金沢(主計町):嗜季(しき)割烹・リニューアルオープン

b0089578_16313241.jpg
数日前にも北陸新幹線の新型車両が、金沢港に陸揚げしたとニュースを賑わかせていましたが、
それに伴い新幹線開業後の観光客の増加を目指して、魅力的な街作りへの動きが活発化しています。

金沢流のおもてなしスタイルが随所にみられる代表的な一郭である主計町・東山界隈も、お店が増えたりして少しづつ町並みに変化が。

浅野川沿いにある金沢風情が色濃く残る主計町の嗜季(しき) も3月21日にリニューアルオープン。
片町でくずし割烹として10年営業した「a.k.a」を2月に閉店し、主計町の「嗜季」の隣の町家(旧・茶屋バー)を改装したとの運びという、
まさに町家を利用した空間でのa.k.aのグレードアップ&嗜季のバージョンアップ。

3月下旬に訪問してきた記事、徒歩10分圏内に住んでいるのでこの周辺が拓けるのは嬉しい限り。
1階の入って右手にカウンター8席、テーブル席2席、2階はお座敷が2つでそれぞれ4~10名、4~6名、貸切も出来ます。

カウンター正面に張り巡らされた銀の壁、一瞬銀箔だと思われそうだが、
技法までは覚えられませんでしたが鈴を使っているとか。
b0089578_16322818.jpg
夜のコースは、5800円/7800円/10,800円(税別)という構成(予約制)
私たちは5800円のコースに炊き込みご飯などの追加をしてもらいました。

・蛍烏賊ゆでたて/蕗の薹焼き胡麻豆腐/甘海老の桜和え

左のホタルイカがとっても新鮮さを感じる茹で具合、ウズラ卵と一緒に食べると黄身がとろっと混ざり合って濃厚。
手前のふきのとうを焼いた胡麻豆腐、奥の甘海老は桜塩で漬けてありどちらも春の香り♪
b0089578_16323218.jpg
海老の真丈、若竹とこごみを添えて

ふんわりとして品のある口当たりの海老の香りのする真丈は、さらさらと茗荷が入ったお吸い物でいただきます。
こごみと若竹が添えてあって、まるで山菜取りで歩いた散策路の小川の様。
今年も山菜ツアーで泥んこになって摘んできた山菜が山盛りになるので、処理後の調理法を色々教えて欲しいくらい。
b0089578_16323858.jpg
金目鯛の炙り握り/柳鰆のわら焼き

手前は金目鯛のお寿司と添えてあるのはパリパリの昆布チップ。
奥は柳鰆のわら焼きは、藁で表面だけ炙って旨味を逃さなくしている、身は柔らかく脂がのり藁の香りがついて美味。
添えてあるのは野蒜で、ちょっと小さい玉ねぎみたい・・ヌルッとして少しツンとした香りがあるかな、こちらも春が旬。
b0089578_16324428.jpg
天然帆立の炙り焼きと肝とひものソテー

天然帆立の貝柱とひもの部分は香ばしく炙り焼き、肝は醤油が絡まってバターの香り。
行者ニンニクの醤油漬けが添えてあります。
b0089578_16325247.jpg
能登牛と独活の炙り焼き

能登牛は甘辛い味付けで赤身を残した焼き加減、脂身が舌で溶けて美味しい。

5800円のコースはここまで、後は追加でいただきました。
b0089578_16325724.jpg
料理長の通称ゴリさんこと、今井友和さんに土鍋の炊き込みご飯をよそってもらっています。
あ、高橋大輔!!・・・に似てるねって言われたそうです、後もう1人誰だったかな。
うちの峰岸徹と勝負しましょうか←何を!?
b0089578_16330220.jpg
土鍋の炊き込みご飯の中身はホタルイカと雲丹・・・やばぁあああっ
もちろん美味しいっ、もう1つのもちろんは・・お代わり!!
b0089578_16330955.jpg
デコポンと黒蜜とカスタードソース、さっぱりちょい和風~も投入されたデザート。
b0089578_16331310.jpg
お抹茶と桜餅

最近、道明寺桜餅を見かけることが多くなっているので、久しぶりの長命寺桜餅。
子供の頃から馴染みがあるのは長命寺、関東時代も含めてほぼ親はこれしか買ってこなかった。
でも金沢市では両方販売しているお店が多くて、長命寺は江戸から伝わって馴染みも深いのだとか。

浅野川のほとりで金沢らしい落ち着いた佇まいの元、昼はランチ、夜はコースや二次会使いなど使い勝手のよい和食屋さん、
主計町・東山の夜の風景をそぞろ歩くにも良きロケーションでおススメです。


二次会は、3月はエンゲル係数が高めということで、帰宅してお家バーになりました。
もう酔ってるし何も作らん!と駄菓子ばっかりで、お店との落差デカし。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-04-17 06:06 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/22421597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 陽なた at 2014-04-18 17:07 x
嗜季もアーカも行ったことはないのですが、マイミクさん(mixi仲間)が金沢へ行く度にアーカへ行くほどのファンです。閉店は残念ですが主計町ね。いつかは行けるかな(笑)

茶屋バーの後?ってことは茶屋バーのママ(女将?)が新しく置屋を始めたのは聞いてますが、そこが空いたってことですか?

金沢情報もなんせ断片的なので点を線に繋げるのが困難で←スパイか探偵か~(^^;
Commented by 委員長 at 2014-04-19 22:33 x
いい感じのお店ですね。
てか、相変わらず情報早いですね~。
ここのところセレブなお食事記事が多いので、庶民には羨望でしかありませんが、いつかはという思いでチェックはしております。
以前の金澤東山かいどう→十月亭のはしごは豪華すぎて笑いました。
エンゲル係数高めの師匠家の記事、今後も楽しみにしております^^
Commented by sukatan_queen55 at 2014-04-20 23:12
●陽なたさん
主計町・東山界隈は金沢らしいですし、居酒屋さんなどもあったりして、敷居の高くないお店もちょこちょこあるのでぜひ〜
茶屋バーの女将さんの置屋のことは知らないのですが、その場所に新しくリニューアルされたことは確かです。
置屋のこととか県外の陽なたさんの方が詳しいじゃないですか〜(笑
Commented by sukatan_queen55 at 2014-04-20 23:14
●委員長さま
セレブ食事記事と言われますが、この後の家計のしわ寄せが大変で、3月は完全赤字(笑)
後は店のヘタレ野菜を使った家飯ばかりで家計を浮かしています。
Facebookでは家飯ばかり公開しているので似非セレブなことがわかります(瀑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(十三間町):Couleu... 金沢(武蔵地区・袋町):タルト... >>