金沢(本町):The Olive Oil Kitchen(オリーブオイルキッチン)イタリア・スペインバル

b0089578_14321478.jpg
金沢駅東口前にそびえ立つホテル日航金沢のポルテ金沢、オープン当初はTOMORROWLANDとかよく行ってたし、
地下のお店は落語帰りにサイゼリアで皆で宴会して高速ワイン回しなどの思い出がつと蘇る。

そのポルテ金沢の地下1階、まさにサイゼリアがあった場所にオリーブオイルをコンセプトにしたバル、The Olive Oil Kitchen(オリーブオイルキッチン)が5/1にオープン。
地中海沿岸イタリア・スペインの郷土料理を中心にタパスからパスタ、パエリアまで様々なメニューが揃っているレストラン。

入口すぐにバーカウンターエリアがあり、奥にはかなり広い着席エリアがあります。
パッと入った感じのデザインや雰囲気は都会の大箱ビルによくある感じでBGMも軽快でおしゃれ。

ちょうど満席で奥も盛り上がっていてかなりの賑やかしさだったが、バルはこのくらい活気がある方がいい。
座ったのがバーエリアの横のテーブルだったが、立ち飲みカウンターがあるとのこと全く気づきませんでした。
この辺りらしくネックホルダーを付けた仕事帰りの会社員が入れ替わり立ち代わり続々入ってくる。

私はまずサングリアフェルナンド白グラス、バケットとオリーブオイルはデフォ付き。
ラオウを連想して何だか強そうなスペインNO.1ビールのマオウネグラ(黒ビール)もありますよ。
b0089578_14322561.jpg
・タパス盛り合わせ:1380

白身魚のエスカベーチェ(甘いパプリカ風味の魚の南蛮漬け)、金沢港の水蛸のガルシア風、エスカリバダ(焼き野菜のマリネ)、イワシの酢漬け

迷った時は盛り合わせが合言葉ですが、タパスの種類はかなりありましたので単品でチョイスしてもいいですね。
他に気になったのは、スペイン風ポテトサラダ、スモークサーモンのカルパッチョ、パルメザンチーズのニョッキ、
自家製スモークベーコンの炙り焼き、スペインオムレツ、鉄板焼きソーセージなどなど。←気になりすぎ
b0089578_14323204.jpg
・つまみオリーブ

オリーブオイルの店なので、ついおつまみにオリーブをチョイス、グリーンオリーブが好み。
b0089578_14322853.jpg
・パルマ産生ハムの薄切り山盛り

薄切りでふわふわ食べやすい生ハム、ワインに切り替えて酒がすすむ定番メニュー。
b0089578_14322221.jpg
・ずわい蟹とアボカドのサラダ

アボカドとシーフードの相性の良い組み合わせ


b0089578_14321984.jpg
・フレッシュ・オイスター

その日の数個限定ラスト4個と聞いたので、久しぶりに生牡蠣食べましたわ~うまっ
牡蠣フライもありますよ。
b0089578_14323540.jpg
・オリーブオイル
・カスティージョ・ディ・カネナ(冷燻)

オリーブオイルをコンセプトにしているだけあり、単品のオリーブオイルのメニューもあるので2種注文してみる、もちろんパン追加で(別料金)

ラウデーミオ:フィレンツェのフレスコバルディ家の農園で作られているエキストラヴァージンオイル。
結構雑誌でもよく見かける有名なオイルですね、このフレッシュで青臭い香りがとってもいい。

カスティージョ・ディ・カネナ:スペインアンダルシア州の早摘みエキストラヴァージンオイルに燻製香を加えた冷燻オリーブオイル。
すっきりしてて確かに燻製の香りがします、これをかけただけでお料理がスモーク風味になって便利。

b0089578_14323933.jpg
・こわれ玉子のパタタスブラバス

ラブソング名作セレクション風を思い起こさせるタイトル、軽い妄想に浸りながら注文したのは
スペイン伝統料理、パタタスブラバス(フライドポテトのトマトソースがけ)ポテトフライにオリジナルソースと目玉焼きをのせたもの。
厚切りじゃないくフレンチフライのやや細切りに目玉焼きを崩しながら食べると、何気にジャンキーでなかなか美味しい。
お手軽いっぴんパタタスブラバス、プライスレスでお家でもやりたい。
b0089578_14324321.jpg
・石川県産能登豚のプランチャ

