石川(野々市市):ル・ベルジェ(Le berger)フレンチ

b0089578_16060153.jpg
GW突入!とは言っても、カレンダー通りの休日で、山菜採りなどバケーションとはほど遠い日が過ぎていく。

来月、再来月とカレンダーの予定が少しづつ埋まっていく中で、
あるイベントの打ち合わせを食事でもしながらということで、やってきたのは野々市のフレンチ、ル・ベルジェ(Le berger) 

場所は8号線から野々市100満ボルトをやや過ぎて、左に入ったマンションの1階にあり、
フレンチやワインを気軽に味わえると評判の店内は、カウンター&テーブル合わせて15席のリラックスできる雰囲気。

職場帰りに100満ボルトに行くことはあっても、帰宅してから野々市市の方まで足を延ばすことが少ないので嬉しい!
しかも送迎付きでお酒が飲める!有難いことです。

b0089578_16064747.jpg
ワインセレクトも色々選べる中で、注目すべきは黒板のヴァン・ナチュール(自然派)ワイン。

自然派、ヴァン・ナチュール、あるいはビオと呼ばれるワインは、無農薬有機農法といった出来るだけ自然のままの製法で作られたワイン。

私も去年辺りからこのんで自然派ワインをちょくちょく飲んでいます。
もちろん激安量販店で激激激安な低価格ワインをテーブルワインにすることも家計簿的には大切なことなのだが、
自然派ワインの旨味に触れるとついまた購入したくなってしまうのだ。

で、ヴァン・ナチュールワインのグラスワインがオール600円とはかなりお得。
b0089578_16060920.jpg
アトムス・フォー・ピース・・・ではなく、アトモスフェールのスパークリングで乾杯。

特にアリゴテ100%オラジテ11が、柔らかい口当たりでフルーティーさに密度があって美味しい。

飲みながら打ち合わせ会議で話し合い・・・大まかに話しが進んだところで、
そろそろ何か注文しなくては。
b0089578_16063810.jpg
・前菜盛り合わせ

豚のリエット、モルタデッラ、ガランティーヌ、サラミ、生ハム、エスカベッシュ、ラタトゥイユ、ピクルス

ワインのおつまみにピッタリな肉系多しで酸味の利いたエスカベッシュやピクルスなどどれも美味しくて、
話し合いをさらに進めなくてはいけないのだが、やはり気はこちらに向うわぁ
b0089578_16065194.jpg
・太ホワイトアスパラガスとポーチドエッグ

柔らかで歯ごたえのあるアスパラガスはとろりと出てくる黄身のコクとの好相性を味わいながら。
b0089578_16065626.jpg
・海老と山菜のフリット

レモンの塩でシンプルにいただくフリット、さくさく。
b0089578_16071541.jpg
・白魚とチーズのガレット、プンタレッラのサラダ

塩味が絶妙なガレット、やはりそば粉なのかな。
プンタレッラは柑橘系のフルーツを散らしてフルーティーな酸味も生かして。
シャキシャキとした食感とほんのり苦味がまた心地よい。

自宅でもこの間、お店からプンタレッラを持ち込まれ、え~っと・・これ料理したことないんだが。
とりあえずプンタレッラでぐぐってみて、にんにく、アンチョビ、オリーブオイルで軽く炒めてみると、
やはりシャキシャキした歯ごたえとほんのり甘みと苦味を感じる大人な野菜やなぁ。
b0089578_16072138.jpg
お肉料理には乳飲み仔羊、熟成黒毛和牛マル芯、牛リブロース、ウズラなどがあるが、本日はこちら。

・熟成黒毛和牛肉・サーロインのステーキ

最近、熟成肉よく聞きますよね、そこまでまだ食べ比べてはいないのですが、
こちらは肉質柔らかく旨味もあって美味しかったです。
b0089578_16073091.jpg
まだ話し合いは続くので、ヘルシー志向で生野菜を塩とオリーブオイルでいただく。
自然派ワイン、八百屋、なんからしい・・の図。
b0089578_16073521.jpg
まだまだ話し合いは続くのでパンとチーズを追加。

長居しましたが居心地良く食事が出来ました、気軽な雰囲気がカップルやファミリーに良いですね~。
郊外のフレンチ・ビストロ、足を延ばしてない場所が幾つもあるのでもっと探検隊したいわ~

問題は2人とも酒飲みなので、遠出すると代行代を気にして遠慮がちなとこ。
1人が我慢する考えなどない!中の人などいない!状態。

いつもの女子会でもそうだけどノンアル専門で運転手してくれる人がどれだけ有難いか、を身に知った夜でした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-04-29 22:36 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/22523198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fujimac at 2014-05-01 21:05 x
こんばんは。郊外店でアルコールは敷居が高くてなかなか
チャレンジできません・・・ほんとに運転手さんて有り難いですよね。
我が家の場合はほぼ私が運転手→じゃあ家飲みにするか、となる
ことが多いです。その分、豪華ランチで満たされない食欲を発散!
ところで、スカタンさんの文末のひとことにいつもクスッとさせられます。
中のひとなどいない!はもしかして「伝染るんです」のかわうそくんのセリフ?
あと、よろしくメカドック とか。自分も時々心中でつぶやくので
勝手に親近感わきまくりです。ではまた〜

Commented by sukatan_queen55 at 2014-05-02 11:23
●fujimacさん
さすがに小松のレアールさんに行ってた時はノンアルでも致し方ないと我慢していたのですが、
野々市付近でアルコール摂取すると代行で帰れない距離ではないけど
やはり厳しい、そしてアルコールの我慢度が足りない・・結果、行く頻度が減る。
郊外でも美味しいお店はたくさんあるので、そんな時運転手になってくれる人は本当に神様のような。
私は小さい頃から少年少女から青年漫画まで読み尽くしていたので、「伝染るんです」は1巻だけ持っていましたが、中のひとなどいない!は
ディズニーの着ぐるみの成りきり度を指している台詞でよく使われるので、たぶんそちらから・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(金沢駅東口):ティキガー... 金沢:犀川緑地で「いたるの花見」 >>