飲みながらソファーへと撃沈、そのまましばらく睡眠中。
はっ!!と起きたらカウンターのメンバーが変わってる・・・もう帰ってしまったのね。

結局、誰とも話もせず、うたた寝だけしてまた家へと戻ったという・・・いったい何しに行ったのやら~

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-08-05 23:46 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/23063743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(鞍月):ROTTI (ロ... 石川(野々市市):ムサク(ベト... >>