プランチャとはスペインの鉄板焼きの意味、能登豚のプランチャはシンプルだけど歯ごたえがあって肉肉しくて美味い。
2/3ほど私が食べました、その代りパンと米は譲ります、肉星人と炭水化物星人の平和的分け方。
奥に見えるはわさび風味のオリーブオイル、そちらをかけるのは遠慮しました。
b0089578_14324629.jpg
・イカスミのパエリア

一番人気は魚介のパエリアだったが、気分はイカスミでよろしく、黄色いのはたぶんアイオリソース、全部食べていただきました。
バルらしくアヒージョのメニューも数種類ありました、自宅のカスエラでよくアヒージョを作っているので今日のところは他のメニューで。

立地的にも便利で、場所が地下にあることから天候にも左右されず、入口はオープン状態なのでとても入りやすい雰囲気。
団体さんが入ってることもあったが平日なのに満席という賑わいぶり、箱が大きいのでパーティーも対応しているそうです。




・・・・ふりむけば無駄に長いつぶやき

通年ならば、仕事帰りにバーゲン戦士になっていておかしくない時期に入っています・・が、今年は行く暇がない←嫁アピール?

フォーラスに用事があったので(服以外)1時間ほど寄った時に、ちょろ見したけど後は全く行けず。←ちょろ見でも狩りは一瞬

まぁ、バーゲンに足は運べずとも、指先でポチリ買いやってしまうので同じですが。

そんなネットバーゲンでの戦利品、家に届いて鏡の前でファッションショーはいくつになっても同じです。

画面の向こうの品定め、トップスはほぼ問題なしだが、パンツなどのボトムの場合、郵送されて穿くまではドキドキ。

キツイ、長い、しまらない、と陥りがちな3パターンを想像しながらも、一応ちゃんと注文したものは穿けました、ホッ。

だがその後の伏兵が隠されていた・・それはネット注文したヒールがあるオープントゥパンプス。←ウエッジソール

もちろん自分の足のサイズと同じ靴を注文したが、歩いてみるとかかとがすぐ脱げる。

脱げると履き直しが面倒よりも、脱げるのをかばって腰をかがめるので、ロクに歩けない。

返品も考えたけど、かなりデザイン気に入ってるしなぁ・・あ、そうだ

翌日、つま先に透明なシークレットインソールを買って貼ってみた・・・おっいい感じ、これで解決だね!

だが、車では分からなかったが、歩くとまだかかと脱げが終わらない止まらない・・・

なので、かかと部分に脱げ止めのシールを買って、即貼り・・・・だが、まだ脱げるっ!!

ショッピングセンターの靴屋さんに相談に行くと、「100円ショップにも沢山あるから試してみれば?ここの高いから」となんと優しいお言葉をもらう。

お言葉通り100均でインソールを買い、かかと部分のシールの上にさらにシールの二度貼り。

こ、これは結構効くかも!!!でも、前と後ろで土踏まずの部分が何か浮いてるような。

なので、同じ100均で底に貼る透明インソールを貼って履いてみる(すべてショッピングセンター内のベンチで貼っては履きの繰り返し)

こ、今度こそ、ちゃんと履けた~脱げないわ、成功~ようやく解決し気分よく帰宅。

だが靴を脱ぐと・・・靴の中が、まるで湿布をあちこち貼りまくった背中の様!

か、カッコ悪い。

もしかして大きな中敷を1つ買えばいいのじゃないか?

まだ靴は湿布貼りまくりの状態のままです、中敷で試してみようか・・100均の。




[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-07-11 06:33 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/22927091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(錦町):やきとり酒屋・十... 金沢(進和町):上海料理・華林... >>