金沢(本町): Anniversary Restaurant BEIGE/アニバーサリーレストラン・ベージュ(フレンチ)

b0089578_13005073.jpg
イベントもろもろでブログが滞っておりました!久しぶりの記事はまだ5月~なんですけど、
友人夫婦との食事会、通称「美味い物万歳な会」でAnniversary Restaurant BEIGE/アニバーサリーレストラン・ベージュ(フレンチ)のディナーに行ってきました。

私は2000年辺りからディープ・ハウスにハマって、やたらCDを集めていた時期があったのですけど、
この店のBGMはそんな陶酔感を誘うようなゆるやかでグルーヴィ、金沢の中でも都会的で洗練された空間の演出に一役かっています。

濃厚なフォアグラのサンド、ピクルス、豚肉のパテ・オリーブ、鴨のスモーク、チーズ風味のほわんとした物体。
b0089578_13005547.jpg
雪下にんじんのスープ

雪国の冬を雪の下で越冬し、次の春に収穫される雪下にんじんは糖度が通常の2割ほど甘く、人参特有のクセもないのだとか。
スープにはバターや水を使用しておらず伝わってくるのは人参の旨味だけ、とろりとして甘く濃厚。
b0089578_13010073.jpg
フルーツトマトのテリーヌとグリーンアスパラガス、ホワイトアスパラガスのムースにホタテ

キラキラとガラスの器がぴったりな冷製の前菜たち、ホワイトアスパラガスのムースが舌触り滑らかでしっとり、じんわりと旨みがきます、
トマトのテリーヌも爽やかで美味し!紅色の細かい粒はピンクペッパー、ソースは小松菜のソースです。
b0089578_13010486.jpg
ホワイトアスパラガスとはまぐりの上には、北海道のコロポックル村のアスパラガスを食べた鶏の卵、味が濃い。
細かく刻んだサラミのソースがかかって卵一緒にコクのあるソースでいただきます。
b0089578_13010818.jpg
ブルターニュ産の仔牛のロースとヒレ、フォアグラという贅沢版、お肉が繊細で柔らかかったです。
ソースはお肉の出汁のソースとオリーブのソース、付け合せは仄かに甘いジャガイモのきたあかり、オニオンブローシュ
b0089578_13011775.jpg
デザートはアプリコットの薄いサクサクっとしたチュイールの中に、パッションフルーツ、沖縄産パイン、マンゴーという、
君たちパッション、パイン、マンゴーだね♪と昭和な歌も口ずさむ、トロピカーーナ。
周りにコーヒーの粉を粉砕したものでアクセント。
b0089578_13012346.jpg
今回も素材の良さを生かしたコースを堪能いたしました、私が一番印象に残ったのがホワイトアスパラガスのムース。
肉っフォアグラッな華やかさもいいけど、何だかじわじわくる美味しさなんです。

6月1日のおいシェアマルシェでもピクルスを委託販売していたベージュさん、
午後の陽がやや傾いた頃に、シェフ始めランチ営業を終えたスタッフ全員引き連れてきたのには驚き!!
ベージュさんご一行、ピクルス販売を視察か!?

サービススタッフのビシィッと決まった服装が、ほっこりブースに妙な緊張感を導入して受けていたのは私だけ!?
その節はキッシュまで購入していただきありがとうございました!
シェフに食べてもらうとか冷や汗ものです、また現在はあの時より一応進化しているつもりです。。。頑張ります。。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-06-16 06:29 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/22762983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 大阪(梅田):踊るうどん・梅田... 金沢(長町・せせらぎ通り):洋... >>